釣行日時  2019  4  6
釣行場所  京都府宮津市
天気  曇り後晴れ
潮  大潮

みなさま、こんにちは!

春ですね〜〜
よしみずの家の庭の桜の木も満開になりました!

桜を見ながらの一杯は最高ですね!

家の庭は冗談です🤭
家の前を流れる川沿いの桜並木です〜


綺麗です。
この陽気に浮かれて釣りに行ってまいりました。


今回の釣行は、前回腰痛で不完全燃焼だった渓流釣りに行くか、宮津のノッコミチヌの調査に行くか直前まで悩みました…

が…
今春新しい竿を入手しましたので使用感を確かめたいのもありでチヌ調査に行ってまいりました。


AM6:00開始桜満開の陽気につられて日本海まで来たけどめっちゃ寒いし朝雨まで降っとるし…>_<…


本日の潮



コレにオキアミ3kg
期待を込めてのレシピ





今日は浮いてる魚もいるのではないかとの予想で、0スルからのスタートです。

釣れる気しかしない第1投目
撒き餌バッカンに目を逸らした時に、ウキがスパーんと入って行ったがタイミングが合わず合わせれなかった…
回収した付餌は齧られてました…

期待値も上がる第2投目

更なる期待の3投目…

そして4投目…

5…
6…
7…
8…
9…
不安しかない10投目…

開始2時間異常なし笑い泣き






ん?
このパターンはひょっとして前回と同じパターン!!
ヤバイよ、ヤバイよ〜〜ガーン

仕方がないので朝ビータイム
インドの青鬼!!
驚愕の苦味との事で、興味シンシン買ってしまった。
一口飲んだらホップが効いて美味いなぁって思ったのも束の間、あと口が苦〜い、苦〜いわ〜〜

まさしく驚愕の苦味!!
興味のある方は是非!


あまりにもにも苦かったので仕掛け変更です。←まったく関係ない ^ ^

2Bスルで底ズルします。
ココで久し振りにウキに反応が!
モゾモゾからのスーっと消し込みました。

完全にいただきのアタリです。
タイミングを見計らってアワセを入れます!

が…
なんと…素バリをひきました!

えーっ!?なんで!!

気を取り直し再度同じ感じで流します。
すると、またもや同じポイントでウキが消し込みました。
コレも完全にいただきのアタリです!

が…
なんと…
またもや素バリ…

ん〜どないなっとんのや〜〜??

その後なんと4連続素バリでした!

ちょっと落ち込むよしみずさん…

その後アタリがないのに餌だけ取られてる事が何度かありましたので、ココで仕掛け変更です。

全遊動からタナ4ヒロに固定して、2Bウキに3Bのオモリを背負わせて4ヒロからはウキを沈めて底まで張りを持たせて流し、ラインでアタリを取ると言う、テレビでやっているような事をやってみました。

まぁ、出来ないと思いますが、とりあえずやってみます。ニヤリ
すると、仕掛けが馴染むとウキが徐々に沈んで行きます…まさしく想定通りのです。
あとは穂先のたるみラインでアタリを取るだけです。
するとテレビで見たのと同じようにラインのたるみがスーっと持っていかれます!
ラインが張ったところで渾身のアワセを入れます。
とりあえず、ロッドからの魚信あり!
なんか掛かりました!
しかしながら、鈍臭いよしみずさん、藻に巻かれてしまいましたー!
今までもこんな事は何度もありラインブレイクしてます。
今までは0号ロッドですから無理できませんでしたが、今回のロッドは1号ですので少し強引に引き剥がすと、藻が切れて藻に巻かれたまま魚が上がってきました!←よしみずさんをなめんじゃねぇ ^ ^




そして、待望のファーストヒットは〜










ぷっ!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

やっぱり君か〜!?



そして気がつけば自宅にいました…チュー
調査終了〜〜




本日の釣果

フグ   1尾  ショボーン





乗っ込み期待で宮津まで来ましたが、ココはまだ少し早いようでした…

海に活性がないです…



もう少ししたら爆釣かなぁ〜爆笑

今回新しく仲間入りした1号ロッドですが、購入のポイントはズバリ細さです。←お金も無いのに…アホ。0号手放すか…

チヌ竿の0号と比べても細いくらいです。
また、zoomが出来ますので、アタリ待ちの時は短くして持ち重りのストレスを回避できますのでかなり楽チンです。
かなり胴調子でチヌ竿としても十分使えそうなので、今年はコレで行こうと思います。

あとは60チヌフグ以外を釣るだけです。




チヌのお刺身を食べるつもりだったのですが、クーラーボックスは空っぽなので魚屋で朝〆の真鯛を買ってきました。


桜の花びらなどをあしらいに盛り付けしました。
チヌも美味いけど、真鯛は美味いなぁ〜〜




今回のお土産
シャリシャリレモン

意外な組み合わせですが美味しいです。
お酒のあてにと思いましたが、少し甘酸っぱいので…

あっ⁈
でも、インドの青鬼には合うかも…ニヤリ




では、また〜〜