『ペットちゃんと受ける遠隔身体調整』そして『アニマルコミュニケーション』では、人間の言葉を話さない大切な家族、ペットちゃんの身体や心の状態をお伝えすることができます。

また、身体・心・内臓など、飼い主様とペットちゃん全体、を整えます。

 

私は保護犬に関わるお手伝いをさせていただいて5年余りになり、私自身も元保護犬たちを迎えた里親でもあり、自宅では6頭のわんこと暮らしています。

 

私を含め、飼い主さんは、人間の言葉を話さないかわいい家族、ペットちゃんの様子は気になりますよね。

『ペットちゃんと一緒に受ける遠隔身体調整』では、ペットちゃんの身体の様子を観察し、お伝えすることができます。

飼い主さんのちょっとした気掛かり(例えばわんちゃんが階段からよく飛び降りてるけど大丈夫⁇など)も、大丈夫だとわかると安心につながったり、脚や腰の怠さや重さがあるなら気をつけるようにしたり、ペットちゃんのより快適な生活の助けになれるのではないかと思っています。

 ペットちゃんと飼い主さんが一緒にセッションを受けることで、飼い主さんとの関係に変化が出たり、不調の改善につながることもあります。

 

『アニマルコミュニケーション』では、飼い主さんが聞きたいことや伝えたいことをペットちゃんにお話しする架け橋になります。

多頭飼いでの動物同士の関係や、飼い主さんとの関係について知る一助になれるのではないかと思っています。

お空に旅立ったペットちゃんへ伝えたい思いがある方や、愛するペットちゃんとの最期に残る後悔や心配事などがある方にも、ペットちゃんの思いを知ることで前に進むことができると喜ばれています。

 

 

遠隔身体調整やアニマルコミュニケーションは身体に直接触れることなくできますので、敏感なペットちゃんにも負担なく受けていただけます。

 

 

 

【遠隔身体調整について】

遠隔身体調整で起こる変化は、身体のことは比較的わかりやすくて、ついそればかりに注目してしまいがちですが、私が感じたように、心の変化、そこからの生き方の変化にまでつながっていく可能性が遠隔身体調整の本当の凄さだと感じています。

 

遠隔身体調整は何かを治したり痛みをとったりという治療を目的とはしていませんが、結果として、不調が治った、痛みがなくなった、というようなことも起こっています。

 

あるがままの状態に戻ることで、身体にも心にもあなたに必要な変化が起こります。

 

遠隔身体調整は、ペットちゃんがいてもいなくても受けていただけます。

 

 

 

【遠隔身体調整で私に起こったこと】

直接会わなくてもすることができる遠隔身体調整。

創始者である松尾えいこさんのブログに、なんだか不思議なことが起こるらしいということと、一日で誰でもできるようになるらしいということが書いていて、とっても気になっていました。

 

 よくわからないけど、自分もできるようになりたいと思って、一日講座へ申し込みました。

講座を受ける前に、一度遠隔身体調整受けておいたほうがいいかな…と思い、認定セラピストさんのセッションを初めて受けました。

 

セッションを受けてみたものの、その時には足が軽くなったかも…くらいで、あまり変化がわからなかったのですが、その後そのまま眠ってしまい、なんと次の日も身体がだるくて一日中寝込んでしまいました。

 

そんな感じだったのに、なぜか嫌な感じはしなくて、その後一日講座で遠隔身体調整も楽しく学ぶことができました。

 

 

 

【お薬なしでは眠れなかった私が導入剤を飲むことなく2日間】

私はその頃睡眠に問題を抱えており、毎日睡眠導入剤を飲んで眠っていました。

お薬なしでは絶対に眠れない…そんな私が、導入剤を飲むことなく2日間も寝込んだということは、わたしに必要な「睡眠を取る」という変化として現れたのかなぁと思います。

 

 

 

【良いことでも、悪いことでもなく、必要なことが起こってきます】

遠隔身体調整は、セッションしたらこれが良くなるとか、こういう変化が起こるとか、セラピストにもわかりません。

いいことが起きるかどうかもわかりません。

あなたが望む変化ではないかもしれません。

ただ言えるのは、あなたに必要な変化が起こるということだけです。

でも、こんな風に書くと、じゃあ何のための調整⁇いいこと起こらないの⁇なにが起こるのって思われるのかな…とドキドキしてしまいます。

言葉で伝えるのはすごく難くて、でも一番感じてほしいのはココだったりします。

 

いいこと、いい変化だと思うこと、一見悪い変化だと思うこと、それはこうなったらいいなぁとか、思ったのと違ったとか、ただそういうことで、本当に悪い変化なんてないのかもしれません。

 

 

 

【私は遠隔身体調整に出会って自分を大切にできるようになりました。】

わたしは今、睡眠導入剤を一切飲むことなく眠れるようになりました。

体調が悪い時に、仕事でも約束している予定でも、休ませてもらうという選択ができるようになりました。(昔は39度の熱があっても休む勇気がありませんでした。)

