愛しているから守りたい!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「ビニールシート」の壁

中国発・新型コロナウイルスのため

物販店のレジ周りに「ビニールシート」を張り巡らしています。

飛沫感染防止のためですが・・・

このコロナウイルスは、空気感染ですので・・・・

 

ビニールシートがあるだけで・・・

レジが荒っぽく殺伐としてきましたね。

今までは、「レジ作法」と言って

無駄(?)にていねいだったのに・・・

今は、笑顔なし。

とても荒っぽくなりました。

きょうも、私の差し出したポイントカードを

読み取るときに、読み取り機がぶつかり

カードを叩き落としました・・・

レジ店員さんは「すみません」の一言もなく・・・

 

透明ですが、ビニールシートでも

ものすごい「壁」になる!

 

みんな疲れているのですね・・・・

 

 

 

 

 

「COVID19」ってなに?

「COVID19」とは

中国共産党の配下のWHOが

今の「中国発・新型コロナウイルス」の

名前を決めるにあたり

これが「中国発・新型コロナウイルス」だとわからないように、

発生源が中国武漢だとわからないように、

こんな名前を付けたのです。

だから使ってはいけないのです。

 

正式な国際機関がつけた名前だから

これを使うべきだ!と

かたくなに言う人がいます。

物事の因果を知り

正義を知り

天の意志を悟ってください。

正式名称~~という人は

「人間が一番偉い。人間に解決できないことはない!」

という唯物論に染まっているということをお忘れなく!!

 

神の意志に反しています!

新型コロナウイルス感染拡大に対処する経済政策②

2.今こそ「ジャパン・ファースト!」~国内回帰で国産ブームを

コロナウィルスの感染拡大によって、

中国にある工場が止まり、

サプライチェーンの分断も引き起こしました。

ゆえにこれを機会に中国依存型経済を終わらせ、

「産業の国内回帰」と「国産ブーム」を

一気に起こすべきだと考えます。

海外にある日本法人の従業員は431万人。

そのうち4分の1が中国です。

中国にある工場を全部戻せば、

100万人分の雇用が

国内に生み出されます。

それだけで需要がものすごく増えるはずです。

地方に工場を作れば雇用が生まれ、

地方の活性化にもつながります。

コロナ問題が落ち着いたら、

中国によるインバウンドが

復活するとの期待もありますが、

今回の問題で中国も大きなダメージを受けており、

これ以上中国に頼ることはで

きないと考えるべきです。

「国産ブーム」を起こすためには、

日本に帰ってきやすい環境をつくることです。

政府は現在、

国内に工場を移すときに必要となる資金を、

日本政策投資銀行を通じて

貸し出す対策を検討しています。

財源は1兆円超の財政投融資を想定していますが、

それだけでは十分とは言えません。

設備投資の額に応じて

税務上の優遇措置をとる、

国内回帰の際に生じた損失については

何らかのサポートをするなど

思い切った策が必要です。

さらには、

法人税の減税や規制緩和、

リニア新幹線や高速道路網などの

交通インフラへの投資などで、

日本で仕事がしやすい環境を

整えることが不可欠といえます。

特に「国産ブーム」を起こすべき分野は、

食料とエネルギーの分野です。

日本の食料自給率は、

カロリーベースで37%(平成30年度)と、

アメリカの130%

フランスの127%

イツの95%といった他の先進諸国に比べて

低い水準にあります。

コロナ不況で

全世界的に生産活動が落ち込んでいるうえ、

アフリカから中国にかけてサバクトビバッタが襲来し

農作物を食い荒らしています。

今後、食糧を輸入に頼るのは、

厳しくなってくることが予想されます。

農地取得の自由化を進め、

国内において食料を

増産できる体制を

早急に整えるべきです。

また、

日本はエネルギー自給率も9.6(17)と、

先進諸国の中で最低です。

原発を再稼働するとともに、

石炭・石油・天然ガスなど、

大部分を輸入に頼っている状況を

早急に見直す必要があります。

その他、

新エネルギー産業への投資も有効と言えるでしょう。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>