みなさま  こんにちは〜



前回の腰痛釣行ブログにたくさんのいいね!や、愛ある労わりのコメントなど、たくさんいただきましてありがとうございました。

いつもいつも、本当にありがとうございます!

前回のブログ投稿後、はじめましてのブロ友さんからのコメントがいくつかありました。
はじめましてのコメントはやはり嬉しいものですね。照れありがとうございまーす!

いいねの方もはじめましての方が多くて、なんかいつもと違う感じがしてました…ら…


んっ⁈
腰痛で渓流釣りって、よしみずと同じような奴がいるんやなぁ〜
なんて思ってたら…
この記事、わたしのやん〜!?


な、なんと、Amebaトピックスによしみずのクソブログが掲載されてるではありませんか〜

それにしても、Ameba運営局のタイトルの付け方が上手すぎる…
腰痛をおして渓流釣りをした結果!って  ニヤリ

こんなタイトルのブログなら、絶対気になって読んでしまいますよね…
まぁ…腰…痛かったけど特に何もなく、釣果もたいしたことなかったですが…なにか?爆笑


トピックスに掲載された結果ダウン

土屋太鳳ちゃんと並んでたラブ



翌日のアクセスの集計は

久しぶりに1000超えましたウインク
最近は鳴かず飛ばずやからなぁ〜 

過去には、公式釣りジャンル記事ランキングではこのクソブログが34位になってたこともあったんですよ。過去の栄光〜グラサンダウン

ね?ね!ね!!嘘じゃないでしょ⁈  ね?ね!ね!!


最近はYouTubeやインスタが主流となってブログはイマイチ盛り上がっていないようにも思いますが、今後も適当なブログをボチボチやっていきますので、よろしくお願い致します!




では、本題です。

わたくしYouTubeはあまり見ないのですが、一つだけチャンネル登録してるのがありまして…

それは津本光弘氏のチャンネルです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、津本氏の職業は魚屋さんでお魚をより美味しく食べる為に、究極の血抜きを推奨されており数々の動画をアップされてます。
その内容がなかなか興味深いものでしたので動画をよく拝見しております。

興味のある方はぜひ一度観てみてください。

わたくし、この血抜きが現場で出来ないものかと考え、モバイル血抜き道具を作成してみました。

使ったのは手動加圧式のスプレーです。

ボールの空気入れノズルの先端の部分を加工して
太さは約1.7mm
スプレー先端部分に取り付け
隙間からの水漏れ防止、接着をして完成です。


ペットボトルをセットするとこんな感じです。



結構な勢いで水が出ます!

このスプレーを使って神経と血を抜きます。


まずは神経の穴にスプレーノズルを差し込み水圧をかけると…


魚を〆た穴から神経が綺麗に抜けます。


その後、血抜き用の穴(血管)にスプレーノズル差し込み同じように血抜きをします。

今回は家でテストしましたが、これなら現場でも出来そうです。

ただ、津本氏の話では現場(釣行時)ではエラからの血抜きだけでもいいとの事で、帰ってから究極の血抜きをして熟成させても大丈夫だそうです。
興味のある方で詳しく知りたい方は津本氏の動画を見てくださいね!



今回は土屋太鳳ちゃんと血抜きの話でした〜〜^ ^
ややこしいわ…





では、また〜〜