夜の散歩をしないかね~好きこそものの上手なれ~

夜の散歩をしないかね~好きこそものの上手なれ~

From夜の散歩をしないかね
Mr.Children 田原健一さんが好きなShinobuの徒然
~since2005~

超主観的 9月24日沖縄宜野湾市海浜公園野外劇場


田原さんの誕生日。

れがどれだけ私にとって重要なものか、多分とても計り知れないものである。
それに「沖縄」「ファイナル」と一つでも素晴らしいだろう単語が列をなした。

私が行かないで誰が行くの?(笑)

静岡、海中初日のあの最前列を経ての2日間。
3回でこのライブがとてつもないことなどとっくに分かっていた。
そのライブを今回共に楽しむのはネットで知り合った友人、JENさんを素晴らしく愛するひかるさんである。
2週間ほど前に起きたアメリカの同時爆破テロ、そして初めて会うネットの友達、台風・・・。

不安と期待と・・・色んな気持ちが入り混じったままいざ沖縄へ!!! 

ミスチルの力はすごい。
飛行機に乗るのが不安だった私は中でかかっていた「優しい歌」で癒される。
そしてひかるさんはとにかく最高!ホテルは会場の脇にあり、音だけだが部屋からリハが堪能出来る。

おいおいおいおい~・・・!!!これから本物が聴ける!
そして今日は何よりも・・・Sブロック、最前ブロックだぁぁぁぁ!!! 
キャパが小さいために開場は開演の1時間前から。

そして私達は桜井さんド真ん前の前から2列目をゲットした。・・・・!!

2列目だけど、2列目じゃない。何ていうの?いつものカメラさんの位置???
恐ろしいくらいに狭い会場とステージ、そして田原さんまでの近さを実感した。
緊張は最高潮。テンションも最高潮。クラフトワークも歌えるっていうね!!!

そして登場POP猿~!!!そう、客が違う!何かもう一体感がある。もうみんな叫んでる!!!
ゴーヤ食って渋い顔したり、沖縄そば食ってたPOP猿が田原さんの誕生日を祝う。

鳥肌が立つ。そう、今日は田原さんの誕生日なのだ。あの田原さんの誕生日なのだぁぁ!!!

うわぁぁぁぁ!!! 
スタッフに会報31号でお出ましになった「かわうそくん」と「勝様」も確認。スタッフも最後だ。
パンッとお互いに手を叩いたり、ガッツポーズしたり・・・・・。時には笑い声が聞こえたり。
それぞれに色んな想いが込められるファイナル。
スタッフに拍手を贈った。お疲れ様でした。素晴らしいステージをありがとう!!!

まだ始まりそうもないのに会場からはたまらない気持ちで拍手や手拍子が止まない。
そして・・・「Mr.Children POPSAURUS」
・・・・この文字と共に最後のPOPSAURUSが姿をあらわし始める!! 

っていうか桜井さんがち・・・近い!!!5mくらい?のとこ。等身大。生声も聴こえる。

♪やがて全てが~♪私の頭はパニックだった。
桜井さんの大きさに戸惑いながら、田原さんの登場である。

どうしよう!!!どうしよう!!!本当に本当に本当に本当に本っっっ当に今までで一番近い!!!
海中の最前とか比べ物にならない。

田原さんはゆっくり深呼吸をし、やや笑顔で下を向いている。
紫のシャツに黒のパンツ。プラス!!コンバース!!

♪気が付きゃ勇み足~そんな日には~♪桜井さんとともにI'llbeを歌う田原さん。
恥ずかしそうに時々客席を見る。ゆっくり田原さんのギターが曲に重なる。
間奏で田原さんのギターは完全に姿を表す。

最後は激しくリズムを取り、体全体で音を奏でる。

ラララが始まるとさっきの真剣な表情は何処行った、顔全体に笑みが広がる。
きゅぅぅぅぅぅぅぅぅん・・・・(><)
この時点で既に私の体はほぼ真横。
いつも左から見てるから全員見ようと思えば見れるのだけど、今日は無理だ。
♪ラ~ラララ~ラ~♪私達が大声で歌えば、田原さんは嬉しそうに笑顔で返す。
そんな笑顔が見たいから私の声はまた大きさを増す。
(この曲のどっかで桜井さんがマイクスタンドを倒しました。急いで見たら顔が真っ赤でした!!)
最後は田原さんも一緒に大合唱♪客席を眺めながら嬉しそうに、恥ずかしそうに笑顔。

た~まりません!!! 

事件は起こった。君がいた夏のイントロ!!
田原さんはいつもの様に筒のようなものを使ってギターを弾きだす。私も一緒に歌ってた。
・・・・「???」
何か違ったのですよ、いつもと。
イントロ弾き終わった田原さん微妙な顔して、舌出してます!!

やっぱり間違ったのね!?
1人で笑ってて、JENさんとか修ちゃんとかにアイコンタクトしようにも誰も気付いてくれない状態が続きます。
私はもう本当に終始半笑いでギター弾いてる田原さんを見て一人でクスクス(?)笑ってしまいました。
もう超かわいいぃぃぃぃ!!
LOVEに移ってもずっと笑ってる田原さん。
イントロは田原さんからだからね!!間違えないようにね!!!
半笑いでイントロ終了の田原さん(笑)
落ち着いてきたのか、♪悲しい~出来事に~♪は歌ってました。
(桜井さんはこの曲のどっかのサビの初めを忘れて、またまた顔真っ赤でした!)

気が付くとあたりは暗くなってる、そんな中に「星になれたら」。
星は見えないけれど、目の前に星以上に輝く田原さん!!!
もう半笑いではないけれど、客席をちらっと見ては笑顔になる田原さん。
もうこのギターは言う事ナシですよ♪やっぱでも、これ。
♪手をかざしてみよ~♪数は少ないけれど、多分パワーは何処にも負けてないくらい。 

最初のMCです。後ろで田原さんはJENさん、修ちゃんとやっとアイコンタクト(笑)
自己申告したのかな??気付かれてたのかな??
「今日で最後です。僕らも一曲一曲噛み締めてやっていきたいと思います。
沖縄で気付いたことは・・・・蚊が速い!ハエのような速さで動いてます。
(速さについて語る)じゃぁ、もう話すこともないんで・・・次はバラードですし」

・・・桜井さんの言葉(特に蚊!!)に一つ一つ表情を変える田原さんは椅子に座ってらっしゃいます。
んじゃ、田原さんの誕生日について触れようよ!と思った私は目の前で田原さんを指差す。
(でも失礼だったから5本の指全部使った)

しかし悲しくも採用されず、「車の中へ・・・」へ。
田原さんのアコギ。
この切ない音をまた聴けることを祈りつつ私も噛み締めながら聴いている。
目が離せない。釘付けだ。
アコギを渡し、抱きしめたいに移ってもまばたきもせずに田原さんを見つめた。
目が離れてくれない。

抱きしめたいでは♪出会った日と~同じように~♪のとこを歌っていた。
ゾクゾクした。この歌詩はヤバイですよ~・・・。
2番のギター。この曲ではギターは目立ってないけど、ないと絶対ダメなギター。
曲の主人公の想いがギターと共に深さを増す。 

ボーっとはしていられない。準備体操。暴れるよ、暴れるよ、暴れるよ??
用意はいいですか?この機械音!!!

