きたきたきたーーーー!

駅舎と3台のコラボが熱いっ!

この角度も、あの角度も撮りまくります。

 

2017年流行語の「インスタ映え」を狙えるアイテムをお借りしました。

おこがましいですが、3台を独り占め

 

六甲ケーブル下駅に着いた時から、

女性スタッフがたくさん活躍しているなぁと感じていました。

このようなボードを作成頂いたり、

女性目線の声が反映されているのかもしれないですねおねがい

ケーブルカーから下車した時に

ベビーカーを運ぶ女性にすぐ気づき、

運ぶお手伝いをされていたり・・・と

すばらしい対応だなぁと思います。

みなさんコートも着ないでご案内してくださって

尊敬しますえーん

 

このナンバープレート見て、何か気づきませんか?

「65-04」

ロク・ゴー・ゼロ・ヨン → ろっこーぜろよん

→六甲04 →六甲山上バス04号車

バンザーイ!

このプレート実は軽そうに見えて、100kgオーバー!?

日々のトレーニングのおかげかなてへぺろなんちゃって。

冗談はさておき・・

 

こちらに並んだすべてのバスが

六甲の65スタートのナンバープレート。

こういうエピソードって楽しいですね~♪

 

六甲山観光のヘルメット、被れるのはレアらしいです。

 

やっぱりコレですよね、運転席失礼しまーす。

もう運転してる風な姿は手馴れたもんです。

乗ってビックリ、新車のニオイ!

それよりも、雪解け水で

ビチョビチョな靴であがってしまい申し訳なかったえーん

 

では、こちらの新車両に乗って

六甲ガーデンテラスを目指します!

 

ビーグルしっぽ明日の更新をお楽しみにビーグルあたま

=====================

バスの事・バス運転手の求人のことなら

バスバスギアターミナルバス

SNSでも最新情報更新中

基本タイプバスギア公式twitterハート

facebookバスギア公式facebookいいね!

インスタグラム‐2バスギア公式instagramハート

 

◆求人掲載ご希望のお客様◆

詳しくはバスギアターミナルよりお問合せください。

=====================

AD

今回のイベントは六甲山上バス

新車両のお披露目発表会です

乗った事も見た事もありませんので、

非常に楽しみですね~

そしてその新車両に試乗できる権利は

申込み先着28名のみ!

急いで予約したので、

なんとか間に合いました~口笛

 

――参加前日に、六甲山上バスさんからお電話が。

「六甲山は非常に寒くなるので、

防寒だけはしっかりお願いします!」

天気予報を見て、ある程度覚悟はしていたのですが

なんだかそれ以上かもしれないですね。

なんせ、六甲山は標高932m。

ご丁寧にありがとうございます!!

 

では防寒バッチリで行ってきま~すバス

阪急六甲駅より神戸市バスで

16系統六甲ケーブル下駅行きのバスに乗車です。

乗車される方を見ると、

ほとんどが外国の方のようです。

こちらの神戸市営バスさんには

バスイベントに参加したりと

大変お世話になっております。

神戸の有名施設が座席シートに

「神戸ポートタワー」「風見鶏の館」「うろこの家」

「神戸海洋博物館」「錨(イカリ)山」で

合ってますでしょうか・・。

 

受付時間より30分ほど早く到着、

駅の待合室に直行(外では待ってられない寒さです)

2階にある待合室は大きな窓が

設置されているので、乗ってきたバスも良く見えます。

暖かくて、バスも見えるし、

自販機のあったか~い飲み物も充実してます。

 

こちらが、六甲ケーブル駅です。すごい大きい。

この例えが合ってるとは思いませんが、

メニューが木のでっかいやつ、な

某ファミレスチェーンっぽい?スミマセン(・_・;)

木のあたたかみがあり、非常にほっこりする駅っていう事ですよ。

こちらがお披露目会への参加バッジ。かわいい!

そして表六甲周遊乗車券も頂けました。うれしい!

