ジオターゲティング
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Sat, April 30, 2005 20:30:33

NHKでやたらゴッホの特集やってるおもったら「ゴッホ展」をやってるからなのか。

テーマ:本とか

すごいバスが東京駅から出てるんですけど。



バス


はずかしいかも、、、。


ゴッホの黄色にちなんでるんですね、、、。


でもゴッホ展自体は行きたい!!


おや、、国立近代美術館は5/8迄?


焦ってきました。


ところでゴッホの誕生日の時、googleのロゴがこんなんでした。


ゴッホ


なんかかわいい。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Sat, April 30, 2005 19:57:08

21世紀、何回目かのGW。わくわく想像してた未来はやってきた?

テーマ:本とか

横浜美術館(ルーブル美術館展)へ挑戦しようと再びみなとみらい(地名)へ


みなとみらい、、、、。


その地名に立ち止まり考えてしまいました。


「未来」


いまさらながら21世紀になった時にはみんな「小さい頃想像していた21世紀と違う」とかなんとか言ってましたが2005年にもなってますます「遠のいているんじゃないの?」と思ってしまいます。


なんか宇宙とかどんどんいったりしてるはずが全然で、リニアモーターカーなんか万博に今ごろでててどうなの?って感じです。


そのかわりインターネットとかすごく発達してきたりしてなんか気持ち悪い未来になってきたような、、、。




ランドマーク


↑バベルの塔


とはいってもこれが日本人の血と汗の結果で、みんな死に物狂いで働いてきた通過点なのですが。


『失われた未来 LOST FUTURE 2000』


岡田斗司夫さんのコラムです。


そう言えば小さいときは未来を夢見る何かで溢れていました。


テレビもマンガも本も未来を語る夢が溢れていて自分もそれにそそのかされて勝手な未来を想像していました。


ところが今、未来を夢見るものがどこで語られているのでしょうか?


思いつきません。


だれも未来を語ってない?


こんな薬ができるとか、こんな技術ができるとかそんのではなく絵に描ける未来。模型にできる未来。


、、、、だったら自分で描いて見よう!


描けませんでした。


どうしてだろう、、、、。


物質的な物は人類にとってほぼ完成形にたどり着いたと言うことでしょうか。


でも情報のスピードや量だけが中心に進化して行く未来ってあんまり健康的じゃない、、、、。


あたまの中だけでいくのっていけない気がするのです。


人間は動物なので。






そしてスタバで考えすぎたあげく、また行かず(ルーブル美術館展)。























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, April 30, 2005 07:54:47

お風呂にはいるのだいきらい!ブラシをかくして逃げ出した!!  「どろんこハリー」

テーマ:本とか

ハリーはくろいぶちのある白いいぬ。


なんでも大好き、なんでも大好き、なんでも大好き。


でも、お風呂は、、、、大嫌い!!!!


シャワーの音がきこえてきたらブラシを隠して大逃亡。


======================================


ブラシを隠して逃げ出したハリーはいろんなところで真っ黒に

なって遊びます。


遊んでる最中、ハリーの顔がいつもにこにこしているのが

すごくかわいいです。


どろんこハリーのことを町のみんなが見ている絵もたのしいです。


ハリーが真っ黒になった自分をどうやって家族にわかってもらうのか(秘密)。


あそびつかれたあとはぐっすり夢をみながらおやすみです。



絵本の表紙は左がどろんこ前、右がどろんこ後のハリーです。


著者: ジーン・ジオン, わたなべ しげお, マーガレット・ブロイ・グレアム
タイトル: どろんこハリー





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, April 29, 2005 12:39:21

34

テーマ:
Sun, April 24, 2005 17:40:56

D51を学ぶ(温故知新の時間)

テーマ:本とか

写真撮ってきたので載せてみたいだけなんですが、すみません。

 

じゃーん。

 

黒いトーマスです。(悪役)

 

69

 

うそ、D51でした。

 

黄色いところには英語で「I can fly」という落書きがあります。

(本文は「危険です、登らないで」みたいなことです)

 

 

 

そして無用心にも操作マニュアルが看板になっております。

 

70

 

いや、読んだら違いました。

 

せっかく写したのに読めない、、。

要するに「僕(D51)デゴイチって呼ばれてました。今はもう走っていません。すごく大きいよ。運ぶの大変。」

です。

 

あー!今度はアナハイム工業(←適当)極秘の設計図が大胆にも看板に!!

