9月11日 | 若棟梁のお仕事日記

9月11日




暗闇が迫ってきた。
まだ、我が家のまわりは、電気が復旧しない。

館山市も少しずつ、電気復旧してきてはいるが。

コンビニも復活してきた。

今朝は、5時起床。

朝日とともに起きる。
湿度の高い、寝苦しい暑さだ。
2時間くらい、ウトウトしたくらいだ。

6時から、現場復旧打ち合わせ。
日中は、9月というのに、灼熱の暑さだ。

現場は、足場もない場所での2階屋根シートはりとなる。
完全に建設現場の安全ルールではアウトだ。
もはや、命がけの仕事となる。
持久戦だ。

朝はガスコンロで、ごはんを炊いてみた。
少し、お粥っぽかったが、何とかなる。

ガチリアルキャンプだ。

庭にテントを張れば、オートキャンプだ。

朝はご飯を食べられたが、問題は、昼飯だ。
電気が無いので、弁当がない。
コンビニ、スーパーは、大行列。

イオン館山のレストランで何とか昼飯にありつける。
生姜焼き定食。

う、上手すぎる。

久しぶりに、まともな飯を食べた感じだ。
スーパーが、開店すれば、みんなの表情もやっと明るくなる。


電力会社も頑張っている
東北電力からも応援が来てる。
みんな頑張っている。

俺もひたすら、復旧に向けて、ただ頑張るだけ。
目的が、一つなので、シンプルだ。
館山の大工の存在意義、価値が自分にあるんだ。
やるしかない。