こんにちは晴れ
社会保険労務士のまいですニコニコ


11月に入り札幌は益々肌寒くなってきましたDASH!

さらに季節が進めば雪が積もり、本格的な冬がやって来ることになります雪

北海道の冬は長いですからね~あせる

防寒対策を徹底しなければいけませんねビックリマーク


さて、札幌ももうじき降雪が見られますが、根雪になる前に遠出したいと考えておりましてひらめき電球

ただ、やはり気になるのが新型コロナウイルスの影響もやもや

ピーク時より感染者数は減ってきてはいるものの、今後どうなるかは分からないので、どうしたものかと悩み中なんですよねショックショック


わたし、新型コロナが落ち着いたら行きたいと思っているところがありまして星

それは
「東京霞が関 厚生労働省」


この場所を聞いてピンと来た方はおそらく社会保険労務士だと思いますひらめき電球

厚生労働省・・ここへ行く目的は、
【再審査請求(公開審理)を傍聴しに行くため】です!!


 

■再審査請求とは‥
障害年金の請求を行った際、不支給や等級に納得できない等、結果に不服がある場合、審査請求(1回目の不服申し立て)を行います。
この審査請求で下された処分に対し納得が出来ない場合、再度不服を申し立てることが出来るのですが、こちらを再審査請求(2回目の不服申し立て)と呼びます。

 


再審査請求には公開審理がありまして星

公開審理の場に出席すると意見を述べたり保険者に質問を行う事が出来ますビックリマーク

審理の場に出席出来るのは、請求人本人の他、利害関係人及びその代理人お父さんお母さん

我々のような社会保険労務士は代理人に該当しますひらめき電球

そのため、社会保険労務士はご本人の代わりとして、意見陳述を行ったり保険者に対し質問を行ったりすることが出来るのですビックリマーク


公開審理を行う場所が、

前述した「東京霞が関 厚生労働省」ビル

公開審理という名前の通り、基本的に公開で行われているため傍聴席が設けられていますひらめき電球

その中には公開審理を見て勉強する為に社労士も座っていたりすることがあるんですよねお父さんお母さん


わたしも公開審理を傍聴して色々学びたいと思っている社労士の1人ニコニコ

ただ、場所が東京となると、地方在住の社労士は気軽に参加するのが難しくて・・もやもや

札幌在住のわたしも例外ではありませんタラー

移動費や移動時間の問題もありますが、ここ数年は新型コロナの影響もあって傍聴する機会を逃していたのですショックショック


今年こそ公開審理を傍聴したいな~と思っていまして星

 

新型コロナが落ち着いた頃にでも行こうと決めていたんですよねビックリマーク


北海道はこれから降雪シーズンを迎えます雪

何とかその前にと考えているのですが・・
新型コロナがどうなるか分からない今の状況では即決出来ませんもやもや

ひたすらに悩んでおります・・うーんうーん


う~むえー?あせる
どうにかして11月中に行けないものか・・

時期的な面から言っても11月が今年東京へ行くラストチャンス星


新型コロナの動向を警戒しつつ今週中にはどうするか決めたいと考えています!!


どうか新型コロナが終息の方向へ向かってくれますように・・キラキラ

 

 

 

星流れ星 障害年金に関するご相談を承ります(全国対応可能!相談対応無料
 お問い合わせはこちら 
流れ星星 障害年金の個別無料相談会を開催しています 
参加申し込みはこちら

星--------------------------------流れ星
社会保険労務士法人ステラコンサルティング 札幌支社
社会保険労務士 吉田 まい

〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西7丁目1―1 SAKURA-N3
TEL:011-206-6389
E-Mail:yoshida@stella-sr.net
流れ星--------------------------------星

お電話・メールからのご相談も承ります。
お気軽にお問い合わせください音譜ニコニコニコ音譜

 

 

 

今日もブログをご覧頂きありがとうございました爆  笑
よろしければ、1クリックお願い致します音譜

  

にほんブログ村

 

 


社会保険労務士ランキング

 


健康と医療(全般)ランキング