阪急マルーン 日没の攻防 | よろしおすJNR

よろしおすJNR

ようこそ鉄一辺倒ブログへ(笑)
ご訪問ありがとうございます
徒然なるままに鉄道記事を綴ってます
メインテーマは国鉄型車輌の記録ですが
気分次第でテーマを広げたりします
どうぞよろしくお願いいたします

 
2週間前ほどの写真で恐縮ですが
阪急京都線の桂川西で夕練をしました。
 
 
太陽は山の稜線に向けて大きく傾いて
あと10分前後の攻防と思われました。
 
 
現着後すぐに踏切が鳴り出しました。
 
 
3328F
 
幸先よくヘッドマーク付きが登場です。
 
 
9304F
 
続く特急はもみじHM付きでした。
 
 
10分後の梅田行きまで太陽がもちそうにないので
すぐに桂から来る河原町行きをねらいます。
 
 
9309F
 
車体側面に沈みゆく太陽光が当たります。
 
 
3331F
 
なんと河原町行きも2本HM付きでした。
 
 
いよいよ太陽が山に沈みかけた頃
 
 
5311F
 
足回りがまだピカピカの5311Fが登場。
ついに影が落ち始めました。
 
 
7306F
 
雅洛の時間にはすっかり日が沈みました。
 
 
ここもしばらくシーズンオフですね。
 
 
西京極-桂にて