DanceDanceDance!!
マイクに向かって♪give me love~give you up~♪を歌う田原さん。
全身を使ってノリノリなギター。前にも出てくるしね、コレ!!!
うわ~うわ~うわ~ぁぁぁぁぁぁ(パニック)もう、そこそこにいるの!!
汗が滲んでるシャツ。それがやたらセクシーで困る。

でも何か今回はこの曲よりもRound Aboutが素晴らしく私達を混乱させた。
これは本当にヤバイと思った。うん、マジで。まず田原さんはまた煽るよ、これ。
前に出てきて惜しみなく全身を使って激しいギターを披露する。
苦悩(><)vvv

そして初めてこんなに近くで見た中ケーさん。
ほら、いつも左ばっかの私には一番遠い人だったのですわ。
桜井さんのモニターとモニターの間で低い体勢でベースを弾く中ケーさんに一瞬たまらなくときめきました。
私が言うの、これすごいよ(笑)
一線超えれば今でも本当にはまってしまいそうな勢いの、あのスナイパーの姿は超~~~かっこよかったです。
しかし!!最後の田原さんにはかなわなかったかな(笑)
前に出たままJENさんを見てエンディングを迎える用意。

JENさんが振り上げた手を下ろすのと同時に・・・・
全身でそしてちょっと飛んでギターを振り下ろし決めて颯爽と帰る。

腰砕けな私。しかしそれは私だけじゃない!!
田原さんの前一体が「健ちゃんかっこいいぃぃぃ!!」と騒ぐほど!!

いやいや、いっつもかっこいいんだよ!!!(笑) 

シーラカンス。このギターは田原さんの成長が目に見えます。
海中よりもすごい。数を重ねる毎に大きさを増し、今ココに最高のものが。
鳥肌、そしてここで泣きたくなる私。
最後はもうどうしちゃったの?ってくらい髪までをも振り乱してギター弾く田原さん。

そして手紙は田原さんはお休みなので、今のうちに桜井さんを見ておこうと初めて!?体をまっすぐ向けてみる。
じっと見てると本当に目が合うんですね。
ちょっとドキドキしました。1列目の人達は完璧に固まってました。
いや、ほとんどの人は(笑)
この人は声、表情、体・・・全てを使って自分の曲を演出する。
本当のアーティストだなと実感しながら。
私はこんなとこで桜井さん見ていいのかな?とかも思いながら。
もっとふさわしい人がいるようなね、気になりました・・・。

そしてすごく今を象徴しているマシンガン。色んな風景が頭に浮かぶ。私がテロの日に聴いた曲がこれでした。
噛み締めながらギターを弾いてるのが伝わる。
いつまでもこのギターを聴いていられる世の中でありますように・・・・・。 

さぁ、こっからも暴れ所では??1番はもう体クネクネさせてリズム取る田原さん。
ノリノリです!!!ノリノリなのです!!!

2番の始まりギターはもう悲鳴が出ます、いつもいつも。
そしてソロももう、何かもう、すごすきる!!かっこいいとかってもんじゃなく!
最後の♪必死で猛ダッシュで~す♪が終わっても終わらないこのニシエヒガシエは大好き!!
桜井さんも壊れてるけど・・田原さんがもう激しすぎ!!!
激しすぎてシャツの襟が後ろの方にいってて、首筋がぁぁ(><)

多分私の頭からもスモーク出てた。

そのまま続く光りの射す方へ。
2番の始まりまでは微妙に加わるギターだけど、2番始まってからはすごいっすよ~!!
前には出てこないけど、自分の立ち位置で激しく動く田原さん。
雨避けで立ってるテントのハリにぶつかりそうになってたり(笑)
「おっと」って言ってました!絶対言ってた!!もう本当にすごい楽しい。
楽しくて楽しくて最後のうねるギターでもうおかしくなる。
そして、頭上に上がる花火に何かが頭の中でどうにかなった。

田原さぁぁぁぁぁぁぁんっっっっっ!!!

ふぅ・・・。この深海のピアノは本当に切ない。
さっき何かがおかしくなったこの頭をまたおかしくさせる。
そして田原さんの最後のギター。
しつこいけど、もう何度も言ってるから分かってるとは思うけど、本当に「田原さんのギター」

「田原さんにしか弾けないギター」
優しさと、切なさと、
そして多大なる強さを秘めたその一音一音に言葉にならないどう表現していいのか分からない感情が生まれる。


田原さんはすかざず、ピックを口にくわえ道具を使ってトゥモネバまでを繋ぐ。
後ろからの照明でシルエットが映える。
バラードはもう田原さんから目が離せない。
一点をどうしても見つめてしまう。あまりにも切なすぎるからだと思う。 
そしてこの日の私には特別な曲。
私がこのページで贈りたくて贈りたくてたまらなかったあの「Hallelujah」。
優しい音が体中に響き渡る。トゥモネバまでを繋いだあの音で、奏でていく「Hallelujah」。

ピックに持ち替え、強さを持つ音。歌詩と連動した、2つの顔を持つギターの音。

♪いつの日か年老いていっても この視力が衰えていっても そう君だけは見える
もしかして地球が止まっても 人類が滅亡に向かっても そうこの想いは続く♪


この部分のギター。私の一番好きな強い歌詩。そこに優しいあの音に強さまで加わり鳴り響く。
やっぱり本当に一番好きな曲。Mr.Childrenの未来へ繋がった曲「Hallelujah」。
会場が一体になって、田原さんもJENさんも中ケーさんも一緒に大合唱。

しかし今日のこの会場にPOPSAURUSの頭はない。でも・・・絶対に咲いている。

絶対に今までよりも大きくて、綺麗で、最高の花が咲いている。

多分今日の私達だけじゃなくて、
きっと全国のミスチルファンの想いで咲いたそんな花はここじゃ絶対に入りきらないもんね。
大きく変化した「花」。
田原さんのギターを体に感じつつ、その歌詩の尊さ、愛しさに改めて感動する。
最後の♪ラララ~ラ~ラ~♪はメメントモリのCDでは桜井さんだけの声しか聴こえない。
でもこの「花」は違う。
色んな人の声がする。皆で歌い、またこの歌の偉大さを感じる。 

「センキュ~!!」そう叫ぶ桜井さんの後ろでいつものようにJENさんの後ろから帰ろうとした田原さん。
今日の出口は左袖ですよ♪
スタッフにぶつかりそうになり、
また「やっちゃった!」みたいな顔して慌ててるあなたが本当に大好きで仕方がない!!!

後ろから「星になれたら」が聴こえる。いや!今日はもっと歌うべきものがある!!!
「HAPPY BIRTHDAY」!!!!!そしたら聴こえてきました!!皆で歌いました!!!
私も必死に歌いました!!!初めて「健ちゃん」って言いました!!!
そして健ちゃんコールも起こりました!!!叫びました!

「田原さぁぁぁぁぁぁぁんっっっおめでとぉぉぉぉぉぉっっっ!!」

そしたら桜井さん、手に怪しいサングラスを持って登場。
田原さんも一礼して笑顔で手を振ってくれました!!
「今日は田原の誕生日と言うことで・・・歌を贈ります!
浜田省吾バージョンの‘HAPPY BIRTHDAY’

怪しいサングラスをかけたらまるで渡哲也!!Qパンフの後ろの方のあれです、あれ!!!
♪Happy Birtyhday~DEAR田原く~ん♪
・・・もう田原さんは終始笑顔で本当に嬉しそうでした。もうこっちまで嬉しい♪

「田原さん、良かったね~!!!」と叫び続けてた私。

本っ当にあの嬉しそうな顔見てたら「良かったね♪」って思うって!!!
田原さんはマイクに近づき・・・・ジャ~ンとギターを鳴らしました。
そう、田原さんはギターで語るのです!さすがです、この流れ!

