【絵本のご感想】 しみる絵本/成田憲子さん | atelier yoo 

atelier yoo 

ーお知らせー
〇2018年5月10日~20日@岩手県盛岡市
よしはらかおり手織り展「十日アトリエ」開催


テーマ:


こんにちは、手織り工房Yoo(ヨー)のカオリですにへ


絵本のご感想、少しずつ載せていきますね花


今日は盛岡で活動されている成田憲子さんより。
(掲載のご了承頂いております)

ではではどーぞ日本茶2 Wハート


=======




内容は…ずっと真っ暗なトンネルのなかにいたうさぎのお話。

トンネルってね、いつもの日常のあちこちにあるんですって。


抽象的なんだけど、

なんかわかる気がする…

そんな絵本。

私はうんうん、うなずきながら読みました。

きっと誰が読んでも、どこかに自分と重なる部分があると思います。

何かが、しみる、しみこんでいく感じ。


========

成田さん、ありがとうございました♪(´▽`)ノWハート

記事全文はコチラ
リンク しみる絵本「ながく くらい トンネル」

成田さんは盛岡でお子さんと一緒に暮らしながら
お菓子を作ったりじっくり自分と向き合ったりしています。
お子さんはダウン症を持っているのだけど、
成田さんのブログやフェイスブックを拝見していると
身近な自然なことだなぁと感じます。
お菓子もとてもおいしそうなんだよWハート



私、抽象的な表現が好きですWハート
好き・・というより自然。
で、ときどきそれが過ぎて自分にしか分からない言葉で話したりします。
頭の中では「○○で××で△△で、だから○×△ですね!」
というルートを通っているのだけど、
口から出てくる言葉は「○×△ですね!」だけだったりするから。
かといって全部説明・・・はしませんので・・・

聞いた人、
「ハイ・・?にへ
って戸惑う。
なのでなるべく他人に通じる言葉を話すよう気をつけています(笑)

絵本の言葉は日常で使う言葉よりも
自分だけの言葉に、少し近いかもしれません。


======
こんな物語です。
絵本版は絵を描き直しています。
ながく くらいトンネル(1)
ながく くらいトンネル(2)
ながく くらいトンネル(3)
ながく くらいトンネル(4)

ご購入の詳しいご案内はコチラおはな。
絵本「ながく くらい トンネル」販売中です♪

ご購入はコチラおはな。
専用お申込フォーム




 

よしはらかおり*atelier yooさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス