2019 真夏の祭典 白蓮会館主催 全日本ジュニア空手道選手権大会の結果 | 実戦空手 真盟会館 泉佐野支部長 (吉田裕幸) 奮闘記ブログ

実戦空手 真盟会館 泉佐野支部長 (吉田裕幸) 奮闘記ブログ

大阪泉州地区(泉佐野市、貝塚市、泉南市、熊取町、阪南市、田尻町など)で心身共に屈強な空手家を育成し、真盟カラテ(実戦空手)の普及に日々奮闘してます!
随時、練習生募集!!
随時、無料体験入会受付中!!

 

押忍!

本日、令和元年7月28日(日)、難波の大阪府立体育館にて、『 2019真夏の祭典 白蓮会館主催 全日本ジュニア空手道選手権大会 』が開催され、道場から11名の選手が出場されました。

結果は下記のとおりです。

●小学2年生 男子の部 入賞経験なしクラス

ベスト8賞  南野 隆之介

 

●小学5年生 男子の部 上級クラス

第三位 西村 泰由貴

●中学1年生 男子の部 初級クラス

第三位 吉田 和生

●中学2・3年生 男子の部 中級クラス

準優勝 今井 遥希

入賞された皆さんおめでとうございます!

今回、残念ながら入賞ならずの方も、みんな素晴らしい戦いでした。

直接応援出来なかった方もいますが、試合は全員見ることができました。

負けた方は本当に僅差で涙を飲んでいた方がほとんどです。

しかし、その僅差の部分を埋めるためには、相当の努力をしないといけません。

当然ですが、定期練習は休まずに参加。予定は定期練習を中心に組む。当然です。

また、家での自主トレーニングも当然のことながら頑張らないといけません。

そして、試合が決まれば極力、特訓には参加する。

楽しく空手を頑張ることは否定はしませんが、楽しくても、楽な稽古をいくらしても強くはなれません。

自ら辛い稽古になるように、自分自信を追い込まないと。

そういうところに空手の良さがあり、空手での学びがあります。

でも、今日、みんなが笑顔で帰れなかったのは私の責任です。

指導者としてまだまだ足らない部分がたくさんあります。

私も1日勉強させていただきました。

反省です。

明日から初心に戻り頑張ります。

本日は、館長を始め、各支部長、道場生、保護者の皆様、お疲れ様でした。

応援に来ていただいた道場生の皆さん、本当にありがとう。


 

あれ!?伊賀?!


また、次の目標に向けて、道場一丸となり頑張りましょう。

押忍

 

『 泉佐野市、貝塚市、泉南市、熊取町、阪南市、田尻町の近隣の方、実戦カラテ道場 真盟会館 泉佐野支部( 南海本線 鶴原駅の目の前にあります!! )では、随時入会者を募集しており、随時体験入会が無料です!!道場では、幼児から小学生、中学生、高校生、大学生、一般男性、女性、壮年の方まで、みなさん楽しく空手で良い汗を流しています!お気軽にお問合せください(^O^) 詳しくは下記のホームページまで』
<真盟会館 泉佐野支部 ホームページ>
     ↓ ↓ ↓
https://www.yoshida-dojo.com/

 

 

『 facebook・真盟会館 泉佐野支部 』
http://www.facebook.com/shinmei.izumisano
『 facebook・支部長 吉田裕幸 』
http://www.facebook.com/shinmei.yoshida
『 twitter・支部長 吉田裕幸 』
http://twitter.com/shinmeiyoshida