JENさんは始めていいの?って顔しつつ始まったエビバデ。
花火は来ないだろう・・・と安心していたら・・・・・一瞬意識が飛んだように目の前は真っ白。
はい、目の前で爆発してましたねコレ。熱いし、臭いし、でも楽しいぃぃぃぃ(><) 
メンバー紹介ではまたあの方が伝説を生みました(笑)

JEN様、手を高く上げすぎてテントのハリにひっかかる!!!ネタなのか!?天然か!?
何度も同じ事してるJEN様に田原さんも中ケーさんももう大爆笑!!!
顔はちなみに下唇突き出すアレ。
そんな中ケーさんもベース弾きだすと本当にヤバイくらいかっこいい。
笑顔が素敵すぎて・・・・また怖い(笑)
サニーさんの時はJEN様出番がないのかさっきのテントのハリを叩きだしてる!!!
カチカチカチカチ・・いってるし!!!
そしてやって来ました!!!

「GUITAR田原健一」
画面にそう出るとともに激しくギターを弾く田原さん!!!
も~~~~~~っっっ・・・

「田原さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっっっんっっっっっっ」

と言ってた気がする。もう大好きですぅぅぅぅ(><)
その後もずっと田原さんはステージぎりぎりまで来てギターを弾いてくれる。
そして修ちゃんの方に移動する。私も体は自然に右向き。
修ちゃんとニヤニヤしながらギター弾いてる。修ちゃんがやろう!といきなり膝で座ってギターを弾きだす。
修ちゃん的には田原さんに自分の後ろに立って重なるようにしてギターを弾いて欲しいんだろうが、

恥ずかしがり屋さんはやらない(笑)

またも私は大笑いしてしまった!中ケーさんのマイクで田原さんはコーラス。
ってことは・・・・???また中ケーさんがそこにいらっしゃってました。
あぁぁ!?ちょっとやばくなりそうだったので、田原さんに視線を戻す。

息をつく暇もなくイノセントワールドに。
1番はいつも私達に歌わせてたのに、今回は桜井さん自身で全て噛み締めるように歌ってた。もう最高、それ以上。
久しぶりに聴く桜井さんのこの1番。はぁぁ・・もうすぐ終わっちゃうよぉぉぉ(><) 
JENさんが前に出てくる。っていうかJENさんをこんなに近くで見たのも本当に初めてのこと。
汗がものすごい。服の色が全く変わってる。
そしたらJENコールが!!!JENさんもノッてきて「ダァァァ!!」とやる。
踊って、カメラに向かってキメのポーズ!!
桜井さんのMC「ベスト的なライブは・・・もうしばらくやらないかもしれないですねぇ~。」
客「えぇぇぇぇ~!!!!!」
そしたら「いや、今までよりもいい曲いっぱい出来てるからね。」みたいなことを言った。

鳥肌。

聴きた~いコールは何故か途中でJENコールに変わり、桜井さんがJENさんに前を譲る。
またノリノリでダァァァ!!をやって、カメラに鼻くそつけるポーズでキメ!!
その後は何とも疲れた表情のまま後ろ向いて桜井さんのステージドリンクを飲む姿・・・♪
田原さんと中ケーさんは声出して本当に大笑い!!

「捨て曲はないです。」そう言いながら独り言を始める。
思えばJENさんのこのハープは静岡で聴いた時にどうしていいか分からなかった。
この曲の田原さんのギターを海中で改めて聴いた時には鳥肌が立った。

そして3人でコーラスする。より近くで田原さんの声を確認。

はぁぁぁぁ・・・溶けてなくなりそうなくらいにフニャフニャになったこの体にこの曲「優しい歌」
飛行機の中で聴いてやっぱりすごい曲だなと実感した。
これからのMr.Childrenが楽しみで楽しみでしょうがなくなる。

歌詩一つ一つを噛み締めながらPOPSAURUSは幕を閉じる・・・・はずだったけど!?

キャァァァァァァァァ!!!!!! 何で?ギターが交換される。やっぱり?そうだよね?
だってここはそう、「沖縄」なんですもん!!!!!桜井さんは「ここでやらなきゃ意味がない曲をやります」

・・・完全に頭はおかしくなった。もう聴きたくて聴きたくて涙出てきた。
歌詩が体に吸い込まれていく。
田原さんはソロまで出番がないので後ろで静かに口ずさみつつ立っている。
ギターソロを険しい顔で完璧に仕上げ、田原さんも曲に加わる。
桜井さんは♪もう30を超えたのだけど~♪と今年風にアレンジ。

♪そして2001年夏の沖縄で とりあえず僕らの旅もまた終わります♪
♪愛する人たちと愛してくれた人たちと 世界一の酒を飲み交わすのです♪


たまらなかった。もう言葉に出来ないくらいの感謝と感動で胸が張り裂けそうだった。
周りもみんな泣いている。

♪あぁ いつかまたこの街で歌いたい あぁ きっとまたあの街でも歌いたい 
あぁ そして君にこの歌を聞かせたい♪


Mr.Childrenの想いが届いた。だから私はこの人達と共に在りたいと願う。 

そしてPOPSAURUSは終了した。
「田原さぁぁぁぁぁぁぁん、ありがとぉぉぉぉ~~~~~~~!!!」
もう叫んで叫んで、この気持ちを伝えたい。田原さんが今回1番近くに寄ってくる。
ギターを持たない田原さんの姿。
等身大の普通サイズの田原さんはとにかく細すぎた。
ギター持ってたら腰のあたりが見えてないから分からないけど、あの腰の細さは異常だった。
しかしかっこいい、かっこいい。
すかさず私は確認した。田原さんのあの5分袖のTシャツの文字である。
「ant werp」下の文字は分からなかったけど、上はこれ。

全員で一礼して、笑顔で手を振る。田原さんはピースを作って振ってくれている。
田原さん好き、おめでとう、ありがとう・・・色んな言葉が私から発せられる。
聞こえてるよね?だから私も必死に叫ぶ。

こっちを向いて笑顔で頷いていたらしい田原さんは(私はその自覚ナシ)
その笑顔のままちゃんと出口も間違えず帰っていった。
桜井さんも帰ったけど、中ケーさんは今回はJENさんと同じくらい帰らなかった。
とてもときめく。笑顔が本当に素敵すぎる。そして客を煽って去るJENさん。

拍手は鳴り止まない。本当にありがとう、ありがとう。
感謝の気持ちと終わって欲しくないっていう気持ちで自然に拍手が。
鳴り止まない拍手と歓声と共にPOPSAURUSは完全なる終わりを遂げた。
 

ホテルが隣の今回、ライブ後にすぐビールを飲んだ。
これは本当に初めての試みだったが・・・・クセになりそう(笑)
汗だくで、フラフラで、すきっ腹に酒の弱い私がビールをぐびぐび。
そりゃ壊れるわっていう・・・・。世界一のお酒を飲みつつ、ネット友達に電話で興奮馬鹿まっしぐら。
(special thanks みや、みすちび、しんのすけ、トウガラシ)

