3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

こんにちは

4月なのにまた寒い一日が戻ってきました。

 

これかっこいいですね。

PRS Guitars Limited Edition の Mark Tremonti Barito 

 

 

 

 

 

Gibsonのレスポールと兄弟

という感じでしょうか。

ただPRSなら青は受け入れることができる。

カラーは

 

Faded Whale Blue

 

PRSのFadedの色の出し方はうまい。

シングルカッタウェイで外観はレスポールと似ています。

 

本家のカスタムショップは値段が上がりましたね。

Gibsonにかぎらず、FenderもPRSも数年前と比較して爆上げしているので

仕方がないのでしょうか。

ただ、かなり手の届かない存在になりました。

 

店頭を見て回っても正直なところ、少し活気がないかな。。。

ほぼ価格が1.5倍。

 

ただ、気づいたのですが、335ってそれほど上がっていない印象。

一時期店頭はメンフィスばかりだったのですが、

ナシュビルも出てきているようです。

335は良かったですね。。。

 

おっと横道にそれました。

 

このモデルで一番気になったのがネックです。

 

 

 

 

 

メイプルネック。

レスポールタイプのボディにメイプルネックの組み合わせってどんな感じのサウンドになるのでしょう。

弾いた時のフィーリングはどうなんだろう?

 

裏のこの処理は好みがわかれるかな。

私はあまり好きではないですが、実際杢目がこれだけ見えると嬉しくなるかも。

 

これは弾いてみたい1本です。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

こんにちは

晴天の東京です。

ただ左腕がひどく痛みます。気圧が変わっているのでしょうか?!

 

アメリカの入国審査で携帯電話を強制提出させられて、おまけにSNSのパスワード

を教えなければならなくなるかもしれないというニュースが流れています。

パスワード忘れていたら別室に行きかも 笑

色々と面倒なことになってきていますね。

ただアホな公約でもきちんと実行しようとしているところが、トランプの憎めないところでしょうか。

 

 

さてそのアメリカのギターブランドであるPRS

 

結構前からすごく気になっているモデルがあります。

皆さんもご存知でしょうか。

これはハートに響きます。

 

 

 

 

 

RECLAIMED

 

 

一目見た瞬間に わっ!!! となりました。

1か月以上前ですね。

 

Peroba Rosa と  Brauna Preto というブラジルの木材。

樹齢が100年オーバーとのこと。

さらに、旧い住宅に使われていた木材を回収してギターにしています。

なので少量しか世に出ないそうです。

 

 

 

from PRS GUITARS

 

これが木材を回収した住宅の写真。

 

 

おまけにですよ

CE 24 Semi-Hollow 

S2 Vela Semi-Hollow

という手に届きやすいモデルで造ってくれています。

 

Private stocdk とかじゃないんです。

これはすごい。

 

この写真の2本ならどんなひどい音がしても許します 笑

 

実際はまだ実物を見ていませんし、弾けてもいません。

ただ、ネットでサーチして杢目を観ているのですが、相当木材が違っている感じがします。

先の2本のようなルックスの物は今のところ見ていません。

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

ちょっと普通かな。。。。とも思うのですが、これでもそそるなぁ。

 

木材に物語があるから。

 

日本には入ってきているのでしょうか。

海外のサイトばかり見ています。

 

こういう木材をうまく料理して絵になるのはやはりPRSですね。

FenderとかGibconだとどうでしょう?

Fenderならめちゃくちゃ旧いアルダーが出てきて、それを使う。

なんて事だったら

 

欲しいかもw

 

ただ、ちょっと変わった木材はFenderもGibsonも様にならないかな。

PRSの独壇場でしょう。

 

しかし、ギターを再開し始めた時に木材について熱く語る人を見て、

ここまで行かないようにしよう。

と思っていたのですが、自然とそうなってしまいますね。

突き詰めると木材に行きつきます。

 

これがまた、セミホローにしているところも粋なんですよね。

箱物とこういう木材の組み合わせは何とも芸術性を感じる。

 

あの、コマーシャル用の2本のどちらか売ってくれないだろうか。。。

本当に素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
晴天で健やかな風が吹いている東京です。
一年の6割がこのような天気で、2割が猛暑で、2割が雪 だったら
理想的なのに。
と思ってしまいます。


さて、PRSです。
PRS GuitarsMcCarty 594
McCartyを出すんですね。
Paul自身がMcCartyを出すことを熱望していたと事。









個人的な好みで恐縮なのですが、

McCarty

はPRSの最高傑作の1本だとおもっています。
なぜディスコンにしてしまったのか。
不思議でなりませんでした。

一時期PRSを研究していたころにはすでにディスコンでPrivateStock
のMcCartyが数本あるのみ。
家に持ち帰ることはなりませんでしたが、素晴らしいギターだと
強烈な印象が今でも残っています。











PRSはモデルによってボディ厚が若干違って、その違いが結構
音に影響していると個人的に感じています。
McCartyはほかのモデルと比較すると若干厚い。
現行モデルだと。。。513が近いのかな。

PRSは良くも悪くもFenderとGibsonの中間と言われますが、
Custom24はルックスはレスポールよりだけど、音はどちらかといえばストラト寄り。

McCartyはレスポールよりで、よりブライトかな。
PRSを嫌うFG派もMcCartyはすぐ好きになるんじゃないかな。
と思うモデル。

故にディスコンにしたことが不思議だったわけです。
今回もプロジェクト的なモデルかもしれませんが、復活はうれしい限りです。

そうだ、McCartyってGibsonとの確執もあって止めたのかな。。。
どうなんでしょう。
その辺はよくわかりませんが、とにかくおめでたい。


あとPRSの22フレットのモデルってすごく良いですよ。
1本ほしいと思いますが、そういう事を考えるのはよくありませんw

McCarty

良かった。
本当に良いギターですから。



とても良い天気の東京です。
















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


MSGでのサンタナの演奏OPENING1曲目です。
ピッキングがきれいです。
見ていてアップピッキングが特に目にとまりました。
このシングルカッタウェイゴールドトップのPRSは音が良かったです。
音のレンジは上の方。
上の方で鋭く粘りがあるサウンド。







あれ、そういえばサンタモデル弾いていませんでした。
もう使わないのかな。
ギターはこれの他にピンクの同じくシングルカッタウェイを個体を弾いてましたが、
こちらの方が断然音が良かったです。
フレーズが良いです。







いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは
円がジェットコースターのように動いています。
先日まで120円台かと思いきや、朝起きると116円目前なんてニュースが
飛び交っています。
世界的に見るとなにかリスク要因があると円が買われる。
我々が思っている以上に日本は比較論で世界では健全な国と認識されている証左です。
比較論の話ですからね。
ダメでももっとダメがいればまともになる。
そういうことです。

あと今年は中国、中東、ヨーロッパの移民問題、ロシアの問題を抱えた地域。
それに加えアメリカが大統領選にいよいよ突入し、現大統領はさらに機能しなくなります。

中国、中東、ロシア、アメリカのシェールオイルを絡めた原油価格の暴落、
株式市場、為替市場の混乱。

個人的にリーマン・ショックがお子様弁当に思えてくるほど、
今年はフランス料理のフルコース並みに凄いカオス。

金のコインを用意しておいたほうがいいのかな。
(延べ棒はダメらしいです。中が本物かどうか確認できない。コインのほうが良いらしい)

と思わせるような状況です。
今年はすごい年になりそうですね。
騒乱ショーはすでに幕が開いている。


chaos
confusion

という言葉が頭をよぎったので、この2つの違いはなんなんだろう。
と思い辞書を引くと

confusion はものが無差別に混ざっているために個々の区別がつかない混乱状態;
chaos は手のつけられぬほどの極度の混乱状態

chaos

か。



さて、そんなことより現実逃避しましょう。









これは良かった。
買われてしまったのだろうか。
実はこの個体は去年見たギターのなかで1,2を争う衝撃でした。
これすさまじいです。


もしかしたら宝くじが当たるかもしれないから、自分のスマホから写真を出さないでおきました。



宝くじは



買うのを忘れました。



以上



























いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。