読書モイム解散 | 曇りのち晴れ。(韓国生活14年目)

曇りのち晴れ。(韓国生活14年目)

京畿道華城市ドンタン新都市在住。日系企業で働く韓国人夫と日韓ダブルの小学生の息子と3人の日韓ファミリー。日韓家族の子女に継承語としての日本語を教えています。

2年以上にわたって続けてきた、読書モイム(韓国人対象の日本語原書の本を読む会)をやめることにしました。


NOJAPAN運動が始まった頃から子供の夏休みもあるし一時お休みという形にしてたんですけど、その後も改善しそうにないですし。


カフェで韓国人の方が日本語の本を読み日本語でお喋りをする.....
日本人同士が、外で日本語で話すのとは意味合いがまた違うと思います。


それから、これは私が作ったモイムですが、無償授業。今まで韓国の方の色々お世話になってきたから還元したいという気持ちと、義母との同居生活からの逃避目的でした。


しかし、義母が他界してからは、多文化センターと縁があって、新しく継承語のクラスを受け持つことになったり、多文化理解講師としても活動を始めたところ。


当初とは私の事情もだいