みなさま  おはようございます〜

お元気ですか〜〜
しかし暑っいですねー‼️暑っいから前置き無し!🤗



今回はお持ち帰りした真鯛とのクロを料理をまとめて投稿です〜←いつの釣果やねん…^ ^

まずはクロから〜

クロを2枚おろしにして下味をつけて少し寝かします。←なぜ3枚おろしにしなかったのか…??我ながら謎🤔


今回使用したペッパーはコレダウン
レモン&ペッパー
コストコで買ってきました。←なかなか使えます



下味をつけたクロを皮面から焼きます。
バターを入れこんがりと焼きます。

バターの良い香りがしてきます。🤤




グレソテー完成〜照れ簡単!焼いただけ!😜

なかなか旨いですね😋
お酒にも合います🍶←師匠に頂きました!^ ^



お次は〜

ブロ友のあいさんが、クロを炙っていて美味しそうだったので、よしみずもクロの炙りを作ってみました。
(クロの炙りしたことなかったのだ…)
クロとキュウセンベラの炙りです!←手前1列がキュウセンです…わかっとるわ!デスね…🙃

炙ることで香ばしさが出ます。当たり前や!🤪
炙り!旨旨デスね〜〜クロもベラも最高に旨いっす!
もちろん日本酒にピッタリ!


さて次は真鯛(30cm弱)でーす。←小さくても鯛は鯛
少し塩をして寝かします。

ホットプレートにオリーブオイルを敷き、ニンニクスライスを香りが出るまで炒めます。
真鯛にもレモン&ペッパー使用…
香りがしてきたら、鯛を両面焼きます。
両面が焼けたらカット野菜を投入します。今回はピーマン・パプリカ・シメジ・エリンギ、プチトマトそしてアサリです。


こんな感じに敷き詰めますよ〜ダウン鮮やかに〜
少し野菜が炒まってから、アサリを入れてね。
ここでお酒(日本酒ね)をたっぷりと入れて、固形コンソメを適量入れ蓋をしてください。←今回は白ワインではなく、日本酒を入れます〜〜
それからアクアパッツァのレシピの多くは最後に塩胡椒で味を調整するのをよく見かけますが、固形スープの素を入れる方が間違いないです。
〆のパスタを入れる場合は固形コンソメ必須です^ ^

アサリが開くまで少し我慢、我慢…




完成〜〜

どうですか?
色鮮やかなアクアパッツァができました。
今回は白ワインではなく、日本酒ですから酒蒸しデスね…
アサリの酒蒸しと鯛の酒蒸しが楽しめて、さらにたっぷりと野菜が入ってますので栄養満点です💯
しかもホットプレートで出来ますので、お手軽ですね!
メチャ旨〜〜


食べ終わったら残ったスープの骨などを取り除きまして、〆にパスタを投入〜〜
パスタはあらかじめ茹でたものを投入してくださいね…
この〆、メチャ旨ですよ🤤
是非、お試しアレ〜〜



最後に気になる写真を…
こちら食べ終わりの真鯛の骨です。すみませんね…
上の骨は、気がついた時にはスカリの中で死んでいて少し死後硬直も始まってまして、血抜きがほとんどできなかった鯛です。

下の骨は、クーラーボックスに入れる直前に締めて血抜きをした鯛です。

血抜きができた鯛と、できなかった鯛とではコレだけ骨の色が違ってます。

これだけ違いが出るとやはり身の味にも違いが出るのは当然ですね…
改めて持ち帰りの処理の重要性を感じました!



今回も雑っい料理にお付き合いいただきましてありがとうございました。
最近は時間をかけての料理がなかなかできませんわ…←時間をかけてもクオリティーは変わりませんが…😱




では、また〜〜