ひかるさんとお馬鹿トークしながら夜は更けていきました・・・・。 
9月25日。沖縄は雨でした。
ちょっと早めに帰るひかるさんを那覇空港まで送りナビにやたら映る「田原」という場所に行く。
普通の住宅街なのだけど、何かいい感じ。那覇市田原2丁目1-1のファミマで買い物。
レシートににやける(笑)その後はナビとケンカしながらレンタカーでドライブ。
しかし台風の影響でもうワイパーでも無理なくらいの激しい雨。
不安になり早めに空港へ行った私は遅延となっている前の便に変更しようか迷った。

JAL924便 16:05 福岡空港 遅延 出発時刻未定。

あ、この便名なら私を必ず無事に福岡に連れてってくれると確信した
私は(笑)すぐに変更手続きを。
40分遅れで16時45分頃に出発。
沖縄の地から飛行機が離れた時、何故か私は涙が溢れてきて止まらなかった。
POPSAURUSが終わった寂しさ、最高のライブだったあの感動、不安だらけだった沖縄の旅。
張りつめていた気持ちが一気に爆発したらしい。涙目のまま福岡に到着。 
1人で旅立った静岡から始まり、海中の初日初の最前列、そして2日目。最後は田原さんの誕生日の沖縄。
今回は今までの7年間で1番素晴らしいツアーだったと思う。
本当に毎回これが言えるのはすごい。

ネットで知り合えた友達と初めて分かち合えたこのツアーは本当に忘れられない最高の思い出になると思う。
Mr.ChildrenというPOPSAURUSは永遠に不滅です。

そして私の田原さんへの愛も永遠に不滅です。

ひかるさん、あなたと一緒にライブに行けて本当に良かったです。最高でした。
電話で話してくれた方々、今度は是非一緒に楽しみたいです。
みんなとこの感動を分かち合いたいです。
 
色んな想いを込めて。2001年、夏、沖縄で私の夏は終わりました。

そして10月9日。ジョンレノンスーパーライブで私の秋は始まります。 

田原健一と共に、Mr.Childrenと共に生きていける事に最大の幸せを感じながら。
田原さん、本当にお誕生日おめでとうございました。
また2週間後にお会いしましょう♪

 


2001/9/24沖縄宜野湾市海浜公園野外劇場曲順

花(アカペラバージョン)、I’llbe、ラララ、君がいた夏、LOVE、星になれたら、

車の中でかくれてキスしよう、抱きしめたい

DanceDanceDance、RoundAbout

シーラカンス、手紙、マシンガンをぶっ放せ、ニシエヒガシエ、光の射す方へ、深海

Tomorrow knever knows、Hallelujah、花

~アンコール~

浜田省吾バージョンのHAPPY BIRTHDAY

everybody goes、イノセントワールド、独り言、優しい歌、

1999年、夏、沖縄(23日は独り言がなくこれが入ったようです。)

 

超主観的 8月19日海の中道海浜公園大芝生広場


何が「夢に出てきたら♪」だよ。まず、寝れるわけがなかった。
昨日の興奮と今日、また田原さんに会える嬉しさで。18日も3時に寝て朝5時には起きている。
寝なきゃいけないけど夜帰ってきてパンフ見たらますます寝れる雰囲気では無くなった。


あれは・・・罪では?
セクシー・・・かっこいい・・・・何着てるの??も~!!あぁぁぁ!!!たまらないぃぃぃ・・・・。絶叫。悶絶。 
ってことで。わずか1時間くらい寝たかな?そんな状態で会場近くの友達宅を出る朝6時。
昨日よりも20人くらいは多い位の人が並んでいた。
だいたい・・・60人くらいかな?昨日よりも暑い。
風が無い・・・・。9時になり海の中道自体がやっと開園となる。
一回列は歩道の上に待機。そこで約一時間半は待つ。
あ・・・暑い・・・。昨日は11時過ぎだったけど、今日は10時半には移動。


そして思い出の場所「空」の会場、野外劇場での待機となる。
前方には2つのテント。グッツと食べ物関係。全て私達のために用意されたこの場所。
そこにキレイに並ばされる。

まるで集団遠足。
しかし、ここで約4時間半の待機。日陰は無く、容赦なく太陽は照りつける。
風は昨日の方が強かった・・・。暑い・・・。後輩が来るのを1人でひたすら待つ。
18日は友達と4人で待ったので観覧車にも乗れたし、
リハも堪能した。
今日は1人。動けなくなるからグッツは昨日全部買っといて良かった♪トートも買えたし♪
パンフを読んで暇つぶし・・・。
 私はそこで桜井さんの言葉に驚く。

「田原とか、今急激に伸びているような気がするし。」
やっぱ??ほら!!って思った。昨日のギターの音聴いてそれ思ったもん!!
1人で笑顔。そんなこんなでやっと3時・・。
後輩はまだ来ず3時20分にその列は移動する。
途中で後輩とも合流。本当に今回は慎重に列が誘導される。まず会場横で待機。

そして列はA,BブロックとC,Dブロックに分かれる。C,Dブロックの人達がいなくなると若干前は少なくなる。
あら、今日は早めに会場なのね?3時50分にはチケットがもぎられた。
走るな!と言われるので気持ちは走らず、早歩き(笑)
先にもぎられた後輩よりも早く私はB-2ブロックの一列目をGET!


昨日はあっこだったのよ~♪
なんて話しながら。後2時間待つことにする。でも私の体は限界に近かった。
この2日間で食べたものはおにぎり2個とお菓子くらい。
後は水分。そしてここ2日で約3時間の睡眠。
2日間8月の太陽に照らされればそりゃ体力も消耗するでしょう。
一度立ち眩みで意識が飛ぶ。・・・・マジでヤバイ。
JENザルが出てきた時も昨日よりは「ハロ~!!」って言えない。
(でも言ってた・・)それよりも西日がステージを照らしてて、スクリーンも見難い。
だからか、意外に盛り上がりは無かった。

 

 しかし本当に私ってこの角度からしかライブを見た事がない。

絶対に見てるのは向かって左のスクリーン。お導きですね♪

それから待つこと30分・・・優しい歌のオルゴールが流れる。
蓋が開くとツアータイトルと・・・
「Mr.Children」

そこから博物館のような場所の恐竜の骨。
見る先は・・・
「BOLERO」のジャケット
向日葵の中央に入り込んだら無数の記号達。アトミックハートのジャケは宇宙に変わる。
その中の赤い惑星は雨が降り、海が出来、太陽が注ぎ、生き物が生まれる。
それらは進化をとげ人間になる。モノクロの歴史らしき映像が流れる。
海に入り込んだ私達が見たものは・・
深海のジャケの電気椅子

椅子の周りに見えるものは泡か光か・・。海面へ上がった私達は街中をすごい勢いで駆け抜ける。
扉の向こうにはQジャケの潜水服のヘルメットが4つ。

そのヘルメットの真ん中を抜け、夕暮れの草原。
恐竜の形にも見えるし、何かを掘っているいるようにも見える「それ」。

その顔らしきものの下へ潜る。深く潜る・・・戻ってきたのは、そう「BOLERO」の向日葵畑
そこにはさっきは居なかった、
顔に花のつぼみを持つザウルス
ゆっくり歩いて・・・ふと顔を上げた・・・・・。
 
歓声とともに桜井さん登場。「花」をこんな歌だっけ?と聴かせる。
そして・・見逃さないわよ~!!!


