講演会高校編 in 埼玉 | 上田頼飛 ブログ

上田頼飛 ブログ

色んなところに幸せを(^^)


テーマ:

講演会高校編 in 埼玉県

「聞くことよりも感じとること」


人権学習の時間をいただき
高校生、約1000人へ
早川主将と2人で
お話をさせていただきました。

学生は
凄く堅い表情で体育館のフロアーに
座っており、違和感を覚えました。


{B5C8C830-2F16-4169-AD17-727B5D1767BD}


聞きたいではなく
聞かなくてはいけない


普段では退屈な授業だと聞かないことも?
でも人権学習では講師が来たから
聞かないと失礼かな?


これは無意識にあることだと思います。
私はそれだと話す意味はないと感じていて
相手がこの人の話なら聞きたい
そう思ってもらえる事が大切だと。

だからこそアイスブレイクがあり
本題があるのだと。



こちらの想いの押し付けや
苦労していることを話すことが
その相手の学習とは思えません。

みんな表情には出していませんが
辛いことを抱えています。
少しでも、その抱えているものが
解決できなくても良い方向に向かって欲しい
そんな想いで壇上で話をしています。


{AB259AE8-2094-49D4-8276-33ED6ED267FC}


そんな中、今回の講演会では
嬉しい事がたくさんありました😊


全員分の感想文を読ませていただき
その中で多かった事

・先生達(学校)を凄いと思った
・初めて講演を最後まで聞くことができた
・モヤモヤしていることが解決した

など



学校の先生方にも
コミュニケーションの見本をやってもらい
日常見せない姿を生徒に
見せてくれたのだと思います。

その姿が熱心で私も心を打たれました。
「目の前の人を尊敬できる関係性。」






そんな学校は素晴らしいと思いませんか?
生徒を甘やかして
良い先生と呼ばれているのではなく
「熱意」を感じとって✨


それを感じとれる学生も
素晴らしいと思いました。


これは今回の講演会の効果ではなく
日常からの関わりがあってこそ

そこに少しスパイスを加えて
明るい毎日をつくるお手伝いが出来たことに
感謝します✨



{A895B132-E28D-49C7-8AE0-19482D3E6E2F}



講演の後はバスケットボール部に
クリニック‼️

さすがに4時間以上話っぱなしで
声はガラガラガーン


でもバスケットボールも熱意に満ちていて
意欲が凄い‼️
何よりも大きく印象を受けたのは
子供たちが無邪気な色を消されず

個人のらしさを残しつつ
まとまっている様子にも驚きました。


少し難易度を上げて
メニューを提供しましたが
生徒同士で教え合いを⁉️


{09399B5D-A154-4604-8FD7-F90F05A26171}


こちらとしても時間の経過を忘れるくらい
楽しいクリニックでした^ - ^


{8F469BF1-3DC3-4260-BE94-EBF362116367}


この明るさを忘れないでください✨
バスケは楽しくてこそ、バスケです✨


{7DF5CA6B-0DFD-42B0-AED7-8DDC77997171}


顧問の先生のコメントで
「子供たちが一人でも多くの指導者の
指導を受けて、色んな考えを知ることと
色んな人に出会ってもらいたい」

温かみを感じました。
ぜひまたよろしくお願いします✨

3月25.26日、春日部市総合体育館での
ミミリーグも観に来てね✨
「誠family」というチームで出場しています✨


{F504A87F-61DD-45D4-839A-E571CA326EE0}


早川キャプテンと頑張ります爆笑

上田頼飛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