こんにちは。吉田隆行です。

今日の神戸は、快晴です。

前回は、マネジメントについて書きました。

今回は、さらに人間にスポットを当てて書いて行きたいと思います。

『人は、生まれながらにして自由であり、平等』であると言う命題があります。

どのように考え、どのように行動するのかは個人の自由です。
{6FC13173-BB26-4DFD-87DF-4019FA893E89}


この個人を尊重する考え方に『個人主義』があります。

個人は、まさに一人一人が自由な存在なのです。

しかし、この個人が自分の思うがままに好き勝手行動をとってしまうとどの様になるでしょうか。

その様な状態になると社会は、無法地帯となり、秩序がなくなってしまいます。

これは、自分自身の自由と引き換えに、自分自身の身の安全を無くしてしまうことになります。

なぜならそれは、自分以外の人にも個人の自由があり、好き勝手出来る権限があるからです。

すなわち、自分だけが自由なのではなく、他の人も自由だと言うことです。

ここに個人は、自由であるがそこには責任が伴うと言う状態になります。

『権限と責任」を個人は所有しているのです。

ですから、この「権限と責任」の範囲は一致していることが必要となります。

社会的な秩序を保つためにルールや規則、法律等が存在します。
{92E782D4-136B-4FA8-A79A-AAB5D27C153E}



このルールや規則、法律等は一部の人たちだけが、徳をするのではなく、個々人全ての人にとって平等である必要があります。

そのことによって、個人は『自由であり平等となる』のです。

この『自由と平等』は、誰もが頑張れば成功出来るチャンスを与えます。
{B19F49A6-BA42-4A35-90F5-E012B7E06E67}



そこから、個々人がキラキラと輝くことが出来るのです。
{851F1E48-B5AC-44FD-8871-BF1EB655A11B}


次回は、組織は個人のためにあるのか、あるいは個人は組織のためにあるのかを論じていきたいと思います。

今日も、あなたに幸せなこと、良いことが訪れてますように。
{3497CC02-95EB-4CA7-86E6-CC72CC55515B}


ビジネスアドバイザー&ビジネスライター
人と組織の専門家
理念経営と再生と起業とブランディングの吉田隆行

#ビジネスや人生でお悩みの方、業績アップしたい方、更に良くなり方気楽にご連絡下さい。(24時間受付中)

吉田隆行連絡先yoshida@yoshida-consul.com

yoshida@yoshida-consul.com



マーケティング・経営ランキングへ
いつも、ブログランキングにポチッとクリックして頂きありがとうございます。感謝です。これからも、上のマークのリンクをクリックして頂き応援して頂けると凄く嬉しいです。ご協力を心よりお願い申し上げます。

AD