 

こちらのケーブルカーでお披露目会が行われれる六甲山上駅へ。

このようにフォトスポットが設置されてるのが良いですね。

こちらクラシックタイプ

 

ケーブルカーにも、しめ縄ついてます。こちらレトロタイプ。

さむい寒いと言いながら、せっかくなら…と

2両編成の窓が付いてないタイプ(展望車)に乗り込みます。

同じようなチャレンジャーが

たくさんいました、心強いグッ

 

六甲ケーブル下駅から六甲山上駅まで1.7km

高低差493.3mを約10分かけて運行

乗車定員は200名ですが、

その8倍を引っ張っても安全なんだそう。

「クラシックタイプ」と「レトロタイプ」の2編成

途中でクラシックタイプとすれ違いました。

トンネルを抜ける瞬間。

レトロなランプでテーマパークの乗り物のよう

 

山頂に到着 さらに寒い、なんとマイナス4℃。

なんだか美術館のような作りの駅舎。

立派な特設ステージまで登場

良いポジションゲットです。

 

新たに導入される1台は

ケーブルカー(レトロタイプ)のベースカラーを取り入れ

神戸の観光地らしい、モダンでおしゃれな車体に。

走行エリアに点在するレジャー施設を

モチーフにした図柄の座席を設置。ふむふむメモ

 

では、外にいってみましょう。

現在走行中の六甲ケーブルの

クラシックタイプにちなんだカラーの六甲山上バスと

摩耶ロープウェーのおりひめ号にちなんだカラーの

六甲摩耶スカイシャトルバス

なんとこの横にこれから登場するという、演出が乙女のトキメキ

さ、坂の上から降りてくるあの子じゃないですか!?

 

すみません、ひっぱって・・

ビーグルしっぽ明日、しっかり更新します。お楽しみにビーグルあたま

AD

今日は都バス記念日

テーマ:

今日は何の日かご存知ですか?

 

都バス、乗ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
1月18日は「都バス記念日」です。
東京都が経営する公営バス=都営バスのこと
東京、銀座、新宿、渋谷、池袋、上野、品川、六本木など
都心の主要エリアを走っています。
大正13年1月18日に東京市が運営していた東京市営乗合バスが
東京駅への路線バスを2系統で営業を開始した日が記念日となりました。
 
都バスを撮影した写真を載せるのも良いのですが、
私のデスクにいたこの子を紹介させてください!
みなさまご存知のトミカから販売されている
20番「いすゞ エルガ 都営バス」
実はブログを担当させて頂くことになってから、
集めはじめていました。
数百円でこのクオリティー!いつ見ても惚れ惚れラブ
 
本物のバスの事はまだまだ分からないのですが、
こういう所から、バスに恋しちゃうんでしょうね。
AD

今回の一大イベント!
『こべっこⅡ世号 特別試乗会』

といいながら、一度も聞いた事が無い名前。
事前申込が必要でしたので、とりあえず珍しいのだと
思い、応募。無事に当選しました。

イベント参加前から社内では~~
『神戸市交通局といえば[環境にやさしいバス事業]
こべっこⅡ世号は
そんな環境にやさしいCNGエンジンにわざわざ変えたんだよ!』
そんな熱~いお話が、右から左から入ってきていました。


※CNG自動車は天然ガス(都市ガス)を燃料とする自動車で、
窒素酸化物(NOx)の排出量が削減され、黒煙は全く排出されず

騒音も低減されているクリーンな自動車です。

私が知っているバスとは全然ちがうー!?

一言でいうと、「ザ・昔のバス」笑 

見たことも乗ったこともないけど、「なつかしい~っ!」って言いたくなる形

では、さっそく乗車しますよ。

購入されたのは平成5年8月12日ですが、

貴重な財産として引き続き使用するため、

平成18年1月23日CNGエンジンに改造。

中型トラックをもとに改造した車で、

すべて手作りでボンネット型を作リ上げたのだそう。

39人も乗れる?と思えるコンパクトさ

着席すると、参加者の方々と対面になります。

なんだか普段とは違う感覚で緊張しましたが、

こういう座席だからこそ自然と乗り合わせた方々と

会話が生まれたりしたんでしょうか・・・・えーん

 

このバスで地下鉄西神南駅へ向かいます。

木の床でさらになつかしさが倍増

ロングシフトってこんなに長いのか。

車内をいろいろ眺めていたらあっという間に駅に到着。

車両工場に戻る時、外を眺めていたら

こべっこⅡ世号にカメラを向けるたくさんの人が!!

外の道を走る事は非常に珍しく、

バスの写真を撮影する方(撮りバスさん?)が

朝から待機しているそうです。

 

そんなバスに乗って外を走るなんて、

本当に貴重な体験が出来ましたおねがい

 

車両工場内では「こべっこ号」も参加していました。

道が狭く、カーブの多いところを走るために特別に作成されました。

こちらはその当時作成された3台の中でもっとも古い1台

約38万キロ走ったあと、廃車になりましたが

永久保存の為、昭和63年6月に車両の化粧直し、

平成元年3月にエンジンや足回りのオーバーホールを行い

神戸まつりなどで活躍しました。

車内の広告が昭和の匂いニヤリ

運転席の全面の窓がパカッと。

やはり空調が付いてないのでしょうか?

