ふと気付けば… 蕪de豚キムチ炒め | おはるの縁側日和

おはるの縁側日和

〜縁側でのほほんとね〜


テーマ:
蕪の豚キムチ炒め
(*蕪の豚キムチ炒め*あっつい時には辛いもん!)

さっき自分の記事を見返していたら、やたらとカレーの写真が続けざまにアップされていた事に気付き、思わず
食の偏りを図らずも実感してしまいやした(実際には、別のメニューも当然沢山あるんでやすが、アップしている写真があまりにも近いとこにカレーが続いてたもんで(^^;)

ってとこで久々のレシピです(*注:おいらは決して料理人ではありやせん*)

材料:蕪、豚肉(切り落としで充分)、白菜キムチ、酒、生姜(チューブで可、瓶詰めもあります)、醤油、胡麻

豚肉は、ほんの少しの酒と醤油と生姜で下味を付けます。蕪は茎を2~3センチを残して切り皮を剥き六つ割にして、泥を取る為に水に放しておきます(茎についた泥が、自然に取れます。取れないときは、流水で爪楊枝や竹串で泥を取り除きます)フライパンに胡麻油を敷き豚を炒め、色が変わった所で酒、醤油を入れ一煽りして、蕪と白菜キムチをキムチの汁ごと加え炒め合わせます(火加減は終始強火で一気に仕上げます)
盛りつけ、ひねり胡麻を振りかけ出来上がり(^^)v

蕪の下ごしらえがめんどいけど、それさえ除けばとてもお手軽なので是非お試しあれ。
後,蕪は大根と一緒で皮は厚めに剥いて下さいね(皮はきんぴらに使えます)

余った蕪の葉っぱは、胡麻和えとかナムルにすると結構いけるので、こっちも有効活用して下さいなv(^^)v

無駄を出さない様に料理をする

面倒で大変だけど基本でありとても大切な こと  
 

おはるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス