3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

こんにちは

昨日ハムバッカーピックアップの好みについて書かせていただきました。

重要なブランドが一つ抜けていました。

 

K&T!

 

その値段から何度も疑いを持ち、さらに何か悪いところはないか

道場破りに行くことたぶん十数度。

その度に 

 

これやっぱり最高ですね!

 

と言って帰ってくる。

このブログで2011年1月に K&T は本物だ。

という事を書いていました。

 

私が良いとおもったのはDOMINOという
56年あたりのクラプトンサウンドを狙ったピックアップ。
セットで約15万。
ピックアップにこの金額ですよ(T . T)

 

こう書いてありますwwww

6年前ですね。

 

あるとき、あるショップで流されていたDVDのバンドのギターの音が

最高に好みで

 

このギターサウンド最高ですね!

何のギター使ってるんですか??

 

と聞いたら

 

K&Tのピックアップを載せてくれているんです!

 

とのこと。

これで完全に僕は白旗を上げました。

 

話変わって、ギターに関する興味の成長カーブってあると思うんです。

ギターそのものに興味があるとき。

試行錯誤して、自分が好みだと思う音が確立してきて

コレだと思う1本が見つかる。

そうすると本格的に音に眼が向きます。(耳かww)

 

私はコスパが良いギターはかならずあるはず

 

と考えていて、それを真剣に探していました。

数千円のギターから何から何まで試してきた感じで

その期間があまりにも長かったのです。

 

K&Tと出会った時も、この値段ならもう一本ギターを買える

(試せる。というのが正確な表現だと思います)

 

そう考えてしまう段階でした。

 

当時から、ギターを買い換えるよりはまずピックアップをK&Tにしたほうが

安上がりだよ。

と言われていたのですが、当時はギターそのもの 

ボディの木材やブランド、ピックアップ等々いろいろな情報を蓄積したかったのです。

故にK&Tは購入に至らず。

 

ただ、今ならわかります!

今なら買い換えずにK&Tを載せる。

 

アンプから出てくるサウンドだけであれば、もしかしたらカスタムショップも

必要なくなるかも。。。なんてふと思ったりもします。

 

それくらいにインパクトの有る良いピックアップだと思います。

 

これは昨日書き忘れましたw

 

なんであんなに良い音になるんでしょう?

モデルによって好き嫌いはありましたが、あの6年前に聞いたDOMINOの

音はすごく好きでした。

今だとだいぶモデルも増えているんだろうなぁ。

私自身の音の感覚も変わっているでしょうから、

今なら違うモデルを好むかもしれません。

 

ということで、と締めくくろうと思ったのですが、

 

あと

 

EMG!!

 

EMGのハムも大好きです。

思い出してよかった。

 

ただ

K&TとEMGは、僕のギター人生の中でともに歩む機会が訪れるのか?!

楽しみに置いておくのもいいかもしれません。

 

物理的に載せる個体が無い。

という切実な問題もございますwww

 

あー本当にキリがないので考えないようにしましょう。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

友人とハムバッカーピックアップについて話をしていました。

ハムバッカーについて語り合うのは本当に久しぶりのことです。

レスポールを数本持っていた時には、よくピックアップを替えていました。

時も良かった。

為替が1ドル80円とか今思うと信じられない水準でした。

単純計算で3割から4割くらい値段が違います。

 

当時、とにかく個人で買ったのはBareknuckle。

イギリスのBareknuckleの営業担当の人と仲良くなってしまうくらいでした。

 

好きなハムバッカーは何だろう?ということで話したのですが、

私は

 

Gibson / 57classic

Bareknuckle / Stormy monday

Bareknuckle / Mule

THROBAK / 全般

 

あと最近の超お気に入りは

Kent Armstrong アルニコ3

 

 

 

IMG_20160626_100835715.jpg

 

 

こんなところでしょうか。

 

ちなみにシングルだと量産モデルではリンディ。

量産モデルなのに本当によく出来てると思います。

 

 

ということで、

グルテンを抜いてやたら身体のあちこちが改善している最近です。

数十年悩まされてきていた鼻炎までも改善してきていてびっくりしています。

あと頭が恐ろしいほどクリアになって、イライラ感がなくなりました。

最近5冊ほど本を読んだのですが、あまりに本に書いてあるとおりなので

グルテンアレルギー確定でしょう。

 

とはいえ

昨日もコンビニでアメリカンドッグをじっと見つめてしまった私でした。

半年に一度くらいは食べたい。。。

 