田原さ~~~~~~ん!!!!!!!!!!
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

すごいのは私の位置からは田原さんしか見えないこと。
桜井さんは人に隠れてどうしても見えない。・・・さすが私(笑)
田原さんは今日は朱色のような長袖のTシャツです。で、黒のパンツ。
今回は私が見た3回とも格好が違うから嬉しい♪今日は桜井さんが・・・すごい。
声大丈夫??ってくらいに叫ぶ。♪I’ll be dead~!!!♪
 
昨日みたいに細かいとこまでは見えないけど、でもあなたしか見えません田原さん!!!

ラララへ続く。今日は♪ラ~ラララ~♪が反応悪っっ!!「お?」桜井さんもちょっと戸惑う。
でも
「分かった。あなた方に合わせます。」そう言って私達に合わせ直して演奏してくれる。
田原さんは今日は歌ってくれてないなぁ・・・・。


君がいた夏はスクリーンで田原さんがアップ!!!
今日はスクリーンも楽しもう。青のテレキャスと赤のTシャツがきれい。
ちなみに桜井さんのアップが映ったとき歓声が起こる。
でもなんで2日間とも髭生えてるの??桜井さんの髭は・・・・・・(汗)
LOVEへ続く。また来るよ~♪田原さんのスクリーンアップ!!!
絶叫。歌っちゃった、イントロ♪そして星になれたら。桜井さんが動いてこっち側へ来る。
やっと肉眼で存在を確認。

 振りとかって、もう全然人のとか気にしないで自分でやりたいようにやってるんだけど。

それを周りがし出すとちょっと嬉しい。

でもこれは絶対やらなきゃ!!♪空に手をかざしてみよ~♪ 

「あ!!やばい夕日が見えなくなってしまう!!
夕日キレイだったけど歌ってて言うタイミング失いました。
残念。野外って色んなことが起きますんで・・・ひょっとしたら星が見えるかもしれないし、

台風が来るかもしれない(笑)

そう言いつつ始まった車の中でかくれてキスしよう。

・・・大声で叫べないから声を殺して「あっぁぁぁぁぁ・・・・かっこいいぃぃぃ・・」

桜井さんの言う田原さんの伸びにはこのアコギも入ってるはず。いや、本当に・・・うん。
そして・・・田原さんが最後の音が消えてからギターを変える。
抱きしめたいが始まるまでの数秒、本当に誰も話してなかった。

数万の人がシーンってなることとか・・・普通ないよなぁ。感動。

昨日は風が強かったからマイクに風の音が入っちゃったこの曲。
今日は無事です。はぁぁ放心。
 さぁ。今日も参りましょうか。この機械音

って、また!!また話してるよ!!田原さんとJEN様!!!何を毎回!!!教えろぉ!

いざ、行かん!めくるめく「発狂の世界」へ!!!


ここで私は肘を強打。それでも体を前に仰け反らせ指を差す。
♪Give me love~♪田原さんも歌ってるしぃぃぃぃ!!!!!
周りが絶叫。気が付くと桜井さんが左のスクリーンのとこにいた。
昨日のことを思い出す。ヒィィィィィ・・・・。

んで、Round Aboutですね。

田原さんがまた私に近づいて弾いてくれている。
あぁぁぁ・・・もうギャァァァァァァァ!!!!!! 今日は風が昨日ほどない。
それに昼間に飲んだ水分が多かったからか汗が半端じゃない。
桜井さんがエンジのシャツを着て登場。


昨日も思ったけど、このシャツって田原さんの「空」の時の衣装に似てるの。
演出!?シーラカンス。実感する田原さんのギター。より力強いものに聴こえる。
今日は特に完璧。本当に。
これだけ聴いてるとやっぱ「あれ?」って時もあったのです。ちょっと遅れてたりとかね。
でも別にそれが田原さんのギターと思ってた。

CDと同じ演奏だけのライブなんてつまらない。その時々の心境で音も変わるだろうし。
やっぱ心身共に健康なんでしょう。
 

手紙で田原さんはお休み。今日は見えないからじっくり曲を堪能。
切ない声に身動きが取れない。放心。

桜井さんのアコギで始まるマシンガン。スクリーンにはまた深い映像が流れていた。
前は桜井さんのスーツ姿だったなぁ・・。

そんなこんなでニシエヒガシエ。
踊ってます!!JEN様踊ってます!!
田原さんも昨日よりもクネクネしてます。影響されたの!?

このアレンジ好きなんだけどね。でも出番が少ないのは寂しい。
この時の映像は相当好きです。中国とかを思い出させる。


しかしこのソロは本当に凄い。今までのソロで一番うねってて、唸ってて・・・。
技術的にも成長されてます、全く!!!


そして光の射す方へ。本当に今回こんなアレンジが多い。
ま、この2曲は同じ線の上の曲ではあるけれど。


心臓の鼓動のような音と映像。踊れ~!!JEN様、田原さん!!!

私も負けじと踊ってるわよぉぉぉぉ!!!!!!

2番始まる前のこのギター!!やっぱ何回も聴きたいってぇ!
ま、2番では余韻ひっぱるギター弾いてるから我慢する!
さぁ・・・花火の興奮も冷めやらぬうちに、容赦なくここから脱出しなくてはなりません。

一瞬、自分がどこにいるのか分からなくなった。
 
あぁ・・・ここって福岡か。あ?あぁ、横に知ってる人いるし。(←後輩のこと)それほどの放心。
この曲を聴いていると、このギターを越えたものが出てきたというのが少し信じられなくなる。
でも確かに思ったのだ。確実に。

今まで聴いた中での最高のソロ。
静岡よりも昨日よりもまた成長している。はっきりそう思う。


そして、田原さんのギターとピアノが重なる。
緑と青の照明に照らされながら・・・・トゥモネバ。
この曲ってもう終わっちゃう!!って思わせる曲。

好きなんだけど、終わりが近づく感じで寂しい。
普段あんまり聴かないし。

で・・・・もうHallelujah。これは何度聴いても鳥肌。
Qからはこれだけが選ばれた。その意味が分かるような気がする。

「優しい歌」の前までのミスチルの全てが入ってるから・・・少なくともギターはそうだ。
私は思う。心を込めて、感謝の気持ちを込めて、何より田原さんのことを想い歌いつづける。
大合唱!!!!!そして私達の声で花開くザウルスのつぼみ。


「もっと咲いて!!!」そう想い大声で歌いつづける。
「もっと!!もっと!!!!!!」田原さんも一緒になって、私達の花を開かせる。

そして、花は咲いた。

この演出は今までのもので一番優しくて、切なくて、意味があって・・・・とにかく一番好きです。

大きなセットがただパフォーマンス的なものなのではなく、
曲とリンクさせてより曲を引き立てるように考えてある。
そして、引き立つ「花」。このギターは深海を越える。
今、ここで改めて実感。確信。
(でも、私が好きな♪やがて~♪のとこの高い音のギターは弾いてなかったです。
修ちゃんかな??田原さんじゃなかったです。)
 

また大合唱。イノセント!!今回は後ろも歌ってたの分かった!!!もうマジですごい!!!
福岡捨てたもんじゃない!!!
桜井さんは「その曲知ってる。レコード大賞取ったやつでしょ?」
きゃ~!!!また成功じゃないですかぁぁぁぁ!!!!
「今から飛んだり跳ねたりしなきゃいけないので、女性の方はブラがずれてるのの位置を直して下さい。
寄せて~上げて~(笑)・・・すいません・・・下品でね(笑)

さぁ行きますよ!!後ろもいいですか??いいですか??本当にいいんですか???!!」

何度も確認してもう、私達は絶叫!!エビバデェェ!
そんな中また田原さんがあの5分袖で私の前に!!!愛してます!!!絶叫絶叫絶叫!!!

