妹が甥っ子をつれて里帰りしています。
甥っ子を片手で抱っこして階段を2階分降りたら、次の日起き上がれないくらい腰痛になってしまいました。
私は4年前、即手術するしかない程の椎間板ヘルニアになり、
手術しても再発すること、スポーツ選手でもないし対症療法ではなく根本治療、なぜ、腰がいたくなったのかに着手する東洋医学にひかれ
腰痛を治した人の蜘蛛の糸をたどるような口コミから
スペシィフィックカイロプラクティックに辿り着き、劇的に治すことができました。

4年間だいぶよくなっていたので 甥っ子が可愛いあまり
油断してしまったのです。でも
こういう時に、これをすれば良くなると知っていることほど
安心なことはありません。

4年前にこのカイロに出会う前は
それまでも、キネシオテープとか ソフトタッチのカイロプラクティックとか気功整体とかいきましたが
どれも私の体を使った反射をうけての治療にかわりなく
探りながらの治療に感じました。
好転反応とよばれるものに発狂しそうなほど痛みと不安に苦しみました。
痛み止めを飲んでも痛みで3時間おきに目が覚める日々でした。
痛みは単純に自分の理想や希望をくじくことを知りました。

そんな中、このスペシィフィックカイロプラクティックに
最後の希望を託して治療を受けました。これが駄目なら
もう手術することにしようと。。。
そんな状態になっていても、心のどこかで無理矢理治すという方法に納得できない自分がいたのです。


治療の流れはまず、自分の体の正中線を測定
そして脊椎神経の左右差をNCM装置により検査し
そのあと上部頸椎(首)のアジャスメント(調整圧迫)をして安静にしたのち
また検査して 変化を調べるというものなんです。

いっそ殺してくれーと思うほど腰が痛いのに
なんで〈首?〉をカイロするのか よくわからなかったのですが
人間の頭蓋骨と脳はとても重く 普段の生活をしていても
首の骨が数ミリずれてしまうそうです。
まして過去、むち打ちになったり頭をうったりしていると
脳から脳幹に行き、 首背骨を通る神経の太い束を ずれた首の骨が圧迫してしまい
本来、心身に不調が生じれば脳は「細胞達よ●●を治しなさい!」という命令をだし
末端神経に届き
時間がかかっても自分の力で治すことが可能なのに

この圧迫があるせいで 神経伝達がうまくいかず不調になるという説明をうけ
納得しました

私の状態は腰を庇うS字姿勢が2重になってしまった酷い状態でした
横向きにねて首の一点をトンと 北斗の拳でいうトキみたいに突かれた瞬間
ざぁーーーーーと砂が首から頭にむかって流れて行くような音が聞こえました
そして急激に眠くなり 通常より長く安静に横たわりました
私はその体の反応で これは治りそうだと確信したのです
実際にそのよるから2週間ぶりに6時間連続で寝る事ができました。

このカイロはお金をもうけることが難しいのだと先生は言っていました
なぜなら、根本的に改善させてしまうから
症状がなくなると皆こなくなってしまうから
嬉しいけれどしょうがないと言っていました。

でも、治った患者さんたちが自分の近くの 痛みを抱えた人に口コミで紹介してくれるから
宣伝いらなくてありがたいのですと言っていました。

内蔵系の不調、精神的な不調、腰痛や膝痛などたくさんの種類の患者さんたちが
みな首のアジャスメントをすることで
自分がもともと持っている本来の力で 自分で治せるのです。

そのメソッドが私はとても納得できるなぁと思うのです。
たとえどんな名医であっても
自分が一番筆頭の主治医であり監督なのだと思うから。。。

久しぶりに施術してもらい 一晩あけたら痛みが緩和されている
寝返りも簡単にうてるほどの変化をうけ
改めてそのカイロに感動しました。

↓私が信頼している先生の師匠で、日本におけるスペシィフィック・カイロプラクティックの第一人者の方のオフィス、医者が行くカイロとして有名です。
B.J.カイロプラクティック オフィス
http://www.bj-chiro.com/