楽しそう、おもしろそう、やりたい、と思ったことに、理由をつけずに飛び込めるようになりました。

自分を大切にできるようになりました。(昔は自分のことが嫌いで仕方ありませんでした。)

感謝できることが増えました。(昔は当たり前だと思って過ごすことが多かったように思います。)

 

 

今書いたことは、私に起こったことの一部です。

こういう変化があったから出会えた人もたくさんいるし、その人に出会ったことで新しい世界が開けたこともあります。

 

 

まずは自分を感じることから、遠隔身体調整は始まります。

 

 

 

【アニマルコミュニケーションについて】

ペットちゃんと暮らす方なら、なんとなくペットちゃんのしたいことがわかったり、日々の様子から好きなものや心地いいことがわかったりすることがあるかと思います。

そんな中でも、気になることがあったり、聞いてみたいことが出てきたとき、また、どんな思いで暮らしているのか知りたいな…というときなど、ペットちゃんとお話しすることで、飼い主さんとのコミュニケーションの架け橋になれるといいなと思っています。

 

 

 

【私と我が家のわんこのアニマルコミュニケーション】

我が家は6頭という多頭家族なので、日ごろ何もトラブルなく問題がないように思えていても、それぞれのわんこの心の中は様々で、お話ししてみるともっと抱っこしてほしい…とさみしい思いをしていたり、やきもちがあったりすることがあります。

そんな時には、いつもよりたくさん抱っこしたり遊んだりするようにして、仲間がたくさんいることがストレスにならないようにしています。

 

また、それぞれをどう思っているか聞くことで、わんこ間の関係がわかったりもします。

ケンカをしたとき、それぞれに話を聞くと、仕掛けたほうはやきもちからだとわかったり、やられたほうも相手のことは嫌いじゃないけど、ママのところへなかなかたどり着けなくて困ったなあと思っていることがわかったりしました。

 

我が家には食糞をしてしまう仔がいるのですが、どうして食べるのか聞くと、おいしいお肉のにおいがするらしく、なんだか叱る気持ちが失せてしまったことも(笑)。

 

 

 

【お空に還ったあの仔の気持ち】

3年前、介護生活をしていたおじいちゃんチワワは、私たち家族が眠っている間にお空へと旅立ちました。

いつも私のベッドで一緒に寝ていたのに、最期の瞬間に起きてやれなかったことにとても後悔していました。

また、最期苦しい思いをしなかったかどうかも、ずっと気になっていました。

アニマルコミュニケーションで、この仔は眠っている私の上に乗り、私のほうを見ながら穏やかな気持ちで最期を迎えていたことがわかりました。

苦しむことなく、だんだん眠くなって、スーッと身体の力が抜けるように天国へと旅立ったことを知り、本当に救われた思いがしました。

 

 

 

◎遠隔身体調整の方法についてご案内します。

 

まずこちらよりお電話します。(電話、Skype、LINE電話等対応いたします。)

身体の状態を一緒に動きながら観察していきましょう。

ペットちゃんと一緒のメニューでは、ペットちゃんの身体の観察もさせていただきます。

その後、一度電話を切って調整をします。

その間、ベッドに横になったり椅子に座ったりしてゆっくり過ごしてください。

ペットちゃんと同時に調整する場合は、抱っこしていただいても、側に寄り添っていただいてもいいので、落ち着いて過ごせる状態でお待ちください。

テレビやスマホなどは見ないでくださいね。

調整後にもう一度お電話します。

初めと同じように、一緒に動きながら身体の状態を感じていきましょう。

 

 

◎アニマルコミュニケーションの方法についてご案内します。

 

 まずあらかじめペットちゃんのお顔が見える写真をご用意ください。

ペットちゃんへの質問3つまで、もしくは伝えたいメッセージをお申し込みの際にお伝えください。

ご準備いただいたペットちゃんの写真を、メールやLINEなどで送っていただきます。

ペットちゃんとお話しした内容を、後日電話で直接お話しするか、メールやLINEなどでお送りするか、ご希望の方法でお伝えいたします。

ただ、ペットちゃんとお話しする中で、飼い主様と確認しながらでないとペットちゃんの伝えたいことがはっきりしない場合もございます。

その際には、別途ご連絡いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

*ペットちゃんと一緒に受ける遠隔身体調整、アニマルコミュニケーション両セッションともに、原則として飼い主さんのご依頼でのみお受けいたします。

ただ、例外として、保護犬へのセッションは保護主様や預かりボランティアさん(必ず保護主様の同意が必要です。)のご依頼でもお受けいたします。

また、お空へ旅立ったペットちゃんに関してのみ、ご実家のペットちゃんについてなども臨機応変に対応させていただきます。

 

 

 

 

