城端 お盆にあんころの話

テーマ:

城端 お盆にあんころ話

以前、城端地域のお地蔵さんの写真をとりに回った事がある。遠くは杉尾峠までも行った。
そこでちょっと気づいたのだがよく首が折れ、修復されているお地蔵さんが所々にあった。
近くの古老の話によると、昔お地蔵に願いがけをして城端へバクチに行き、負けて帰ると腹いせにそのお地蔵の首を取ったと言う。
そう、私の父の話によると城端別院の前ではバクチがよく行われていたそうで、我家の先祖達もそこであんころを売っていた。
特に四代目萬屋甚五郎は天保三年七才であんころデビューしたが、山門下へ行くと
「がきはあっちで売れ」と台所門へ行かされたと言う。しかし全国的にもバクチが大流行の様で南砺市でも、井波別院境内や級長戸辺神社前の道すじでも行われていた。
そこで寛政の改革ではバクチの禁止令も出されたが遊びの少ないその頃、城端では正月一日と八月十五日だけ許されるたのだがさすがに正月は寒くて行われず八月十五日だけは続けられて来た。
昭和三十四年発行の城端町史には盂蘭盆のアンコロ餅として少し記載されているが、明治の頃にはバクチは陰をひそめ興じる者はいなくなり、あんころを食べる習慣だけが残ったと思われる。全国的には昔から土用餅としてあんころは食されていたのであるが、この習慣は城端町だけに残る習慣で全国的にも珍しい。バクチの種類によく判からないが花札からサイコロ、又は今も九州の一部に残るうんすいかるたであろうか。そして今回、国会ではカジノ法が成立、又江戸時代にもどった様な気がする。


今日は父のお話でした。

写真は田村萬盛堂。
男の子は父でお隣は父の姉です



8代目      田村悟敏


                                   nori

まんまる 9月号

テーマ:
まんまる9月号に
当店 田村萬盛堂のあんころを
ご掲載いただきました。
ありがとうございます(o^^o)



   


おまけ
先日、母の命日を迎えました。
本当、あっと言う間の一年。
大変だけど、今年のお盆も乗りきらなきゃね(o^^o)
がんばりまーす。

                              nori

ゆるゆる富山遺産

テーマ:
テレビ番組のご紹介です。
8月15日夜8時から〜チューリップテレビ
ゆるゆる富山遺産の番組内で田村萬盛堂も登場します。
地元の小学校六年生の子供達の投票で決まり、当店を選んでくださいました。ありがとうございます(≧∀≦)
今から放送がとても楽しみです。



柴田理恵さんもとても綺麗な方でしたよ。






先日サインも届きました。

柴田理恵さん




内浦純一さん




天野なな実さん


ありがとうございました😊



                                    nori

蚕紗

テーマ:
昨日、北日本新聞に掲載されました。

謎のお菓子「蚕紗」掲載記念。

新聞見たよ。
で、蚕紗の試食できます。
8月7日まで。

注意
試食の蚕紗はお菓子ではなく 「う◯こ」の方です(笑)

画像が横になってごめんなさい。
技がなくてできませんでした(^_^;) 


かなり変わった新商品で少し心配していたのですが、そんな心配はいらなかったみたいです。
詳しくは新聞みてね

 田村萬盛堂         

                            nori

2018/07/27

テーマ:
最近毎日バタバタしてて久しぶりの更新になってしまいました。
二階善哉の看板が新しくできました。



これが外にある時は営業中です。



営業時間帯も短いのですが、
オープンと同時に最近皆さん、かき氷を🍧食べに来て下さいます。
これだけ暑いと冷たい物が食べたくなりますよね。

私も食べたい。



こちら 宇治白玉金時




他にもいろいろありますよ。

                             nori