方向指示器の「←」がカワイイ★

こべっこ号とこべっこⅡ世号

 

現役のバスから、過去に活躍していたバスまで

さらにはバスの中身や構造まで

1日でたくさんバスの事が知れました。

 

停車しているバスをゆっくりと撮影できる機会も少ないですし、

バスイベントって良い事づくし!

無料開催も多いので、ぜひ一度お近くのバス会社様のバスイベントへルンルン

まだまだたくさんまわりますよ~爆  笑

 

■止まりますボタン大集合

「止まります」関連の言葉のみならず

乗客の安全を考えたコメントもあるんですね。

「止まってから降車口へ」本当にその通りです!

 

止まりますボタンに連動して、運転席では「停車」と点灯

車内に響き渡る「止まります」アナウンスで判断してると思ってた・・

 

■行先表示シュミレーター

自分が指定した路線のアナウンス(運転手さんのあのマイクで!)と

行き先を次に送るボタン押しを体験

普段利用してるバス路線だと感動しそうですね!

 

エンジンが並んでいましたが、さっぱりわかりませんキョロキョロ

バスマニアだ!って方は車種を見ない様にお考えください。

■方向幕を変えてみよう

このタイプの方向幕はどんどん減っていくんでしょうねショボーン

 

ちっちゃい「花バス」発見!

花バスにも付いてたバスマスク・・・

私も参加した抽選の1等の商品でエコバックになってました!

うらやまし~ぃ!

 

★豆知識コーナー★みなさんはご存知ですか?

①UDって何の略?
UDトラックスは一昔前まで日産ディーゼルという会社名でした。
日産ディーゼルの事をUDという略称で呼ぶ人が多かったのですが
この時のUDとは「Uniflow scavenging Diesel engine」
単流掃気方式2サイクルディーゼルエンジンの略でした。
今のUDトラックスはその流れ…ではなく
実は「Ultimate Dependability」(究極の信頼)の略らしいです。

②エアロスターはドイツの車?
エアロスターを販売している三菱ふそうトラック・バス㈱の
株の85%はドイツのダイムラー社が保有しています。
ダイムラーといえば有名なのは「ベンツ」や「マイバッハ」
などの高級車。
「ベンツ」と「エアロスター」が従兄弟みたいな関係なんて
意外ですよね。

③いすゞ自動車がF1参戦?
トラックやバスのメーカーという印象が強いいすゞ自動車ですが
1990年にP799WEというF1用のレーシングエンジンを作りました。
排気量3500CC、最大765馬力のガソリンエンジンは他の
F1マシンと差のない性能だったそうですが、
いすゞはF1参戦ではなくF1エンジンを作る技術があるかを
確かめる事が目的だった為、テスト走行のみの幻の
F1エンジンとなりました。
 

④ポンチョはダイハツ製?
可愛い見た目と名前で大人気の「ポンチョ」
この車両を作っている日野自動車はトヨタ自動車の
グループ企業なのはご存知でしょうか?
ちなみにトヨタ自動車のグループ企業には
軽自動車で有名な「ダイハツ工業」があり、
グループ内での部品の共有なのでしょうか。
ポンチョのヘッドライトにはダイハツのマークがついています。
 

⑤CNGバスは家のガスで動く?
神戸市バスには地球の事を考えた
「CNGバス」や「ハイブリッドバス」が多く在籍しています。
今日、フェスティバルに来ている「こべっこ二世号」も
CNGを燃料にしています。
このCNGとは圧縮天然ガスの略で、
タクシーなどに使われているLPG液化石油ガスとは
全く違うものです。
皆さんの周りにあるもっとも身近なCNGは家の「都市ガス」です。

 

その、今日来ているという

「こべっこ二世号」特別試乗会にも参加しました。

ビーグルしっぽ次週更新しまーすビーグルあたま

神戸市バス編③

テーマ:

次は、こちらの車両工場にお邪魔した時から

気になってたバスに会いに行きます拍手

100周年特別企画の「花バス」デザインラッピングバス

 

「花バス」とは?

