13時15分より議会運営委員会でした。

協議事項は

12日開催予定の議会臨時会の運営

9月開催予定の議会定例会の一般質問

連日の猛暑です

コロナ感染予防と同時に熱中症対策も!

 

 

全国及び愛知県の新型コロナウイルス感染症第二波の感染状況等に鑑み、その拡大を防止するため、愛知県緊急事態宣言を発出する。
1.対象区域 愛知県全域
2.対象期間 8月6日(木)から8月24日(月)まで 19日間
3.要請事項 別紙1 「緊急事態宣言県民・事業者の皆様へのお願い」に協力を
 

県民・事業者の皆様へのお願い
① 不要不急の行動自粛・行動の変容
○お盆休み期間中は、不要不急の行動の自粛をお願いします。
○20代・30代の若い世代の方々は、改めて、不要不急の行動の自粛と、自覚を持った行動をお願いします。
○5~6人以上の大人数での会食や宴会は自粛し、「三つの密」が生じ、大声での会話等で飛沫が飛び交う場の利用は避けて下さい。
○「感染しない、感染させない」を徹底して下さい。特に、重症化しやすい高齢者、妊婦、基礎疾患のある方々に配慮し、これらの方々も、感染リスクの高い施設の利用を避けて下さい。
○接触確認アプリCOCOAを、県民・事業者の皆様、オール愛知で活用し、検査の受診など保健所の早期サポートにつなげて下さい。
② 県をまたぐ不要不急の移動自粛
○お盆休みの期間中の帰省については、もう一度、家族と検討をお願いします。体調が優れない場合は、帰省や旅行を控えて下さい。
○帰省や旅行先でも、居住地や目的地の自治体が出す最新情報を確認し、体調管理と基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
○東京を中心とする首都圏への不要不急の移動は自粛をお願いします。
○感染が拡大している都市域への移動に際しては、自覚を持って適切な行動をお願いします。
③ 感染防止対策の徹底
○全ての施設で、業種別の感染拡大予防ガイドラインや県の感染防止対策リストを遵守し、感染防止対策の徹底を強くお願いします。
○事業者は、「安全・安心宣言施設」ステッカーを掲示し、利用者に施設の安全性と感染防止対策への協力を呼び掛けて下さい。
○利用者は、ステッカー掲示施設など安全な施設を利用し、感染防止対策の徹底に協力をお願いします。
○名古屋市中区の栄・錦地区で、接待を伴う飲食店等に対し、営業時間の短縮等を要請します。

 

 

令和2年 第3回 知多中部広域事務組合議会臨時会

議案は、補正予算・契約の締結・監査委員の選任の3議案

全議案、可決承認

議案番号

5.一般会計補正予算第1号(斎場の共通煙道オバーホールを次年度に、火葬炉のオバーホールを本年度に +3,223千円)

6.災害対応特殊救急自動車及び高規格救急自動車の購入契約の締結(本部・北部・東浦の救急車の購入 90,519千円)

7.監査委員選任(山下享司)

 

全員協議会

1.上半期火災・救助・救急概要(新型コロナウィルス感染症の影響か救急出場件数は、603件減っています)

2.職員のPCR検査受検

 

 

町長

1.令和2年度普通交付税算定の結果

2.新型コロナウィルス感染症感染者

3.プレミアム商品券販売

行政報告会

1.令和2年度普通交付税算定の結果

2.防災専門官の交代

3.令和元年度決算書・実績並びに主要施策報告書

全員協議会

1.報告事項

〇愛知県後期高齢者医療広域連合議会臨時会

〇県町村議会議長会理事会

〇定例郡議長会

〇議会予定

議員会討議

〇9月議会一般質問

 

 

総務省は31日、2020年度地方交付税の配分額を決定しました。

不交付団体の数は前年度から10団体減り、76団体に。

不交付団体の減少は3年ぶりとのことです。
都道府県は東京都のみで、残りは市町村。

税収減などを背景に、10市町が交付税を受け取る「交付団体」に転じました。

武豊町も交付団体となりました。(愛知県では他に知立市・田原市が交付団体に)

一方、新たに不交付団体となった自治体はありません。

不交付団体は、08年度に141団体ありましたが、リーマン・ショックにより10年度に42団体まで減りました。

その後は増加傾向にありましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、景気が急激に減速しています。

税収減などで自治体財政が悪化すれば、来年度以降に不交付団体がさらに減る可能性もあります。