何故か平成30年は、
「人生100年時代」がキーワード。

それは、生命保険会社の「脅しを含む」宣伝文句。

それは、年金受取りの「年齢引き上げ」への言い訳。

それは、財務省の超高齢化社会による、「財政悪化・増税の必要性」のキラーワード。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


でも、
これからの本当の日本の社会。

「ガンは『万が一』では無く、『二分の一』」の、現役世代以降は短命社会。
※これも、生命保険会社の宣伝だけどね。(笑)

30歳を過ぎると女性の妊娠・出産の可能性が、極端に下がる妊娠能力早期喪失社会。


若い男性でも精巣ガンや前立腺肥大になる、生殖能力早期喪失社会。

そして、
無理やり妊娠させたら、障碍を持って産まれる可能性の高い社会。
今 可能性は、ウナギ昇り。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


まあ、日本人の身体の中を汚染し続けて来て50年だから、無理もないよね。

この国の国民はいつになったら、真実に目を向けるんだろうな。


https://www.gentosha.co.jp/book/b11747.html



↑ ↑ ↑
購入したくて探し回っていたこの本は、お金が無くて今まで買えなかった。(涙)

やっと買える状況になって、ジュンク堂書店や紀伊国屋書店を回ったが、全然 置いてない。

在庫状況を確認してもらったら、在庫切れ・出版社も在庫は無いとか・・・。

流石、健康産業や健康情報番組、西洋医学に毒された日本医学会に、延いては西洋科学万能としている産業界からは、知られたく無い情報が書かれているだけの事は有るな。


幻冬社に圧力が掛かって、事実上の発禁本かもな。

何せ、
今の処は全国展開の書店から売り切れで店頭から消えているのに、何故か重版の予定は無しだもんな。

{521C297F-E95B-4BC4-AD7F-C37F0F378180}

去年は散々に日本の医療・医薬品を、批判・否定したオッサン相手の週刊誌ども。

今年は一転して週刊ポストが、「老化は『ワクチン』で防ぐ」とバラ色の珍生を書き立てる。


頭が悪すぎるな。(笑)
編集部は全員が、認知症か?

そんなにも危険な便秘ですが、世の中の阿保なヨーグルト礼賛には困ったもんだ。

便秘の人と便秘で無い人の排出便の腸内細菌を調べた結果、乳酸菌が多いか少ないかだけで、ヨーグルトが腸内環境の改善の決め手としている。

あくまでも、腸内環境が良いから善玉菌が多くなり、腸内環境が悪いから悪玉菌が多いだけなのにね。
結果を見て、原因と勘違いしているだけ。


それに、日本のスーパーやコンビニで売っているのは、本来のヨーグルトとかと違って、食品より工業製品に近い紛い物だ。

化学合成した人工添加物だらけだし、発酵が進まない様にと、乳酸菌は殺菌済みだとバレてるからね。

そうしたら、死んだ善玉菌は腸内の善玉菌のエサになるからOKと、下らない言い訳が慌てて出て来た。(笑)


きっと、つづく
便秘が原因で健康を害する、
大体の流れは下記の様な感じ。

○腸内環境が良い人は、善玉菌が優勢で、腸内環境が悪い人は、悪玉菌が優勢。
それを見て、優勢な菌の方に、日和見菌が味方する。

○当然、便秘の人は悪玉菌が優勢で、悪玉菌の出す【毒】が悪玉菌優勢の状態を維持し続ける。

○便秘の継続で悪玉菌の毒素や、便の腐敗で出来る汚物が、大腸から水分と一緒に吸収される。

○それらの毒素や汚物が血液に混じって、全身に運ばれる。


○それぞれの人の体質により毒素や汚物の蓄積箇所や蓄積量(又は、排出量)が異なるので、人によって病気が変わってきますが、病気の7割程は便秘の放置が原因。

○色々有るけど下記の症状も、便秘が一番の原因です。
・アトピー性皮膚炎や花粉症や各種アレルギー
・喘息
・子宮内膜症や子宮筋腫や卵巣腫瘍
・流行りの卵巣と卵子の老化
・不妊症や不育症、超未熟児の出生割合の増加
・ホルモンのバランスの崩れ
・不眠症や一部の偏頭痛

これらは、内臓や各種器官に毒素等の蓄積する事による、炎症・老化・劣化の発生や進行の為。
・それに伴い、体内で合成されるホルモンや脳内物質の、異常低下や過剰生成の為。


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


後は、治療法の分からない難病も、毒素等の蓄積による遺伝子に傷が付いたり、難病の遺伝子のスイッチがONになったのが原因。


西洋医学的な考えによる薬物治療は、毒素や汚物はそのままだから根本的に効かない。

西洋医学的には悪性腫瘍や炎症箇所を、外科手術で取り除くしか手が無い。


解決したければ、先ずは便秘の解消による毒素・汚物の吸収・蓄積を解消し、既に蓄積している分は、新陳代謝によって体外排出するしか無い。


つづく