毎年開催される「神戸まつり」のパレードに登場していたお花が装飾されたバスの事。

第5回神戸まつり(昭和50年)に登場した花バスがモデルになっています。

なんだかすごく「おめでたい」感じのデザインキラキラ

 

バス車外に延長されたボタンがガーン危ないヤツ!?

担当の方:

こちらでは「ニーリング(左傾き)」と

「アッパーリング(車高アップ)」を体験して頂きます。

解説を聞いてみると・・・

ニーリングとアッパーリングとは

ノンステップバスでは乗降口の段差を小さくする(左に傾ける)働きと

積雪量が多い地域や、路面の状態が悪い状況では車高を上げる働きがあります。

また、走行中の振動を吸収し、ガタガタしにくい。など

ご利用者様にもやさしく、車体への負担も少なくできる!というわけですね!

 

ついに、押しますよ・・・

バス運転手さんの帽子を被らせてもらって。

気分はバスの運転手バス

運賃箱の下に設置されたボールが

ニーリング(左傾き)によって斜面を滑る

→ビー玉に当たる

→道路上に設置されたボックスに吸い込まれる。

まさに「ピタゴラ〇イッチ」のような気持ちよさ。

 

そういえば外からは見えないですが

昨日、写真で紹介した

「ベローズ」がここでは大活躍。

空気を入れたり、抜いたりを繰り返して

私たちの乗車をサポートしてくれてたのか。

バスってメンテナンスする部分が多そうですね。

「ばっしー君」と「ゆうちゃん」もポンポンを持って

応援してくれてたみたいラブ

順番待ちをしている間も非常に楽しめるコーナーでした。

 

その横では、こんなにかわいいバスも

細かいパーツの部分まで、こだわりが。

乗車中のお子様も撮影されている方々もみなさん笑顔ですえーん微笑ましい。

 

次はバス降車時に欠かせない、あのボタンが大集合おいで

整備見学 神戸市バス編②

テーマ:

まずは私たちが普段見る事のない整備の現場

バスが10台以上納まりそうな

整備エリアへ移動馬

まず驚いたのが、エンジンって

こんな所にあるのか・・。

車といえば、前でしょ!って思ってましたてへぺろ

 

エンジンやトランスミッション等、

なかなか目にする事が出来ないモノを発見!

 

■バスブレーキシステム

タイヤにブレーキがかかる仕組みを説明

手でブレーキを押すと、回したタイヤが

キュッと止まりました。

力をほとんど入れていないのに

スムーズに止められる仕組みは・・・

バス車体が重く、強力なブレーキが必要な為に

エアブレーキという空気圧を使ったブレーキを利用しているからです。

バスに乗った時に、「プシュッ」という音を

耳にした事がありますよね?

それは、運転手さんがブレーキを離した時の

エアーが抜けた音の様です。

ブレーキをかけた時、圧縮した空気が

送り込まれてブレーキオイルを押すことで

何倍もの力でバスを止めています。

システムも空気を使ったほうが

シンプルになります。

もし、万が一ブレーキエアが漏れた場合は、

音が出るので見つけ易く、大がかりな

メンテナンスも不要というワケだそう。

 

■エンジンオイルの交換時期や走行距離等

神戸市営バスは、1台あたり年間で

約3万キロ~6万キロ走行(路線にもよる)。

地球が1週約4万キロなので車両によっては

年間地球1周分を、神戸市内を走行するとは!

さすが、神戸市民の足である事を実感

エンジンオイルは、1万キロ走行すれば交換。

バスメーカーの推奨交換距離は、

3万キロの様です。

但し、市営バスでは、ストップアンドゴーや

アイドリングストップ等の為に

余裕をもって早めにオイル交換するそうです。 

バスの寿命は、12年との事。

神戸市バスは比較的新しくキレイな車両が

多いと思っていたので『納得』ですね。

 

大型バスをツインリフトで

ゆっくり持ち上げて行きます。

普通の乗用車をジャッキで持ち上げる姿とは

大違い!

地上から170cmくらいまで

上げてもらいました。

バスの下も丸見え目

 

■タイヤ交換

タイヤの重さは1つ約100kg。

高さは男性の腰あたりですね。

<付ける時>

①特殊な棒1本を使用し、

テコの原理を使用して20cm程の高さをヒョイっと持ち上げる

②まずは手で軽くナットを締める

(タイヤを止めるナットは1つ100グラムくらい?)

