この離婚調停は、

1回目・2回目の調停では、
旦那側弁護士が30分以上も遅刻して、一人でノコノコ現れ、
 
次回の調停の予定を組む時には、
「忙しいんだけどなー」と、
やる気のない一言が出る。
 
3回目の調停でやっと本人が来るとなったが、
1時間以上も遅刻してノコノコ現れた。
 
 
旦那側は、自衛隊の弁護士をつけた。
 
初っ端から「こちらの要求が通らなければ、裁判にするからいいです!」
と、息巻いてた自衛隊弁護士。
 
しかし、依頼人が弁護士に言っていなかった不利になる事(鬱もち、幼女趣味)を私に言われ、
弁護士は恥をかかされた。 こんな恥のかき方↓
突然、態度を変え、
次から「それを言ったら、旦那は子との面会を言い出しますよ。」
と、猿の一つ覚えのように、
何かにつけて脅し文句を言うようになった。
 
 
………
私は弁護士を付けずに、
1回目の調停の後、
知り合いの社長の顧問弁護士に、
1時間無料相談。
 
次の調停で決め込んでやる!
と決意を固めた調停の11日前に、
調書に書く文言と、
細かい法律の疑問点等を全て解消する為、
市の30分弁護士無料相談。 こんな話をしてきました。↓
弁護士費用ゼロ円です。
 
猿の一つ覚えのような、
脅し文句を旦那側弁護士に言われても、
全く相手にしなかった。
 
…………
 
調停委員は、
私が言ってもいない事を「前回あなたは、こお言ったと言いましたよね」
とでっち上げようとする、
最低な調停委員に当たってしまいました。こんなでっちあげ↓
「向こうは法律のプロですから、
裁判なんてお手の物ですから」
そんな言葉で女調停委員が私を脅した事もあった。
これについては、無料相談で弁護士に言うと、
嫌な顔をして、
「裁判には大変な準備があります。
お手の物なんて事は絶対にありません」
と言って、不愉快な顔をされていました。
 
 
他にも失言された事は沢山あり、
毎回、男か女の調停員が私に謝ってました。
 
調停では、撮影・録音・録画はできません。
調停委員の失言、でっち上げ、間違えは、多々あり、
必ずその場で調停委員に指摘し、
調停委員に謝らせました。
(私は、適当な事は絶対に言わないので、
一回も謝っていません)
 
………
 
結果、
ほぼ 私の要求が通りました。
 
旦那側→算定表通りしか払わない。
結果→算定表より上乗せさせました。
 
旦那側→子との面会希望アリ
結果→旦那側弁護士は要求する事はないと言ってきた。(幼女趣味があり危険がある為。赤ちゃんの時から5年も会おうと努力もせず、顔も知らない人が父親だと会うのは難しい)
弁護士→子との面会について、私と話をしたい。
私→却下(法律家と法律無知な人間が話す事は、対等ではない。その手には乗らない、騙されない。)
 

旦那側→離婚成立後、早く家を空けてほしい。
結果→子供の安定した生活と教育の為、
学年が変わるまで今の家に住む。

養育費は来月末から支払うが、
私達が引っ越すのは2ヶ月後。
(ローンを払いながら、養育費スタートという事)
 
旦那側→子供と私が居住中から、家を売りに出したい。
結果→家を売りに出すのは、引っ越し後。
住んでる間は、子供の安定した生活を確保する事を最優先にし、手を出させない。
 
旦那側→解決金なし
結果→
学資保険は、危うく隠されてしまう所でしたが、私がうるさく言った為、
旦那側弁護士が最後の最後でやっと書類を提出し、
5年前同居中に支払った分は、半分返してもらう。
これを解決金としました。


旦那側弁護士→確定申告の書類《A》も提出してほしい。(経費など細かく載っているもの)
結果→
拒否。何でも言われたからってホイホイ出しません。
お前の会社の経費も全部出すならだしてやる。
全て平等にしろ。
裁判になったら出してやる。
 
 
わたしが5年間、離婚を引き延ばしたのは、
慰謝料を払わないセコイ男だって事が分かっていたから。
そして、マンション売り時の今、売る。
 
家のローン等で600万円位は払って貰ったと思います。
 
ここに住めて楽しかった。
いい幼稚園に通わせであげられ、
優しいママ友にも沢山助けてもらった。
駅も近く、風邪くらいなら小児科も近い。
スーパーもデパートも習い事も近い。
お庭プールで沢山遊んだ!
庭には子供に季節の花や野菜を感じてほしくて、
春にはチューリップが咲き、
夏にはキュウリとプチトマトを無農薬で育てて、
グラジオラス・日々草が咲き、
秋にはコスモス・マリーゴールドが咲き、
冬にはビオラ・パンジーが咲いた。
子供と植えたり、野菜を収穫して楽しかった。
 
こんだけ払ってもらいながら、
売ってプラスになった分は折半でまた貰う。
 
私には、十分です。
身の丈にあった金額だと思います。
 
5年前に離婚してたら、
大損してました。
 
 
旦那側弁護士、笑っちゃうわね。
「こちらの要求が通らなければ、裁判するからいいです!」
言ってたよね。
 
何か要求は通りましたか?
あー家が売れて利益分の折半ね。
それは、私もここに住みたくないから最初からそれでいいと思ってたわ。
 
えッ!
弁護士付けて、それだけ⁈
 
ぼったくりー!
 
ボラれてるー!
いくら払ったのー?
 
私だったら、あんなちんけな弁護士には絶対に頼まないわ。
 
私の目を見て、私の話を一語一句 本気で聞いてくれる、
そして、私の心情を察してくれる、
余裕を持った話し方をする、
そんな弁護士に頼むね。
私だったら。
 
そして、ふざけた名前の弁護士事務所には、
まず行かないわ。

パソコン離婚調停3回目⑦ ←ふざけた名前の弁護士事務所の名刺をもらう

 

 
法律無知の頭の悪いど素人に、
弁護士をつけて大負けする奴を初めて見た。
 
相手は自分の事しか考えず、
 
私は、最初から最後まで、
子供の安定した生活と、
安定した教育を受ける権利。
それだけを思って戦った結果でした。