最近、息子がすねる事を覚えました(。-∀-)

「イヤイヤ」っていうようになりました。

リモコンを持って来て「終わっちゃった、終わっちゃった」っていうようになりました。

息子の好きな“いないいないばぁ”のビデオが終わったら決まってコレです。

ほおっておいたら1日ずっと見てる勢いなんで、強制的に終わらせるようにしてますが、

終わり際がもう大変ヽ(;´Д`)ノ

でも、私がご飯作る時や洗濯の時など集中して家事を済ませたい時、見せてる事が多いのだけど、自分の用事する時は見せて、終わったら見せないっていうのも、なんか親の勝手でやってる事だよなーと最近考えます。



もうそろそろ、曖昧にごまかせなくなってきました(TдT)



だいたいの言葉は通じる様になってきて、少しずつ単語が話せるようになってきて

少しずつ育児も楽しくなってくると同時に困る事も増えてきますね^^;





こないだパスタとドレッシングのモニターをしたんだけど、久しぶりのモニターに少し熱が出てきました( ̄m ̄*)

目的あっての料理って楽しい^^




今回は塩のモニターに応募して当選しました!!!

塩っていつも値段優先で、イオンのプライベートブランドの物を買う事が多いのだけど、
パン教室に行った時に使った塩がサラサラですごい使いやすくって。

「この塩かな~」って思って買っても、いつも粒が大きかったりパン教室の物ほどサラサラでなかったり。



もうサラサラの塩を買い求めるのを諦めてましたが、今回当選した“伯方の塩”でした^^




いつもPBの物を買ってる私としては、これは高価な塩に入るのだけど(笑

高価な塩を手に入れた時はやっぱり煮物かなーと思って、さっそく煮物を作ってみました。



オウチごはん オウチごはん


【冬瓜と人参の旨煮】 2~3人分


冬瓜 1/4個

人参 中1本

グリーンピース 適量(ざっとひとつかみぐらい使いました)


伯方の塩 小さじ1/2


A 酒、砂糖 大さじ1

A 醤油 小さじ1



1、冬瓜は皮、種を除いて小さめの一口サイズに切る。人参は厚さ1cmの輪切り(今回は型抜きしました。)


2、深いフライパンを熱してサラダ油大さじ1/2。冬瓜と人参を加え、ざっと全体に油を絡める。絡まったら塩を全体にふってざっと混ぜ蓋して中~弱火10分。


3、冬瓜が透き通って火が通り、人参が柔らかくなったらAを加えて汁気が少なくなるまで、蓋を外して煮込む。


4、最後にグリーンピースを加えてさっと火を通したら完成。



最初に塩を振る事で野菜から水分がでて、その水分で蒸していくので、だし汁や酒を振らなくても

柔らかく煮る事が出来ます。





この人参、中ぐらいのサイズのものを1本使ったのだけど、1晩のご飯で全て食べられてしまいました(゚ー゚;

息子の人参ブーム到来です。

人参も蒸すとより甘く仕上がるので、子供も食べやすいみたいです。



オウチごはん



あともう1つ。

「フルール・ド・セル」という塩を使って、また作りたいと思います。

ん~…これはザ・肉で食べたいなぁー( ̄m ̄*)




【レシピブログの“「伯方の塩」をつかった我が家の自慢レシピ”モニター参加中】


塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ




応援よろしくおねがいしますsao☆

ポチッと1クリック!ランキングに参加してます !!

クリックするとリアルタイムランキングの確認できます




献立に困ったら 楽天レシピ