ゾーン

テーマ:
こんばんは


少し間があいてしまいました


今日は「ゾーン」について


「ゾーン」という言葉は聞いたことあるでしょうか?


何をしても上手くいくような感覚


神経がそこらじゅうに張り巡らされている感覚


スポーツをやっている人なら経験ある人もいると思います


スポーツだけに限らず、仕事や日常生活でも起こる現象です


「ゾーン」に入っていた選手はそのシーンのことを


とにかく夢中だった


とか


よく覚えてません


と答えます


このことからも、ゾーンにはいっている状態とは

頭では余計なことは考えず集中力が研ぎ澄まされている状態だと言うことは想像がつきます



どうやったら「ゾーン」に入れるのか?


入るためにはいくつかの条件があると思います


トレーナーとしては試合時に選手みんなが「ゾーン」のような最高の状態でプレーできるように介入したいです



先週行われたJOANの試合では


試合前のウォーミングアップにメンタルのウォーミングアップを導入しました


試合当日はどうしても試合に向けてスイッチがオンになっている時間が多くなりやすいので


ウォーミングアップ時にあえてオフの時間を作りました


試合会場でオフになる時間を作ることはプレッシャーの観点からも重要だと思います


声かけとかの1つ1つもできるだけ注意を払って身体を作っていきました




試合の結果は6-1の快勝


前半の流れを掴みきれない時間帯でも


3得点あげられたのは


そういう事前の準備で、ゾーンとは言えないまでも良い状態を作ることができたからかもしれません
(緊張してガチガチでプレーしてた人もいましたが、、、笑)


まだまだ試合前、試合中にできること、伝えられることあるなと感じ


次回のリーグ戦に向けての課題としています


優勝まであと2つです
(順位決定戦も勝たなくてはいけませんが)


応援よろしくお願いします






※「ゾーン」に入ることを意識しすぎて、スキルやフィジカルの問題を軽視はしてはいけません。
どれだけ心が良い状態でもスキルやフィジカルに差があれば負けてしまいますからね


{4C529038-4C48-4D5D-9A94-206BE3738BFA}

最近読んだ本です


参考になる書籍でした


わかりやすくゾーン(書籍内ではフローと表現)について書かれていて、ゾーンに入るための脳の習慣について述べてくれています


実践してみる価値はありそうです


「揺らがず、囚われず」
AD