宮沢賢治「それは氷の未来圏からなげられた…」 | はげざるのブログ
2012-01-19 23:49:40

宮沢賢治「それは氷の未来圏からなげられた…」

テーマ:文学 - 宮沢賢治

宮沢賢治の作品は、整理が進んでいません。岩波文庫では春と修羅の3なのに、青空文庫では2になっている。どこかの学者さん、ちゃんとした定販を出してくれよ。作品番号だけは信頼できるかな?

宮沢賢治、春と修羅、2か3、未来圏からの影、作品411

吹雪(フキ)はひどいし
けふもすさまじい落磐
  …
影や恐ろしいけむりのなかから
蒼ざめてひとがよろよろあらはれる
それは氷の未来圏からなげられた
戦慄すべきおれの影だ


どうしても理解できない部分、私小説(自分の日記につけておけ、人様に出すな!)的な部分は省いています。

前半は、不穏な雰囲気を醸し出しています。よほどつらい思いの中で書いたのでしょう。
それを背景として読みます。
後半は、自分を、時間軸を織り込んで、幻想しています。未来の自分の姿だって。
賢治の幻視力は、不安の中で、時間をもゆがめて今と癒着させている。

訳のわからない部分に、だんだん惹かれていく…



はげざるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。