★ペットちゃんと一緒に受ける遠隔身体調整 (1匹の場合 50分程度)¥6,000

 

◇飼い主様とペットちゃんへのセッションです。

❤ペットちゃんのお写真をメール等で送っていただきます。

 

*多頭での同時セッションも可能です。

ペットちゃん+1匹 ¥2,000

(同時セッション5匹まで)

多頭同時セッションは、それぞれのペットちゃんの身体の状態を観察する時間がプラスになることをご了承ください。

 

動物さんの種類は混ざっていても同時セッションできます。

 

 

 

 

 

★遠隔身体調整(40分程度)¥5,000

 

◇ペットちゃんとではなく、人へのセッションです。

 

 

 

★ペットちゃんと一緒に受ける遠隔身体調整+アニマルコミュニケーション

1匹の場合 60分~90分程度 アニマルコミュニケーションの内容を通話でお伝えするか、メールなどでお伝えするかで所要時間は変わります。)

¥10,000

 

◇飼い主様とペットちゃんへのセッションです。

❤ペットちゃんのお写真をメール等で送っていただきます。

 

*多頭での同時セッションも可能です。アニマルコミュニケーションについては、個々のペットちゃんとお話しします。

ペットちゃん+1匹 ¥6,000

(同時セッション5匹まで)

 

*アニマルコミュニケーションの内容は電話などの通話でお聞きになりたいか、メールやLINEなどでお受け取りになりたいか、ご希望をお伺いいたします。

 

多頭同時セッションは、それぞれのペットちゃんの身体の状態を観察する時間がプラスになることをご了承ください。

アニマルコミュニケーションの内容を電話でお伝えすることを希望された場合、その時間もプラスになることをご了承ください。

動物さんの種類は混ざっていても結構です。

 

 

 

アニマルコミュニケーション

1匹 ¥5,000

 

❤ペットちゃんのお写真をメール等で送っていただきます。

 

*アニマルコミュニケーションの内容は電話などの通話でお聞きになりたいか、メールやLINEなどでお受け取りになりたいか、ご希望をお伺いいたします。

 

 

 

おススメのセッションの受け方

まず、『ペットちゃんと一緒に受ける遠隔身体調整+アニマルコミュニケーション』をお受けいただきます。

その後、3週間~1か月に一度『ペットちゃんと一緒に受ける遠隔身体調整』で、身体・心・内臓を含めた全体の調整を続けていただきます。

何度か調整したのちに、『ペットちゃんと一緒に受ける遠隔身体調整+アニマルコミュニケーション』をお受けいただきます。

(飼い主様のペットちゃんへの心配事がなくなっていれば、この最後のセッションは必要ないかと思われます。)

 


 《11月 セッションスケジュール》


30日 10:00〜

30日 14:00〜

30日 20:00〜


《12月 セッションスケジュール》


 1日 10:00〜

 1日 14:00〜

 1日 20:00〜


 2日  9:00〜

 2日 18:00〜

 2日 20:00〜


 3日 14:00〜

 3日 20:00〜


 4日 14:00〜

 4日 20:00〜


 5日 10:00〜

 5日 14:00〜

 5日 20:00〜


 6日 21:00〜


 8日 10:00〜

 8日 14:00〜

 8日 20:00〜


10日 10:00〜

10日 14:00〜

10日 20:00〜


11日 10:00〜

11日 14:00〜

11日 20:00〜


12日 10:00〜

12日 14:00〜

12日 20:00〜


14日 20:00〜


16日 20:00〜


17日 10:00〜

17日 14:00〜

17日 20:00〜


18日 10:00〜

18日 14:00〜

18日 20:00〜


19日  9:00〜

19日 14:00〜


20日 10:00〜

20日 14:00〜

20日 20:00〜





★その他のお時間帯も対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メール お申し込みフォーム

 

 



お家に居ながら、自分のあるがまま、ペットちゃんのあるがままを感じてみませんか。

 

 
お申込みお待ちしております。
 
 
 
【セラピスト紹介】 
 
西本 まり(にしもと まり)

 

遠隔身体調整1日講座終了後、遠隔身体調整バージョンアップ講座、遠隔身体調整認定講座を経て、2017年に遠隔身体調整認定セラピストになりました。
一家に一人、遠隔身体調整のセラピストがいれば、誰もが生き生きとした素敵な世界になると思って活動しています。
物言えぬ動物達への遠隔身体調整と、ペットちゃんと飼い主様の架け橋になるアニマルコミュニケーションに力を入れています。
 
遠隔身体調整認定セラピスト
ペットの遠隔身体調整セラピスト
アニマルリーディング
アロマハンド・フットマッサージセラピスト
ヘッドマッサージセラピスト
OSHO禅タロット
温めて潤すハーブ浴YOSA
その他いろいろやってます。

 

 

 

 LINE@始めました。

ご登録はこちらから

↓↓↓↓↓

友だち追加