和風外壁施工その1 | 若棟梁のお仕事日記

和風外壁施工その1

今日はいつ雨が降ってくるのかと、

空をみながらの一日となりました。








さて、戸袋を施工したのちに、外壁の施工をします。




若棟梁のお仕事日記




写真の白い紙は、防水シートです。

外壁を張るまえに、この防水シートを張ります。




この防水シートは、水を完全にはじく特性があります。

さらに、手の力位では引き裂く事もできません。

シートを切る時には、カッターを使用します。




外壁だけでは、100パーセント外部からの風雨を防ぐことはできないので、

外壁をすり抜けていく風雨を、このシートで完全に食い止めなければなりません。




以上のような理由から、この防水シートを施工する時は、重要なポイントとなるのです。



この続きはまた次回に・・・・・・!