Facebookの紹介

テーマ:

吉田です。

 

日々のがん相談や診療、往診などで自分の時間

 

をゆっくりと過ごすことはあまりありませんが、ちょっと

 

の合間を見つけて趣味のギターや釣り。

 

そして唯一の癒しである愛犬をFacebookで紹介してい

 

ます。

 

しがないオヤジのFacebookを見てやってください。

 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100021649252790

 

吉田です。

 

他人のうんちで病気を治す…驚きの治療法に注目大腸に便移植、うつ病やアトピーに効果も

 

腸内フローラ善玉菌優勢の環境が健康維持

 

に影響していると言う記事です。

 

2014年から臨床試験も始まっています。

 

非常に注目すべき治療法です。

 

私のフコイダン研究にも関わる部分があるよ

 

うに思います。

 

がん治療においても有効な手立てとなりうる

 

ようになればと思います。

 

 

 

吉田です。

 

日本人の感染率高く…胃がん主原因のピロリ菌 公費で中高生に感染検査も 保険適用拡大から5年

 

胃がんの主原因であるピロリ菌を検査し除菌

 

することで胃がんを防いでいくことができます。

 

除菌治療も公費でまかなうことができるように

 

なってきたので40歳をこえたら検査をするよう

 

心がけたいものです。

吉田です。

 

がん患者自身の細胞、遺伝子操作で味方に 実用化へ前進

 

がん患者さん自身の免疫細胞を取り出し遺伝子操作して

 

攻撃力を高めて戻す治療法が実用化に向け進んでいる

 

と言うニュースです。

 

治療法が無くなった患者さんに期待が持てると言うことで

 

すが米国で承認されているものはかなり高額(4千万~5千

 

万)です。

 

日本での取り組みに期待したいところです。

 

 

吉田です。

 

がんゲノム医療、100病院で検討…全国整備へ

 

がんの遺伝情報を活用し、一人ひとりに最適な

治療を選ぶ「がんゲノム医療」について、全国

100か所程度の病院が2018年度から患者

向けの診療を始める検討をしていることが、厚

生労働省への取材で分かった。とあります。

 

これまでのがん標準治療では対応できなかった

個々のがんに対して治療ができる時代には入っ

たと言うことになります。

 

2018年は「がんゲノム医療」元年と言えるで

しょう。

 

期待が高まります。