結局2番始まるまでいてくれて。何なんだ!!何でこんなに私に優しいの!?(笑)
(隣の人が「田原・・っ・・・呼べない・・・」って言ってました。私のせい!?(笑))

さぁ!!!来ました!!!メンバー紹介ですよ~!!!(準備はいいですか?裸族のみなさま!)
「ドラムス!!鈴木英哉!!」桜井さん叫ぶ!
JEN様叫ぶ
「てめぇらロッケンロールだぞぉ!!」会場大爆笑!!!

桜井さんがまたまた・・・
「先ほどは女性の方に言いました。男性もポジションを直してね~(笑)右から左へ~!!!」
そんなんで紹介される中ケーさん(笑)

またJEN様はモンキーダンスやエアロビの真似させて遊ばせる。
楽しいぃぃぃ!!
んでもって私の愛しの田原さ~ん!!!もう大好き、大好き、大好き、大好きです!!!!!

・・・はぁはぁ・・・今日初めて桜井さんがソロを自分の紹介のとこで弾いてることを知る。
昨日はもう見れなかった。もう、楽しい!!最高!!!

そんなこんなでイノセント。もうここ記憶にないです。必死で歌った!!
 

そしてJEN様が前に。やたらと私達にガッツポーズさせる。
桜井さんが「ありがとうございます」と言う横で
JEN様スクリーンにカメラ目線。
顔を作って遊んでる。「オカマキャラなんですね?」と桜井さん。
調子に乗って指をくわえるJEN様。またスクリーンにアップ(笑)
「今からあまり知られてない曲をやります。この世界では捨て曲といいますけれども・・・」

横で
JEN様が私達にガッツポーズさせる。
私達も「??何故ここで?」みたいな。
すると桜井さん
「どんなタイミングなんだろう??」と突っ込む。
「僕等の曲には捨て曲はございませんので。
・・・・ここでコレ(ガッツポーズ)だと思うんだけど(笑)
思い出したようにやり出すJEN様。どうよ、これ(笑)
田原さんも大爆笑してました。あぁ・・幸せ。

そして始まる「独り言」。
私的にね、沖縄じゃここに「1999、夏、沖縄」が入る気がするんだけど。
違う???
ここでもはっきり聴こえる田原さんの声。
私の中で田原さんの声が珍しいものでなくなってるのが嬉しい。
「歌詩間違えました、どうもありがとう」
と桜井さん。横でまたJEN様がガッツポーズさせる。

た~のしぃぃぃ~♪

「最後にとっておきの。
リリース前に聴けるのはここが最後だと思います。
完璧に鳥肌。私はもう幸せもの!!だってリリース前に初めて聴いて最後も聴けた!!!
そんな特別な「優しい歌」

「気を付けて帰って下さい!!バイバイ!!」そう言って彼等は去っていく。
田原さんは2番目に帰っていった。
 
今回のライブって本当に出来すぎではないですか??
もう楽しい!!今までで一番。いつもコレが言えるってすごいと思う。
静岡でもやたら思ったこと。

私はミスチルとの相性が本当にいいと思う。
今までの全ての「苦」「怒」「哀」が一度に「幸」に変わる。
この人達のためなら何だって出来ると思える。
田原さんのためなら何だって幸せに感じれると思う。

今回被った被害。22歳において靴下焼け、青あざ8箇所。
腕と顔の日焼け。数秒の意識不明。
金銭感覚の欠如。

これら全てが普通なら苦になるのに、何だか名誉の負傷みたいな感じで自慢したくなる。

だってそれくらいの、一生分くらいの幸せをもらったもの。
本当にどれだけ私を虜にしたら気が済むのか。
田原健一。あなたはかなり重罪です。

さぁ!次は田原さん、あなたの誕生日をお祝いしに沖縄へ参ります。

自分がどうなるか、想像が出来ません。

お祝い出来なかったコレまでの分も含めて全身全霊込めてお祝いするつもりです。

 

覚悟しといて下さいね♪

 


2001/8/19海の中道海浜公園大芝生広場曲順

花(アカペラバージョン)、I’llbe、ラララ、君がいた夏、LOVE、星になれたら、

車の中でかくれてキスしよう、抱きしめたい

DanceDanceDance、RoundAbout

シーラカンス、手紙、マシンガンをぶっ放せ、ニシエヒガシエ、光の射す方へ、深海

Tomorrow knever knows、Hallelijah、花(NEWバージョン)

~アンコール~

everybody goes、イノセントワールド、独り言、優しい歌

超主観的 8月18日海の中道海浜公園大芝生広場


あれから7年の月日がたち、私は再び戻ってきた。田原さんに出会えたあの記念すべき海の中道海浜公園。

場所は少し違えども、吸っている空気があの日を鮮明に思い出させる。

そして私は何かに導かれものすごい場所に立っていた。

田原さん側、最前列。

ギター置いてあるテントの前くらいです。

私も成長したなぁ・・なんて思いながらもすでに発狂寸前。テンションは既に最高潮。

 

会場の後ろから西日が射す。そして台風のせいかかなりの強風。
(ちなみに田原さん側から中川さん側に吹いています。)

そんな中「POPザルJENです」が登場。
彼は今回しゃもじを持って「どんたく」の真似、そして博多ラーメンを食っていた。

ちなみに私の隣の隣の人が「携帯OFF!」で叩かれていた。
そう、そんな位置。だってカメラそこだし。そこあるし!!!映ったし!!!

 

ドキドキしながら聴こえてくる「優しい歌」のオルゴール。
全てはボレロの向日葵につながり、出てきた。花のつぼみを顔に持つザウルス。

その顔の花はまだ開かず、代わりに桜井さんの声でPOPSAURUSという花がじわじわと咲き始める。
浦さんと奏でる「花」。すぐそこにいる桜井さん、画面なんか双眼鏡なんかいらない幸せ。
背が低いのを気にしないでいい幸せ。そして・・・・
 
うぎゃぁぁぁぁっぁぁぁぁぁっぁぁっぁぁぁぁっぁぁぁ!!!!!!!!!

