亀鹿二仙膠を顆粒にした製品で、東洋薬行が台湾から輸入しています。

 

八味地黄丸と併せて飲むと効果的な男性更年期障害の改善におススメの漢方薬、

それが貴禄宝S(きろくほう)です。

 

亀鹿二仙膠の成分は亀板と鹿角、枸杞子と人参です。

亀板は亀の甲羅で枸杞子とともに「腎」の「陰」を補います。

「腎」は生命力や生殖力と関係する臓であり、「陰」は潤い冷ますものです。

一方で鹿角は鹿の角であり、人参とともに「腎」の「陽」を補います。

「陽」は温めて活力を生むものです。

この二つは言うなれば相反する作用を持つものですが、

人間の体の中で欠かすことのできない「陰」と「陽」を同時に補う(陰陽双補)

⇒腎精が生まれる。

 

このような動物性の生薬は、植物性の生薬に比べ、瞬発力を持っているとされます。

より強く「精」を補う場合には「亀鹿二仙膠」は非常に有用な処方となるわけです。

男性更年期の悩み解決の一助として八味地黄丸+貴禄宝Sをお試し下さい。

 

「貴禄宝」は亀板、鹿角、枸杞子、人参の4種類の生薬が配合されています。

東洋薬行はどの製品もエキス濃度が濃く、服用されている患者様の高い支持があります。

貴禄宝もエキス濃度が非常に濃く、補腎効果については、より強力と言えます。

 

「貴禄宝」は「腎精を強力に補い、ホルモン活性化とアンチエイジングに優れた」漢方製剤です。

妊娠しにくい方、様々な老化現象にお悩みの方、

アンチエイジングでいつまでも若々しくいたい方はぜひ「貴禄宝」✙東洋薬行の八味地黄丸をお試しください。

 

東洋薬行の八味地黄丸は次のような症状に有効です。
体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、

尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:
下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、

残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