ただ、テンション上げて騒いでるだけじゃないんだぜ。

 

どうも、オレです。

 

今日は、大曽根ですみちゃんZUMBAでした。

レギュラーメンバーの男性達。

この人たちのテンションがすごい。

超体育会系。

ZUMBAの前にX-FIT BURNって超追い込むプログラムがあるんだけど

それをやってから、超体育会系すみちゃんZUMBAをする。

 

大声出してw

 

スポーツで、声を出す。

昔、アイスホッケーやってた時とか、学生の時の部活とか

試合の時、練習の時 声を出す。

 

『科学的効果』
・大きな声(特にシャウト)を出すことで、神経系における運動制御の抑制レベルをはずし、筋肉の限界値まで力を発揮させる効果、つまり声を出すことによって自分のパフォーマンスを最大限に近づける効果が期待できる(声はもう1つの筋肉、と言われています)
・声を出すことによって、一時的に呼吸が深くなり断続的な深呼吸をしているのと同じ状態になる、つまり心肺機能を高め、集中力、ネバリ、持続力が向上する

 『精神的効果』
・やる気、気合い、意気込みを高める
・励まし効果(自分、仲間)
・セルフトークによる自己暗示効果→自分自身に声をかけることで、”勇気づける”、”精神的なゆとりを与える”、”理想的なパフォーマンスを実現させる”などプラスの効果が期待できる 

『実質的効果』
・チームプレーにおける意思疎通(リズム・タイミング)
・危険防止(存在認知、接触の回避)
・声を出すことによって、自分たち独自の空間(空気)を創り上げる(一体感) 

 

当然、消費カロリーも上がる。

 

同じ、体を動かすなら全力でやったほうが気持ち良いと思う。

 

なので、オレはそうする。

 

バスケしたいなぁ~