5-ALAは細胞の中の発電所と言われるミトコンドリアに存在し、生体のエネルギー産生や代謝などに関与する天然アミノ酸です。

現在、医学における様々な領域で注目されおり、

エイジングケア、食後高血糖対策、脂質減少などの目的でサプリメントとして一般に市販されています。

アミノ酸のため人体に対して安全性が高いというのも特徴です。

5-ALAは様々な金属元素と結合し生体内で重要な働きをしています。

 

5-ALAは、もともと身体の中にあるアミノ酸の一種で、細胞内のエネルギー代謝を促進する力を持ちます。

PPⅨ(ポルフィリンⅨ)という物質になりますが、

このPPⅨはがん細胞内に蓄積するという特徴を持ち、特定の光を当てることで発光します。

この性質を利用し、手術中におけるがん部位の特定など、医療分野への応用が進んでいます。

また、5-ALAは鉄を加えると、体内ではヘムという物質になります。

この物質にグロビンというタンパク質が結合することで、酸素を運搬するヘモグロビンとなります。

このような特性から様々な領域への応用が期待されます。

5-ALAは細胞のエネルギー生産工場であるミトコンドリアの活性化にも重要な役割を果たしています。

通常ミトコンドリアが不調になると、エネルギー不足や代謝の低下が起こります。

結果として身体にも影響が現れ始め、老化が進む原因になると考えられています。

さらにエネルギー生産の過程で作られる水分(代謝水)の量も減るため、肌のカサつきとの関連性も考えられています。

5-ALAを摂取することで、これらの問題の改善に繋がると期待されています。