決算とか株主総会とかもろもろの準備でおおわらわですが、

またランチは小麦抜きの食事を探す放浪の旅です。

火曜日ですね。

頑張りましょう。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

北海道に台風が来たという記憶は1度くらいでしょうか。

それが今回は3つくらい立て続けに上陸。

とても珍しいです。

東京に大雪が降って街が大混乱する10倍くらい珍しい。

台風と梅雨が無いのが北海道だったのですが、最近は違ってきているようです。

あと北海道のお米が美味しくなってきています。

かつては3流米の代名詞のように言われていました。

品種改良を地道に続けた要因も大きいのでしょうが、気候の変化も大きな要因

ではないか。と思うところです。

 

さてさて

ピックアップの話です。

この私のWaterに搭載されているピックアップ

 

 

 

 

Kent Armstrong です。

フルアコのフローティングPUとかでよく見ます。

このブラックのいかつい奴はこのギター用に手巻されたピックアップとのこと。

フロントがアルニコⅢ リアがアルニコⅤ

PAFを模したハムバッカーです。

全体的に音の透明感が非常に高く、反応も速いと思います。

 

フロントとリアを比較すると個人的にですが、フロントのアルニコⅢの方の音が好みです。

フロント、リアにマウントされているということを差し引いて聴いてみても

フロントの方が温かみがあって高音から低音どの領域もバランスが良い感じがします。

リアは輪郭がはっきりしていて、高音が若干強く、少しだけ冷たい感じがします。

 

双方とも私の中ではクリーンから、軽いクランチで弾くならかなり

良いピックアップだと感じています。

歪ませて弾いたことはまだありません。

 

味付けのないそのままの音が出る。

透明度が高い。

という意味で評価できるのではないかと思っていて、とても気に入っています。

 

kent Armstrong はもう引退されていて息子さんが継いでらっしゃるようです。

NYにいた時にkentさんのお父さんがリペアショップをやっていて、

ビルローレンスさんに協力してもらってピックアップの基礎を学んだとのこと。

調べてちょっとびっくりしました。

 

ビルローレンスさんは偉大だな。

 

 

 

 

 

 

あとIbanezのSuper 58 neck pickup もこのモデルで弾いていると

とてもよいピックアップだと感じます。

Super 58 neck pickupについてはもう少しじっくりと向き合いたいと思っています。

とてもきれいなクリーンサウンドを出してくれています。

 

Super 58 neck pickup についてはちょっといろいろと調べてみたいな。

と思っている今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
知人から

LINEの友だち申請していい?

という連絡が来ました。

?!?! LINEやってないよ

と返すと
スクリーンショットを送ってきてくれて

なんと私と同姓同名をかたっているユーザーが居るじゃないですか。
LINEのシステムを詳しく知らないのですが、
私の名前の下に本名らしき、林☓☓さんという名前。
林 ☓☓ さんがニックネームか何かで私の名前をかたっているということなんだろうか。。。
私はかなり少ない方の苗字なので、同姓同名の確率は低い。

LINEはやる予定がないのですが、どういうシステムなんだろうか。
困ったものだな。




さて、探しものをしていたらピックアップが出てきました。













ダンカンのケースに入っているT-BUCKER
一時期持っているレスポールはすべてT-BUCKERを載せていて、
ギターの入替えの時にこれを残して全て売りました。
将来なにかにつけるかもしれない。
ということで、適当にワンセットを取っておきました。

T-BUCKERは個人的に結構お気に入りです。
レスポールに乗せていた時もすごく良かった。

これをBYRDLANDとかに載せるか。。。。
BYRDLANDにはピッチ幅が違って載せられないんだっけ。

あとBYRDLANDだけは自分でギターがどう古くなっていくのか経年変化を調査する個体
と認定しているので、手を入れない。
と決めていたんだ。

本当はコンデンサ、ポットをいつものようにヴィンテージのものに替えたいのですが、

いじらない。

と決めています。

ただ、BYRDLANDは新しい感じの角の立った音じゃないので触らなくてOKと評価しています。
古くなっていくのは楽しみです。


さて、もう一セットあった。













ベアナックルのたぶんMULEですね。
MULEも5,6セット持っていたのですが、セットで1万円とか、
今思うとドンキホーテ価格で売ってしまっていました。

あぁ。。。この円安。












載せる個体がありません。
WATERのピックアップはKent Armstrong Custom Handmade Humbucker
前がアルニコ3 
後ろがアルニコ5
このピックアップはWATER用に巻いてもらったものらしく絶品です。

これを変える必要はない。


載せるものが無い。


という哀しいお話でした。



林君悪さするなよ!!















いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。