No.0830

 

 

 

墓石の持つ見えない力で

あなたと大切な家族の絆を強くする、

福井のお墓掃除のプロ、

 

高見 義裕ですウインク

 

 

 

ちょうどすぐそばで

見積もりがあったので、

 

 

 

10/8にオープンしたばかりの、

福井県南越前町の新しい道の駅に

行ってみました!!

(屋上広場)

 

 


高速道路のサービスエリアと直結していて、

お土産屋さんやレストランはもちろん

子供達が遊べる施設なんかも

あったりしますニコニコ

 

 

 

平日ですが、

家族づれも何組も

遊んでいました

幸せそうですよね照れ

 

 

 

昼時だったので、

屋内の飲食は

ごった返していて、

とても食べて帰る気には

なりませんでしたが、、、

 

 

 

 

 

ちょっと前のブログに書きましたが、

 

 

先週は

子供達の遠足や運動会がありました

 

 

 

上矢印上矢印上矢印

来春から通う予定の小学校を

眺める子供たちキラキラ

 

 

 

その学校で行われた、

運動会DASH!

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

みんな、

いきいきとしていました!!

 

 

 

 

僕自身は、

運動会には、

あまりいい思い出がありませんもやもや

 

 

 

走ったり飛んだりは

人並みに好きだったけど、

 

 

 

運動会となると

入場行進や国旗敬礼、

応援合戦などがあるのが

一般的ですよね

 

 

 

ただ、

そのどれも

参加してはいけない家庭

だったので、

 

 

 

運が良ければ

開会式の間は放送席で待機、

 

 

 

運が悪ければ

みんなと並んでいる間、

自分だけ棒立ちなど、

(先生によりけり)

 

 

 

どうしても目立ってしまう

児童でしたチーン

 

 

 

この辺りの記事ですね

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

大人が、

自分に根付いた信念に基づいて

行動した結果目立つとか、

 

 

 

自己顕示欲から

目立つならともかく、

 

 

 

そうでない子供にとっては

とにかく恥ずかしく、

居心地の悪い時間でした

 

 

 

こういう行動をとると、

母親やその友人の大人は

喜び、褒めてくれましたが

 

 

父親は目に見えて不機嫌でした

 

 

 

ある程度

自意識が芽生えてからは、

 

 

 

「自分が子供の時に味わった

辛い経験は

もうさせたくない、

 

大きくなったら

自分は

普通の家庭を作りたい」

 

 

 

と強く思うようになりました

 

 

 

今現在も、

僕が憧れるのは

「普通の家庭」です

 

 

 

上矢印上矢印上矢印

(公園に着いた途端に寝る娘

普通の家庭っぽい

あるあるだなあ)

 

 

 

SNSなどを中心に

仮想が混じり合う世界では、

 

 

 

「普通の生活」の一段上にある、

人の羨望をあおる投稿

溢れかえっています

 

 

 

それを手に入れることが

人生の成功かのように

こぞって発信されています

 

 

だけど、僕は、

こう思います

 

 

 

普通というのが

いかに得がたく、

なんと素晴らしいか

 

 

 

 

普通の仕事、

普通の家庭、

普通の青春、

普通のくらし、

 

 

それを経ているからこそ

 

 

普通の暮らしを

続けることもできるし、

 

 

普通がベースにあるからこそ

普通じゃないことに

チャレンジもできるんだろうな、

といつも羨ましく思います

 

 

上矢印これらは僕が考える

「普通の人」への身勝手な嫉妬です

 

翻って、

そうでない人にとっては

 

味わった事のない

普通というのは

想像以上に得難いものです

 

普通に執着し、

普通にたどり着くことが

人生のテーマに

なってしまうくらいです)

 

 

 

世の中には、

 

 

普通の暮らしに憧れながらも

いつまで経っても辿りつかない人は

たくさんいます

 

 

 

別に

人生の辛いことを

無理に掘り起こそうとしたり、

 

 

必死に対外的に

アピールしなくても

いいじゃないんじゃないかな

 

 

なければないで

それはとても素晴らしいこと

 

 

 

それこそ

親に、先祖に感謝すべきことです

 

 

 


これからも

普通でいいじゃないですか!!

 

 

 

 普通だと思う人も普通じゃないと思う人も

結局みんな、


小さい時に

満たされなかった体験からくる、

ないものねだりなんだよねぇ

 

 

 

 

お墓の汚れが気になったら、

 

お問い合わせは、

 

LINEアカウントからもどうぞニコニコ

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

またはコチラ

 

 

 福井県福井市栄町14-2

  游石庵ビル1F

 電話 0776-56-3450

 www.kiyoishi.com

   info@kiyoishi.com