豊かで幸せな人生を送るために・・
 

美しい手のひらサイズのアートが、
素敵な  きっかけ をお届けします♪
 

6月、ジューンブライドのこの季節
 

娘様の縁談がとんとん拍子に進んだ方の
お話をご紹介します。


先日、ご披露宴でいただいたフラワーアレンジメント
 

それは、20代後半の娘様をお持ちの
お母様からのご相談でした。
 

「我が家には、婚活中の娘がいます。
知人や、職場の上司からのご紹介で、
何回かお見合いをしたり、

結婚相談所に申し込んでもいるのですが、
ピント来る人と巡り会えず、焦っています。
 

娘は子供が欲しいと思っていますし、
職場の関係上、仕事を続けるか、辞めるかを決めて、
できるだけ早めに会社に申し出なければならないのです。
 

良いご縁に繋がるようなアートはありませんか?」
というご相談をいただきました。
 

婚活中の娘様をお持ちのお母様から、
このようなご相談をいただくことがあります。
 

ヒマラヤハウス® の空間ヒーリング® アートは、

インド風水を基にして、
ヨーガ的気功的な癒しの実現をめざして創造されています。
 

そして、一枚一枚のアートには、創造テーマがあります。


風水というと、方角のことを考えたり、
難しい知識が必要だと思われるかもしれませんが、
ご活用法は、とても簡単です。
 

お気に入りの空間ヒーリング® アートを
 

お好きな所に置いていただく、
意識を向けて愛でていただく、
カードケースに入れて持ち運んでいただく・・
 

など、お好きな方法で、
アートを愛でていただくことで
ヨーガ的気功的な癒しの実現がめざされます。


今回のご相談では、


人生上のパートナーとの良いご縁のための
 きっかけづくり  として
 

2枚の空間ヒーリング® アートを
ご提案させていただきました。


まず、
☆ Ω® 3-5 Lakshmi® 

  『  ラクシュミ  』 という名前のアートです。

 ラクシュミのアートの創造テーマは、最高の豊かさです。

 ヒマラヤハウス® では、「環境の豊かさ」 こそが
  物質面だけでなく、 私たちの精神面(意識)を育む
  基盤であると考えています。
 
  ラクシュミのアートで、その方を取り巻く環境を、
 豊かに美しく整え、育むことをめざします。


 ‘ラクシュミ’とは 、
  「富・繁栄・豊かさ・調和・幸福」
  などの質を意味するサンスクリット語です。

 富と幸運と美を司る古代インドの女神で、大地の女神とも、
 穀物の女神とも言われています。
  4本の腕を持ち、赤い蓮の花に乗った美しい姿で描かれます。
  日本では吉祥天として知られています。

 
 もう1枚は、 
 ☆ Ω® 3-3 H.Dhanur® 5 
 『 ダヌル 木星 』 という名前のアートです。
 

 拡がり、良い気の流れのある空間
  理知の働く空間創りをめざします。
 

  ちなみに、お母様は、このアートを
 ひろがる、つながるアート と、名付けて、
 とても気に入ってくださいました。


 これらの2枚のアートをご提案して
 できるだけ、意識を向けていただくよう
 
お伝えいたしました。
 
 その後、2週間位した時に

 ご紹介された男性とお会いした娘様は、
 その方を一目で気にいったそうです。
 

 それから、半年足らずで、結納、結婚と、
 話はとんとん拍子に進みました。
 

 お母様から
 

 「二人をみていると、韓流ドラマのようにアツアツ、
 メロメロなんですよ!
 素敵な人と出会えて、本当に良かったと感謝しています。」
 

 というお話を伺い、
 本当に良かったと、嬉しく思っております。
 

 空間ヒーリング® アートをご覧になりたい方、

 ご興味のある方は、ご連絡ください。
 

 また、ヒマラヤハウス® についての詳しい情報は、
 ホームページをどうぞ! 
 URL:http://www.himalayahouse.co.jp/


 なお、ご体験、ご感想は、ご愛用者様の主観に基づくものです。