えぇぇぇ???マジで??こんな距離でこんなに近くに私は存在していいのですか??田原さん!!!!!
と、田原さん登場。

赤っぽい、でも光の具合ではJEN様のリストバンドのピンクにも見える長袖のシャツと微妙にグレーのパンツ。
そして始まるI’llbe。
ずっと下を向いて出番を待つ田原さん。そう、この日は強風。
空を仰ぎ、風を感じている田原さん。私は放心。


徐々にミスチルの音を奏で出す。そして唸る田原さんのギター。
大きく円を描き、風を感じ気持ちよさそうに弾いている。


だんだん激しくなり、最後はJEN様の方を向いて全員でかき鳴らす。
もう、既に言葉を失う私。
 ラララの前には田原さん髪の毛が気になるご様子。
一生懸命もみ上げが頬にかかるのを元に戻している姿や手グシで直す姿に鳥肌。
そして大合唱「ラ~ラララ~♪」は一緒に田原さんも歌いながらギター弾いてくれてました。
うぅぅぅ幸せなんです!!!
ちなみにまだスクリーンにメンバーは映っていなかった。


一番に映ったのは・・・・・そう!!君がいた夏のイントロを弾く田原さん!!
名前が分からないけど筒みたいなものを使って弾くその姿。
スクリーンと本物の両方見れて喜びも2倍。いや、無限大!!


シャツの袖のボタンを外してちょっと捲くる田原さん。
そして始まるLOVE。これもイントロはギターァァァァ!!またまたアップで映る。
ちょっとした時に落ちてきた袖をまた捲くりなおす田原さん。
もみ上げもさっきから何回も直している。野外ならではです。感動!!


でも本当に強風。私も自然に七三分けになってるし、桜井さんも同じ。
私と左右対称の分け目。でも風が本当に心地いい。

そして星になれたら♪空に手をかざしてみよ~♪では数万人×2本の手が空を仰ぐ。やっぱこれ感動です。
 
「風が心地いいね。まるでTM.Revolutionになったみたいです。
」とポーズを真似する桜井さん。


田原さんは汗拭いてボルビック飲んでる。
「ちょうど夕日が本当にキレイな時間で。そんなこの夕日に似合う曲をしたいと思います。」
・・・来るよ。来るよ???
スクリーンいっぱいに田原さんがアコギを弾く姿、そして手が映る。

それをバックに本物が見れるこの幸せは語れないです。

ギターアンプに座り首でリズムを取りながらギター弾く田原さん。
その細い体とキレイな指が奏でる音色は心にとっても響きます。

私は2番のサビの前の「ジャッジャッ」が好きです。あそこだけ激しいです。
他は本当に優しい音。あぁ・・・好きだァァ・・・・。

照明が消えてもピンスポが当たらなくなってもギターの音が消えてしまうまで座ってる。
音を大事にする田原さん。こういうの凄いと思う。そして笑顔で楽器の人とギターを交換。
さっきも笑顔で話ししてたのよね。うぅぅ羨ましいぃぃぃ!!!!!
抱きしめたいは1番サビからの登場。それまでは下向いてじっと待っている。
2番からのギターは曲に切なさをより加える。
本当に名曲です。
 

機械音が音を増す最中、田原さんは笑顔でJEN様と何やら密談。お~いっっ!!仲良すぎるぞ!!
んで!!!来た来た!!待ってました、私とあなたのDance×3!!!
でも機械音と重なるジャカジャカジャカジャン×4回は弾いてない。
桜井さんの登場と共に本物のギターの音が聴こえる。やっぱ違うね!!生音は最高!!!


♪Give me love~♪のとこは田原さんも一緒に歌う。私も負けじと歌う。もう大変。私の頭が大変!!!
この曲で桜井さんは目の前に来て私達を指差し「来いよ!!」とマイク通さずに叫んだ。
えぇぇぇ??マジでぇぇ??行くよ??多分隣の男の人があまりノッテなかったからだろう。
しかもその男の人に向かってマイクを使っていやらしい仕草。隣の男の人壊れる。
「桜井~~~!!!」(笑)
でもこれマジでビックリでした。だって私も見えてるわけでしょ??ヒィィィィッッ!!その目はやめてぇ!!

でもそんなかっこいい桜井さんも田原さんの前に立っちゃって田原さんが隠れてしまった時
「見えんっ!どいて~!!」と私に叫ばれる。
あれは本当にごめんなさい・・・。

だぁ!Round About!!!来ちゃったよ!!!
田原さんが私の目の前に!!!本当に目の前に!!!!!田原さ~っっっん!!!

 

発狂?それ以上の言葉って何かある?あったらそれです。その言葉をここに使いたい。

♪オ~オ~オ~オ~♪も歌ってます。歌っちゃってます!!!
私の目の前で歌ってます!!!もぉぉぉぉぉ!!!大好きぃぃぃぃ!!!

 ちなみに風でスモークが煽られ田原さんが隠れた時、私は必死で手で仰いでいたそうです。

「見えない~!!」って(笑)

 動悸、息切れと共に私達は深海へ。
ギターを交換し、エフェクターを踏み、静かに時を待つ田原さん。

すっかり真っ暗。本当に深海のよう。青の照明が映える。自然まで味方に付けるミスターチルドレン。
あなた方って一体何物!?
あぁ・・・もう本当に凄すぎる、このギター。

力強くてどこか切なくて・・・田原さんのギターの音です
エンディングのソロは修ちゃんが弾いてました。田原さんがリズムギターしてた。
んで・・・あれ??お休み???
休むなら後ろで休んでくれなきゃ・・・
私の目の前のギター置いてるテントとかにいられちゃ、落ち着かないよぉ!他見れないよ!!!
贅沢なBGM「手紙」になってしまいました。本当にごめんなさい。
でもあの桜井さんの声にはやられてましたよ!!!
 

そしてマシンガンをぶっ放せ。田原さんのぶっ放した弾にやられまくりの私。
この曲はあんまし見せ場ないんだなぁ・・・。
で!!来ました。ニシエヒガシエ!!一番は打ち込みに合わせて桜井さんのみの演奏。

JEN様は踊る踊る。踊りすぎ!田原さんも首振って、腰振って・・・微妙に似てるのよね、動きが。
JEN様と!!う~ん・・・羨ましすぎるぞ、鈴木英哉!!!一番が終わるといよいよギター!!
そしてソロ。もう・・・あぁぁぁ!!!かっこいいってしか言えんぞぉ!!


っていうか凄くなってない??

 光の射す方へも打ち込みに合わせて桜井さんのみ演奏の一番。ま~たJEN様踊ってる。

田原さんも見てる(笑)

ちなみにここで初めて田原さんの靴が私とお揃いのコンバースだと確認出来た。

二番はこれまた田原さんのギターから。
何かギターが少ないアレンジで寂しかったけど、存在感は十分。
最後の花火でまた発狂。

で、出たくないよ~・・・。深海です。寂しいよ~・・・本当に寂しいぃぃ・・・鳥肌と涙。強風ですぐに乾くけど。
少しため息・・・・。

でも今回の最後のソロ聴いて思った。
田原さんのギターが迷ってない。不安定じゃない。
でも田原さんの音。力強い。すごい存在感。


笑顔が増えてたり、ギターの音が変わってたり。田原さんの今の状態がすごくいいんだろうなぁ。
多分それは家族の存在。嬉しいの反面、ちょっと寂しい。
 

深海からトゥモネバにつなぐのはピアノと田原さんのギターです。
Hallelujahの時に使うあの道具を使ってました。何ていうんだろ・・・。
そしてトゥモネバ。もう放心状態でした。口も開きっぱなし。
そんな中、田原さん一番では後ろでチューニング。
大合唱の末、またここも静岡のように教会に変わる。
私の一番好きな曲。


