やかましいだけの防災無線 | 神楽の世田谷生活
新型コロナウイルスに関する情報について

神楽の世田谷生活

世田谷在住の神楽です。
日常の雑感などをつづっております。

 

どうも最近、防災無線が頻繁で迷惑しています。

防災無線塔による放送内容について

5月6日(水曜日)までの間、防災無線塔による「新型コロナウイルス感染症に関する放送」を毎日実施します。放送の内容は以下のとおりです。

日時 放送回数 放送時間
4月24日(金曜日)

1日1回

午後4時

4月25日(土曜日)~5月6日(水曜日)までの平日

1日1回

午前10時30分

4月25日(土曜日)~5月6日(水曜日)までの土日祝

1日2回

午前10時30分

午後2時

放送内容について

 「世田谷区からお知らせです。

 新型コロナ感染防止のため緊急事態措置を実施中です。

 不要不急な外出はやめましょう。

 密閉 密集 密接をさけましょう。

 ご協力お願いします。(ここまでを2回繰り返す)

 こちらは防災世田谷です。」


世田谷区は防災無線塔があちこち大量に設置されているようで、一度始まるとやかましくて~。
その割に何を言っているのか内容はほとんど聞き取れません。

 


大量にある屋外スピーカーの一つ一つにタイムラグがあるようで音がずれて聞こえるためです。

今回の防災無線の内容が、新型コロナの感染防止とかで外出自粛を呼びかけるものだという事を、世田谷区のホームページを見てようやく分かった次第。

多分、小中学校の校庭にある屋外スピーカーとかも動員されているのでしょうね。
ほんと、ウルサイだけ。世田谷区もしょうもない事に税金を使ってくれたものです。

ちゃんと外出自粛をしている人は家にいるわけだから、こんな放送を聞かされてもしょうがないのですよ。

 

むしろ、駅前とか繁華街で流してほしいものですね。