清心丸には、ゴオウ(牛黄)・カンゾウ(甘草)・レイヨウカク(羚羊角)・ニンジン(人参)・シャクヤク(芍薬)・ケイヒ(桂皮)・ボウフウ(防風)・センキュウ(川きゅう)・トウキ(当帰)・アキョウ(阿膠)・リュウノウ(龍脳)の11種類の生薬が配合されています。
この生薬の配合は、中国の牛黄清心丸が、長い歴史を経て変化発展...してきたもので、これらがそれぞれの特徴を活かし、また調和することにより、様々な効果を発揮します。

 

清心丸の効き目。
心臓を助け、血液をめぐらせます。
 「長城清心丸」には牛黄(ゴオウ)が300mgも入っています。(一丸中)
 この300mgというのは、たとえば心臓のおくすり「救心」の600粒分にあたります。
 
心臓の働きが弱くなると各臓器に栄養と酸素が行き届かなくなり、疲れがなかなか取れません。
 「長城清心丸」は、次のような方にお勧め!
 動悸息切れがひどく、とても疲れる方

 

肝臓を助け、血液をきれいにします。
 「長城清心丸」は肝臓の働きを高め、特に静脈の血液をきれいにして流れも良くします。

 肝臓が弱っていて、慢性的にだるく感じ、肩こりや頭痛で悩んでいる方

 

胃腸を助け、栄養吸収を促します。
 「長城清心丸」の一丸中には、薬用人参が300mgも配合されています。
 この300mgというのは、たとえば「薬用養命酒」約1/3本量にあたります。
 胃腸の働きを高め、栄養の吸収を促しますので、
疲れを感じている方だけでく、
消化器系の疾患の方にもお勧めします。
 

胃腸障害があり疲れやすい方

自律神経を活発にします。気を巡らせます。
 ストレスや神経の疲れは、ビタミン剤では取れません。
 これらの疲れは血流を悪くし、
体内の臓器をも痛めてしまいます。
 「長城清心丸」は、自律神経のバランスをとり、改善する働きがあります。
 不眠症、更年期障害、イライラする。ストレスがたまる。

精神的に疲れやすい方。