 

71

 

すみません。これもなんか見えそうで見えない。

 

これは要するに「僕に石炭ちょうだい。頭から煙がでるよ。ぽっぽー。(ついでに走るよ)」です。

 

こんなこと書いてますがなんか感動しました(文章は逆効果)。

 

 

 

結論として「岡本太郎すごい。愛知万博がんばれ。携帯で字は写しにくい」でした。

 

来週はルーブル美術館展へ再挑戦か?!(♪もう一回!)

 

(子犬は?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sun, April 24, 2005 17:35:03

夜を語るには星を知れ。では日本で最高に星の見えるプラネタリウムに行ってみればいかが?

テーマ:本とか

といわけで、岡本たるー美術館ついでにメガスターII のあるプラネタリウムへ行きました。

 

メガスターⅡとは400万個以上の星を投影できるすごい

マシーンで愛知万博にもでてるそうです。

 

72

 

 

プラネタリウムはここ。

 

なんか古そうです。いや、あたたかい雰囲気が漂っています。

もう涙が出てきそうになりました。(懐かしい雰囲気に)

 

こどもがいっぱいいます。大人の人が紙飛行機とか飛ばして

実験教室をやっています。

 

まずい、本当に泣けてきました。

この晴れ空の下。なみだがきらり☆。

 

横にD51とかあります。

子供がすごく喜んでいます。

 

ああ、この公園を私は「ノスタルキンダム」と名付けました。

(生田緑地の間違い)

 

 

 

あ、なんか手作り感満点(満天?)です。

へんな駄洒落まで思い浮かびます。

 

というわけで中の写真はまっくらで当然写せません。

 

なんと双眼鏡を貸し出してくれました。

 

すごいです。

 

プラネタリウムの中で双眼鏡を使って星を見ます!!

どいういうことですか!!

 

のぞいて見ると、、、、、。

 

すごく見えます、、、、、。

 

双眼鏡で天井に映る星を見るなんて、、、。

 

1個ずつ本当に見えます。

 

つぶつぶが光っています。

 

明るい暗いが表現されています。

 

どこをみても星だらけです。

 

 

 

ん?なんだあの暗黒のところは、、、、。

 

 

メーテル!!巨大ブラックホールだ!!

(↑となりに機関車があったので自然に)

 

「鉄郎、、あれはスクリーンの染みよ」

(自分で気がついたので自分でつっこんでみました)

 

「古い星たちの墓場ですなー」(車掌)

(↑となりのおっさんを勝手に車掌に仕立て上げました)

 

と、かなりのめりこみます。

 

そしてなんとナレーションが「生」です。

 

おじ様の息遣いがマイクを通して優しく語り掛けます。

 

そして、おじ様の声がやさしすぎて、、、。

 

、、、なんだか、、。

 

、、ねむく、、、。

 

なっ、、、、。

 

「、、、、、でしたか?みなさん。朝になりました。おはようございます。」

(↑本当のナレーション)

 

うん?朝か、、。

 

おはようございますってみんなが寝てることを知ってて、、、おはようございますなんて。

 

あなたが一生懸命しゃべっているのにわれわれ何百人は全員熟睡していたのですよ。

(全員が寝ていたわけではない)

 

それをプラネタリウムの内の時間の流れとお昼寝の人たちへ向けた言葉を掛けるなんて。

 

おじ様、優しすぎ。

 

と、存分に楽しんで200円。

 

星のことは学べず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, April 24, 2005 16:21:52

今の万博に魅力を感じないので大阪の熱狂はなぜだったかを探りに岡本太郎美術館へ潜入

テーマ:本とか

万博といえば太陽の塔。

行ったこと無いけど太陽の塔が万博。

 

