釣行日時  2018  11  16
釣行場所  ハワイ  ホノルル  アラワイ
天気  晴天

みなさま  Aloha〜

日に日に寒くなってきましたね〜
これだけ寒いと、暖かいところに行きたいなぁ〜
温泉なんかに浸かりたいなぁ〜

と、言う事で行ってまいりました!
よしみずが行けるハワイと言えば…
まぁ、こんなところです爆笑




そりゃそうだ…
と、思ったあなた!





今回は違いますよ〜〜
な・なんと!本当のハワイへ行って来ました〜うぅ…無理してる…>_<…

今回の目的はなんと言っても釣り!

それも、よしみずが楽しみたいのはオプショナルツアーのトローリングや豪華なショアの釣りではなく、お金のかからない完全オフショアな手軽な釣りです。お金がないだけですが…^ ^

ハワイの釣りは豪快な釣りがイメージ的にありますが、家族旅行などでは、奥さん子供などを放ったらかして自分だけ釣りに行くのは難しい方も多いのではないでしょうか⁈
しかし釣りはしたい…

となると、ほんの隙間時間に楽しめる釣りが良いですよね!

と、言う事でそんな釣りを紹介したいと思います。

渡航前にネットなどで色々と調べてたのですが、あまりオフショアでの釣り情報がなく、ヒットする情報は少し古いものが多かったりするので、今後のハワイ釣行で、それもお金のかからない、手軽な釣行を考えている方の参考になればと思い清水の舞台から飛び降りる思いでブログアップさせていただきます〜どんなけ大袈裟やねん…

まずは釣り場選定からです。

最初の調査はオアフ滞在中には必ずと言っても良いほど訪問するアラモアナショッピングセンターにほど近いマジックアイランドへ調査に行きました。
この日は日曜日の夕方だったので、現地の方々が思い思いに休日を満喫しておりました。
1番多かったのはBQQでしたね。
楽しそうでした。

マジックアイランドの周囲を歩いて行くと、居ましたいました!
現地の釣り人が!
サンセットに少し間に合わなかった…


赤バルーン🎈辺りから先端にかけて釣り人が並びます。(候補地1)

釣り場の感じはと言いますと、手前から数十メートル先まで岩礁激浅ですのでかなり投げれるタックルでないと釣りになりません。
訪問時は干潮でした。満潮時にはもう少し釣りやすいと思いますが…。
現地の釣り人はさすがにヘビータックルで遠投してました。
まぁ、いわゆる投げ釣りですね。
よしみずの持参タックルでは釣りにならないのでパースウインク
海沿いを歩いて行きます。
反対側のヨットハーバーの正面に少し堤防のようなところがあり、そこからなら満潮時にはウキ釣りが出来そうです。(赤バルーン🎈辺り)

こんな感じで足場が良いです。
(候補地2)  (写真はGoogle mapより)


次に調査したのは、アラワイ運河です(候補地3)
アラワイ運河はワイキキを囲むようにしてある運河で、運河の海側は遊歩道になっており、現地の方々がランニングやウォーキング、通勤などで使用されているようです。
川を覗いてみると…
居るわいるわ〜
メッチャ居る〜〜


なんだかわからない魚がウジャウジャいます!
池の鯉のように口パクしてたりします^ ^
これなら楽勝〜〜
入れ食い確実ニヤリ

釣行はここ候補地3で決定!即決〜

次に現地の釣具店をリサーチしました。
行ったのはウォールマートと言うお店です。
まぁホームセンターですねー



やはりヘビータックルが目立ちます。
ザックリとした品揃えで、今回は購入するものは何もありませんでした。
簡単な道具はここで調達できそうです。
でも出来れば持参がいいですね。


数日後ようやく時間ができましたので、早速釣行です!

場所はアラワイ運河です。
赤バルーン🎈辺りから開始します。

遊歩道の所々にベンチがありベンチ周辺には木々が植わってるので日陰で座りながら快適に釣りができます。

AM9:30釣り開始です。

今回のよしみずのタックルはコチラ
ダウン

竿 :  3.6〜4.5m (3段zoom)延べ竿
収納がコンパクトになればなんでも良い
道糸 : 1.5号
ハリス :  1.5号
針 :  アジ針  5号
ウキ : プラストロー浮き(安物)
オモリ :  板オモリ

餌はコチラ
ダウン

スーパーで購入した小エビ

そしてパンです。

入れ食い確実なんで気楽にいきます。
まずはエビを小さく切って針にセットして…
魚の群れに投入〜

で…ウキがスパーんと消える…

はず…



あれっ⁈消えん…
???
魚の群れがいなくなってるぞ…
どこ行ったんや?


そーなんです…
ここの魚はアホに見えて実は賢いんですよー

運河脇から覗き込んでも口をパクパクさせて全く逃げませんが、手をあげたり、速く動いたりすると一斉に逃げていきます。
意外と警戒心が強い魚です。

なので、魚の群れを見つけても、竿を振り込むとその影や動きで魚がいなくなります…

なので、まったく釣れませーんガーン
ハワイの魚を甘く見てたわ〜〜

で色々とあの手この手、ない引き出しを引っ張り出して、ようやく釣り方がわかりました。

釣り方がわかれば、なんとか釣果が出ます。

この魚の正体は
こんな奴でした!
なんでしょうか?ティラピアですかね…

延べ竿での釣りはギュンギュンと絞り込まれメッチャ楽しいです〜〜



あまり綺麗な魚ではないので、最後の魚は落ちて来た花びらでデコりました〜
ニヤリ

本日の釣果(約2時間)
ティラピアみたいな魚  20〜26cm  8尾



ホノルル チョイ釣りのまとめ

竿はなんでもオッケー延べ竿が面白いですよ
エビでも釣れましたが餌はパンがいいです。
パンの柔らかいところを丸めてつけます。
針先は必ず出すこと!
川には極力近寄らない事!
竿の振り込みはゆっくりした動作でする事!
チャミング(パンなどを小さく丸めて)を撒く事!
後は我慢です…
しばらくすると散った群れが戻ってきます。

ネット検索では運河沿いでの釣りは現地の通行人にかなり声を掛けられるとの書き込みが多くて、学の無いよしみずは、かなりびびってたんですがまったくなーんもなかったです。
一度だけホームレスっぽい婆さんにごちゃごちゃ言われましたが、適当に相槌してたら釣り餌を持っていかれそうになったので、そこはビシッと言いました!

NO‼︎
STOP!
BOKE!
SHIBAKUZO‼︎

これだけ喋れたら
まぁ…なんとかなるもんです!


以上、ホノルル  アラワイ運河での釣り報告でした〜


こんな話し誰が興味あんねん⁉︎

では、また〜

See You Next Time!