来宮神社(きのみやじんじゃ)

社格・旧村社

御鎮座・熱海市西山町43-1

電話0557-82-2241

御祭神

大巳貴命(おおなむちのみこと)

五十猛命(いたけるのみこと)

日本武尊(やまとたけるのみこと)


古くから来宮大明神と称し、熱海の地主神であって

来宮の地に鎮座し、来福・縁起の神として古くから

信仰されてきています。

おおよそ、今から1300年前、和銅3615日に

熱海湾で漁夫が網を下ろしていたとき御木像らしき

物がこれに入ったので、不思議に思っていると

童子が現れ『我こそは五十猛命である。この里に

波の音聞こえない七本の楠の木があるから

そこに私を祀りなさい。しからば村人は勿論

いり来るもの守護しよう。』と告げられ、村人達が

探し当てたのが、この熱海の西山の地でした。



また御神前に、麦こがし・百合根・ところを

お供えしたところ喜んで召し上がったと云われて

います。今でも旧暦の6月15日になると熱海の

氏子は海岸に出て、当時を偲ぶお祭りが行なわれ

ます。(こがし祭り)


江戸時代には禁酒の神として信仰を仰ぎ、現在でも禁酒のご利益を得ようとお守りを求める人がいるそうです。最近ではTVなどで縁結びのパワースポットとして紹介され全国から参拝者や観光で来た方の来訪が後を断たないそうです。

社頭

来宮神社


この注連縄で飾られている岩は、神社を守る
守護結界の役割を果たす礎石だそうです。

来宮神社



手水舎・奥には総社稲荷が静まっています。


来宮神社


こちらの大楠は境内で2番目に大きな樹木です。


KODAMA FOREST projectを開催、夕暮れから23時迄


同神社では草木に宿る木霊(こだま)を表現するのに160個の灯りでライトアップします。*期間は要問合せ*

来宮神社




大楠の中には祠があり、大黒様が祀られています。


来宮神社



末社・三峰神社・狛犬はやはり狼です。

来宮神社




拝殿

来宮神社




同神社の社殿は拝殿・幣殿・本殿が一つで繋がっている権現造りで、御本殿は流れ造りです。


来宮神社





拝所


来宮神社






拝殿内


来宮神社



御本殿


来宮神社




拝殿向かって右に来宮弁財天


来宮神社

このあたり一帯は水のパワーも強く、この水が山から流れてくる気を来宮神社に集めているそうです。


弁財天の前でお水取りをしますが1.000円を収めます。


来宮神社



天然記念物の大楠


来宮神社


境内にそびえ立つ、全国二位の巨樹:樹齢二千年の大楠は、幹を一回りすると一年寿命がのびると伝えられており、この木の生命力にあやかり、長寿・病気平癒・健康祈願のお参りをする参拝者が後を絶ちません。
また、願い事のある人は、思うことを誰にも云わず一回りすると願い事がまとまる、とも言われています。



来宮神社



完成したばかりの参集殿に茶寮『報鼓』(ほうこ)があります。


来宮神社

冷たいおしるこを頼むと、暖かいおしるこにバニラアイスが入った, おしるこが出て来る・・・美味でしたよ!本当に。



授与所・御朱印はこちらで。オリジナル御朱印帳あり。


来宮神社








来宮神社





御朱印


来宮神社






来宮神社




以上来宮神社でしたグッド!



それではまた(^.^/)))