そして田原さんのギターが変わったと言われる曲。
ピックを口にくわえ、さっきの道具で奏で出すこの音に震えが出る。
音の余韻を大切にしながら、歌詩と同じ優しさで聴こえるギター。


♪ある時は・・・♪の部分は道具を置いて、ピックで弾く。
そして私の一番好きな部分♪いつの日か・・♪の部分はまた道具を使って。そして大合唱。

「どうしたらこの想いは伝わるの!!!」
そんな想いで声が大きさを増す。 
そして・・・・桜井さんの「花」が重なる。田原さんも私達と一緒に歌いだす。
聴こえるよ、田原さんの声!!!声が一つになった時・・・花は咲いた。

私はこの「花」のギターは田原さんのHallelujahで変化したギターが入ってるとここのライブBBSに書いた。

入っていた。この曲も同じ道具が使われていた。

余韻を残し、音を大切にする田原さんのギターの今現在と今までの全てが凝縮されてる。

私の中で「深海」のギターを越えるものが今ここに現れた。

それはメメントモリを抜けた「花」。新たな力と今までの全てを含んだ「花」。




「確かに未来の先には必ず死は訪れるけれども、今はまだそこまでを想うのはやめにしよう。
そこにたどり着くまでの無数の出来事について想い巡らそう。」 (Byひかる)

私の友達が書いていた言葉が頭をよぎる。そして何故かボレロを思い出した。

色んなものを巻き込みながら大きくなるあの曲を。

間奏最後のギターの音。これに私は涙する。そして大合唱。
♪心の中に永遠なる花を咲かそう♪ 

鳥肌のまま私達は大声でイノセントワールドを合唱。
後ろの方は歌っていたのか、それは分からない。でも前は力一杯歌っていた。
その声に導かれ出てきた桜井さんは
「キーが違うぜ!!」とコメント。
あぁぁぁ!!!嬉しい!!!!!成功じゃないの?これ!!

田原さんは何と黒の5分袖Tシャツを着てらっしゃる!!!

素敵・・細い・・・男の人で5分袖似合う人なんて他にいないよぉぉ!!

「派手に行くよ~!!」の掛け声と共に、発狂、発狂、エビバデー!!!!
もう訳分からず叫ぶ叫ぶ「ギャー!!!!」
熱かった花火と共に、田原さんは私の前に!!!もう何叫んでるのか訳分からない。
惜しみなく私にギター弾いてる姿を見せてくれる。

こんなに近くで!!それも1番のサビは歌ってるし!!
んで2番になるまでいてくれたの!!もう~~!!!うわ~~~!!!!!!
だぁぁぁぁ!!!もうかっこいいよぉぉぉ!!!!!死にそうです。
中川さん側に行っても独りそっち向いて♪you~♪ってやってました。

そしてメンバー紹介。
JEN様はドラム叩かなくていい時、モンキーダンスしたりエアロビの真似したりしてました。
前はみんな真似(笑)

んで・・・んで・・・修ちゃんの時に息吸って、準備体操。

きたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!「田原健一!!」ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

もう記憶ないです。何回叫んだ、とか。何回名前呼んだ、とか。何を叫んだ、とか。
それは言葉だったのか、日本語だったのか、すら。


最後にまで花火、野外大好き!!!!最高すぎる!!! 

そしてイノセントワールド。田原さんのイントロ。
さっき皆で歌ったからこそ、また感動。そして歌わせてくれる。
もう、2番の始まりのギターも、中川さんの後のギターソロも、多分歌ってた。歌えるトコは全部歌ってた。
大好きだァァ!!!!!
とにかく叫ぶ。だって絶対聴こえてるもん。

「田原さ~~~~~~~ん!!!!!!!!!!」私はここよ~!!!

そしていよいよJEN様が前に。JEN様は本当に私達のとこ見て(笑)、
腰のとこでガッツポーズさせて遊ばせる。

真似させて笑顔(笑)「捨て曲はない」そう言う桜井さんの横で超笑顔の田原さん。

そして頷く。私も頷く。これ私静岡でJEN様のかっこよさに見とれて聴いてなかったのね、ギター。
今回聴いたら相当かっこいいし!!!
マジで田原さんのギターしか今回は見てないです。
っていうか本当にこれ入れ直して欲しいくらいのギター。
そして聴こえる、田原さんの声。完璧に聴こえます。

私の耳には田原さんの声しか聴こえなかった。画面に映った歌う姿に笑顔で苦悩。 
桜井さんがサポートメンバーを紹介する時、またもう・・・・照明が当たらないとこまで避けてるよ。
何なんだ!!どうしてくれよう
!!そして「もう耳にしたことがあると思います。」
そうして始まった私を救った曲「優しい歌」。初めて聴いた時より大きな感じがした。

私、初めて聴いた中の1人なんだよなぁ。
そう思うとまた格別。流れる歌詩にまた感動。でも・・・もう終わりなの??って感じ。
 

「ちかっぱ楽しかったです!!」と前日のラジオの話題を出して博多弁でお礼を言う桜井さん。

惜しみの無い笑顔で手を振り、ありがとう!!と叫ぶ桜井さんの言葉に頷き一番に帰る田原さん。
聴こえてないわけがない。
私はもうどっから出てんのか分からないくらいの大声で手すりに身をぶつけながら精一杯叫ぶ。


「ありがと~~~~~!!!!!田原さ~~~~~ん!!!!!」

・・・・はぁ。
スクリーンにはまだ咲いていなかったザウルスのつぼみが花開く。
その向こうに・・・・「Thank you」の文字。流れる優しい歌。

私達が咲かせた「花」。それはどんなものにも変えられない、かけがえの無いものとして心に残った。

 

っていうかとにかく時間が流れるのが早すぎ。そして田原さんは素敵過ぎ。私は幸せ過ぎ。

田原さんとの出会いの場所での再会は想像以上のものだった。
だって・・・・近いもん!私が見えてるもん!存在アピール出来るもん!
ただただ幸せをかみしめ、そして田原さんの偉大さ、素敵さを友達に惜しみなく話す。
「そんなの見てない!!」と言われつつ・・・アンケートに書いた言葉。


「田原さんがもう・・・・。」

のみ。だって言葉じゃ無理だって。選ぶ言葉がない。
私が知らないんじゃなくて、多分この世にそんな言葉存在しないの。

それくらいの幸せ。
でもこの日思った一番のこと。田原さんのギターがすごく安定してる。
私が言うと失礼かもしれないけど、めっちゃ上手くなってる。

成長しましたね、本当に。聴いて分かります。

明日もそのギターが聴ける喜びを胸に、夢にでも見たいなぁなんて思いながら。
超渋滞の最中を帰る。また明日!!
おやすみなさい♪田原さん!!!

 


2001/8/18海の中道海浜公園大芝生広場曲順

花(アカペラバージョン)、I’llbe、ラララ、君がいた夏、LOVE、星になれたら、

車の中でかくれてキスしよう、 抱きしめたい

DanceDanceDance、RoundAbout

シーラカンス、手紙、マシンガンをぶっ放せ、ニシエヒガシエ、光の射す方へ、深海

Tomorrow knever knows、Hallelijah、花(NEWバージョン)

~アンコール~

everybody goes、イノセントワールド、独り言、優しい歌

☆やはり向日葵畑。これがすごく印象に残ってます。全てはここから始まり、ここへ戻ってきましたからね。
ってこれ向日葵か??(笑)☆