③機械で締める

(順番は対角線上に・・・・という事は自動車教習所で習ったヤツだ!懐かしい。)

④最後に専用の大きいレンチで「カチッ」となるまで締める。

 

<外す時>

こちらはカンタン。

機械でナットを回すので

ほんの数十秒で簡単に外れました。

車種によって様々ですね。バス好きの皆様だと

下のバスの写真が無くてもわかるんでしょうか(ノ゚ο゚)ノ?

■ベローズ

約3年ほどで交換(3年使用したものには細かいヒビがたくさん見えます、お疲れ様!)

ニーリング、アッパーリングをお手伝いする

重要な役割です

 

ところで何それ?

ニーリング?アッパーリング?

 

次回、実際のバスを使用して「ニーリング」と「アッパーリング」を体験グー

2018年一発目のブログです。

バスギアをよろしくお願いします。

 

バスイベントに初めて参加してきました!(スミマセン、2017年のお話です・・・)

訪れたのは~『神戸市営交通100周年イベント』

。。。ということは、バスの歴史は100年以上ってことなのか。

1903年9月20日に乗り合い自動車の運行開始=ということは115年!

 

会場となる市バスの車両工場までは路線バスで向かうのですが、

最寄駅で降りるとすでに行列が、ざっと100人以上。

なんだかワクワクしてきました。

 

小さなお子様から年配の方までバスに乗車されていました。

やはりバスって幅広い年齢の方に愛されているんですね。

バス好きの方といえば、男性の方が多い?と思っていましたが、

本格的なカメラを抱えた女性まで! カッコイイおねがい

 

バスに乗るなら小銭の用意!なんて思ってましたが、

今の時代、電子マネーで決済できるんですよね。笑

降り口で「ピッ♪」

 

最寄りのバス停に到着。降車時に抽選券を頂きました。

早速抽選を・・・・

「ものさし」ゲット。お仕事で使わせてもらってますラブ

会場はこんな感じ

入場無料でこんなにイベントがおねがい

さぁ、いっぱい見てまわるぞ~~グー

こんなにもバスが集合している機会も滅多にありませんし、車庫を探検

 
ミラーさえ触らせてもらえない。

バスってこんなにも大きかったのか。
なんか悔しいぞ・・・ここは垂直跳びでどこまで届くか挑戦! 
 
せーっの! やー!

すみません、負けました。

こんなにもたくさんのバスが止まっていて、

すごい広いのに写真で伝わらないなぁ・・

 
オン・ユア・マークス・・ セット・・  「パンッ」
 
どれだけ広いのか見せてやるー!
 
ゴールが遠すぎて、怖くて前が見れない
 
大阪の〇〇〇の看板みたいな、

ベタなゴールでフィニッシュ
 
バス22台分の駐車スペースのタイム 

(おそらくギネス記録(仮)) 
 
こうやって見ると、いろんな車種が現役で働いているんですね。
これ珍しいよ!なんて声が横から聞こえてきましたが、まだ私にはわかりません。
 
お隣、失礼しまーす。私もバスの駐車に勝手に参加させてもらいました。

夕日に照らされる、バス
デビュー戦でありながら少し惚れてしまったかも、
これを運転する運転手さんもかっこいいなぁ。
 
四日市駅にて、運行を待機しているバスがこちらにも。
朝早くから夜遅くまで、おつかれさまです。

 

取材後記:
バスに乗車しても、運転手さんとお話する事なんて無いので、
どんな方々がお仕事をされているのかが想像できませんでした。
お話を聞いていると、こんなにも私たち(お客様)の事を考えて下さっていたのか・・
とウレシイ気持ちになりました。

営業所を訪れてすぐ、運行管理をされている方々の姿が見え、
運転手さんとの内線のやりとりが聞こえてきました。
おそらく運行に関して助けてほしい事があり、それに対して運転手さんが
「行けます!」という素早い返答に対して

「やったね!」と喜ぶ姿が印象的でした。

「好き」が仕事になっている方も多く、

整備士さん・事務の方々含め
時間通りに運行する事やサービスで満足頂きたいという姿を見て
企業としてのチームワークの強さを感じました。

 


カラオケ運転手さんに聞いてみましたカラオケ
.好きな運行ルートや景色はありますか?
・中部国際空港 名港トリトンの夜景
・郊外路線ののどかな風景、そこから市街の景色の変わり具合
・湯の山線
・磯津や宮妻からの知多半島

 

Q.運転手になったきっかけは?
・車の運転が好き(前職の接客業+車の運転なので今が天職!)
・車が好き
・添乗員をしていて運転手のかっこいい姿を見て
・日本全国の様々な土地を訪れる事ができる

 

Q.こんな職業病あります。
・自家用車を運転中、気付けばバス路線を走っている
・左折が大回りになる、下り坂でワイパーが動く(どういうことでしょうか?)
・休日も早く目覚める
・バス停を発見すると、通過ボタンを押すようにドアの所をたたいてみる。

 

Q.こんな落し物がありました。
・入れ歯
・買い物されたばかりの商品
・クリスマスのケーキとチキン
・・・・ご回答ありがとうございました。

 

ブログをご覧いただきましてありがとうございました。

ブログ経験もない私ですが、いかがでしたでしょうか?

皆さまからのリクエストや応援・質問がバスギアの加速に繋がります!


バスギアターミナルを

どうぞよろしくお願い致します。

バスギアターミナル https://www.bus-gear.com/

 

運転手さん「バスの扉、開閉してみましょう」

開けるボタンを「カチッ」
「プッシュー(扉が開く音)」

うわー、聞きなれた音!!
閉めるボタンを「カチッ」
「プッシュー(扉が閉まる音)」

うわー、これは何回聞いても良い音!!

もちろんお客様が乗ってる時は、こんな感じて適当にボタンを押してはいけません。
こうやってミラーを確認しながら開けましょう。
 
運転席から少し左側に体を傾けます。
そうすると、後ろの扉より後ろの座席が見えます。
乗車された後に、座席に座られたのか等を確認できます。
 
まっすぐ座ってミラーの中の丸いミラー

をチェック
後ろの乗り場の足元が確認できます。
乗車率が高い時に、「扉付近のお客様は

もう少し中にお入りください」
こんなアナウンスはこうやってミラー越しに見られてるんですね。
みなさんも意識しながら乗車してみると楽しいかも。
 
我を忘れて、夢中になり始めました。

 

乗務前にもたくさんのお仕事があります。
そこで・・・車内のお掃除させてくださいっ!


すでにゴミはひとつも落ちていないので、

床を撫でているだけです(汗)
ひどい汚れの時はモップでお掃除します。

運転手さん「最近、小学生がいっぱい乗ってきたんだけど
乗務後に見たら、車内が芝生だらけだったんだよ。」
・・・すっごい笑顔でお話されてました。 
私、感動。
“三重交通の運転手さんは、なんて心が広いのでしょうか”

 


このバス、方向幕の横に車いすマークがありますよね?

バーーンっ!

片手で簡単にスロープが引き出せます。
車いすのお客様の事前の電話予約は不要。
停留所でお待ちいただければ、乗車のお手伝いもします。
 
このように乗車のお手伝い・・・
「あれ?お客様役の方、ちょっと重くないですか?」

「そんな事ないよ!」
慣れない私には一人で押し上げるのは少し難しかったです。
この後、運転手さんは一発で成功。

 

なんかバス好きな方が喜びそうなヤツないですか?
運転手さんも出したことがない「レア」もの頂きました。
 
災害が無ければ登場しないわけなので、

できれば見かけない方が良いんですけど。

 

三重県警察の「ミーポくん」が
シートベルトの着用を対向車線を走る車に促しています。
 
運転手さんも回送中の方向幕がこのデザインに変わっている事を知らなくて
対向車線を走っていたバスを見て知って、ビックリしたそう。

 
バスの運転席の頭上には、マル秘っぽい暗号が・・・
番号を入力することで、方向幕を選択しているんですね。
 
出発時間ギリギリまで車内をご案内して頂きました。
運転手さん、手を振ってくれています。
「お気をつけて、いってらっしゃーい」


ここからは、営業所内の内部にも潜入
なんか、良い香りがしてきましたよ!

この部屋があやしい・・・
 
食堂発見!
休憩や食事の時間もこちらの営業所に戻られるということで、
あたたかいゴハンと食堂で働く方々が笑顔で運転手さんを待っていました。
 
食堂に付いたらすぐに食べられるように、

セッティングされています。
バランスが取れた食事が出来るのと
白ごはんの量も事前に指定できるようで、

満足感はかなり高そう。
ちなみにこちらは大盛り、丼ぶりサイズのお茶碗でした。

 

→→つづきは明日更新します。車庫を探検&記録に挑戦ウインク

 

バスギアターミナル https://www.bus-gear.com/