今回の万博が終わったら未来の人の印象には

何がのこるのでしょう。

 

中身があれば印象なんか別に残す必要は無いけど。

 

そんなことを考えていたらやたらと岡本太郎に会いたくなって

会いたくなって「♪246を300km/hで」(by平井堅)岡本太郎美術館へ行ってきました。

 

68

こんなきれいな木立のおくに、、、、、。

 

 

 

ありました。こんなとこ。

 

でも太陽の塔はみえません。(やっぱり)

 

でもすごいのがありました!!

 

 

これ。

 

ではなくて。

 

 

本人。

 

これもある意味びびりますが。

 

55

 

たるーデザインのこいのぼり!!!

 

いや、これでもなく、、、。

 

 

56

 

ありました!!

 

塔!!

 

「母の塔」だそうです。

 

 

ちかくではこんなかんじ。

 

16体生えてます。

 

58

 

ぎゃー!!

 

59

 

おちついた、、、。

 

やっぱりたるーはすごいな。

 

ちなみに下の7本の根っこから養分を上のこどもたちに

あげてるのだそうですよ。

 

総重量500㌧だそうですよ。

 

愛知万博全体でかかってきてもこのパワーにかてるだろうか。

 

ていうか大阪万博に太陽の塔が登場した時の当時の人の

感想が聞きたい、、。

 

というわけで帰りもご機嫌で246を300kmでかえります。

 

あ、メガスターⅡとかD51とかも見たので次の記事へつづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sun, April 24, 2005 10:17:09

「しんだとり ここにねむる」

テーマ:本とか

「ちいさなとりよ」(絵本)

 

こどもたちのあそびの中にとつぜん小さな鳥の死が

登場します。

 

ブルーとグリーンの淡い世界に淡々と語られるちいさな

鳥の死とこどもたち。

 

こどもたちは鳥の死をかんがえて涙ぐみます。

 

こどもたちは小さな鳥の死を忘れるまで森へゆきます。

 

================================================

 

著者: マーガレット・ワイズ ブラウン, 与田 準一, レミー シャーリップ
タイトル: ちいさなとりよ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, April 23, 2005 17:59:48

君が一人ぼっちで寂しくてもきっとどこかで誰かが君と出会うのを待ってるよ大事なのはさがす気持ち

テーマ:本とか

久しぶりに引っ張り出して読みました。ながめました。ぼーっとしました。

 

「ともだちがほしかったこいぬ」

 

こいぬなのにでっかいこいぬ。

かわいいのにでっかいこいぬ。

 

途中で

 

「だいじなのはさがすきもち!」

 

といわれます。

 

絵本から言われてしまうのですが言うことを聞いてしまいます。

 

さびしいときだけじゃなくどんなときでも

 

「だいじなのはさがすきもち!」

 

なのかもしれません。

 

絵も文も奈良美智さん。

 

著者: 奈良 美智
タイトル: ともだちがほしかったこいぬ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, April 23, 2005 15:38:33

Charlie Parker 「HOW HIGH THE MOON」

テーマ:本とか

まよなかピクニックで子犬が塔に登った時、海が見渡せることに驚
きました。

と同時に月が全然近くにならないことにも驚きました。(気球の時
に続いて2回目)

その後はくじらの潮と話しを聞いて海へ心が飛んでしまい街道の海
へと続く下り道ではフィンランディアの盛り上がりでした。

塔に登って海を見渡し、月の高さに気付いたとき、医者と子犬の気
持ちはこんな感じかなーって思ってました。

 

このCDでは8曲目
CharlieParker「HOW HIGH THE MOON」

 

「よるのこいぬ」の世界では出てきませんがビブラフォンがなんか

月の輝きを出しているような感じでちょっとアップテンポなのが気持

の高揚とあってるなーと思いながらぐるぐるヘビーチューンでした。

アーティスト: Charlie Parker
タイトル: Bebop


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。