火星の岩が移動している? | 宇宙の真実にできるだけ近づきたい!!

宇宙の真実にできるだけ近づきたい!!

政治、環境、健康、フリーエネルギー、巨大地震、オカルト、陰謀論、タブー、スピリチュアル、宗教、ニューエイジ、などなど


テーマ:

ちょっと前の話ですが、火星表面の石の位置が移動しているのではないか?

という話を取り上げました。

火星地表に突然現われた石と、月面に現われた不思議な物体、の話


火星探査車「オポチュニティ」によって撮影された画像に、

以前には無かった石が写り込んでいたという。


それについては、探査車が動作中に石をはじいたからではないか?とか、

近くに隕石が衝突して投げ出されたものが落ちてきたのではないか?

などといった、もっともらしい仮説が、科学者によって唱えられていました。


しかし後日、In Deepさんが、又新たに、

火星の岩の位置が移動しているという話を取り上げたのですが・・・。




そこではいろいろと動いている:

火星探査機の周辺での「出現したり消滅する岩」の話題とその歴史のこと

(In Deep)

http://oka-jp.seesaa.net/article/389756067.html


火星探査機 Spirit



火星探査車「スピリット」は、2009年に走行不能となり、

通信が途絶えた2010年5月まで定点撮影による画像を

送ってくれていたそうですけど・・・。


火星 sol-1830


火星 sol-1833


火星 sol-1836


画像4枚は全て、In Deepさんより拝借。


丸で囲った部分のものが、別の写真では無いという。


探査機は移動できない状態であったため、

前述の「石をはじいた」という仮説は少なくとも通用しません。




デスバレー(デスヴァレー)国立公園(Death Valley National Park)の

「移動する岩」なんかもあり、この話も以前取り上げた事があります。

動く石(Sailing stones)


sailing-stones


これも、結局は“謎”なんですけど。

縄文裔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス