株式投資と自分への投資、(有)リバース 広末 宜之

「ビジネスをすること」「投資をすること」は、幸せでいるためには、とても大切なことだと思います。
投資も色々とあります。不動産投資、油田掘削投資、レアものの買い占め等々、
その中でも、「株式投資」と「自分への投資」は、面白いです。


テーマ:

おつかれさまです。
本日の調子はどうですか。


儲かった人、おめでとうございます。


儲からなかった人、
もう一度、しっかり勉強してみてはどうでしょうか。
今、しっかり勉強しておくと
チャンスが来たときに、
迷わず、ラクに儲けることができますよ。


勉強会の教科書が欲しいという方は、
こちら ⇒ 株式投資教科書



それでは今日の、ワンポイントレッスンです。


■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)

株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに
テクニカル指数というものがあります。


このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。
株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。


ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。

株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。



■「エンベロープ」

エンベロープは、移動平均線を一定の幅、
上下に乖離させた線のことです。

上下の線を支持線の目安として 上にタッチしたら「買われ過ぎ」、
下にタッチしたら「売られ過ぎ」と判断して使います。


例えば株価が上
昇時期にエンベーロープ上限付近(+10%)まで
接近したら売りシグナル、
エンベロープ下限付近(-10%)まで接近したら
押し目買いの目安として売買タイミングをはかります。


移動平均線を抵抗線・支持線として使うのと似ていますが
移動平均線だけで見ると
支持線としていた移動平均線を割ってしまったときや
抵抗線としていた移動平均線を越えてしまった場合、
その後の支持線・抵抗線が分からなくなってしまいます。


その場合、エンベロープを抵抗線・支持線として見てみると
エンベロープの5%・10%ラインが
支持線として働いるのが多いようです。


また、エンベロープの上下バンドは
反転の目安として使用できることから
上バンドから下バンドまでが今後の値幅と見ることもできます。

ただし、乖離幅を小さくしすぎると反転の目安にはならないので、
銘柄に合った乖離幅を探る必要があります。



次回は、「暴騰レシオ」 を予定しています。



いかがでしたか。
何か、もう少し聞きたいこと、
知りたいことなどありましたか。


株式投資はタイミングが大事です。
もし、わかった、やってみようと思われる方は、
今すぐ⇒ 株式投資教科書


幸せに儲けましょうね。






■ パソコンを使いたいけど使えない社長、店長、事業主のあなた!■
 これが、パソコンを使える最後のチャンスです!!
 成功者はいつもプロの相談相手をもっています。
 ネット事業7つ道具(レポート)限定30名無料進呈中
 たった月3,000円で、年収が3倍!?
 人数が埋まるまでに早めにクリックを!! ↓↓↓
■■■ いますぐ ⇒パソコン便利屋よしちゃん    ■■■


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yoshi2006さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。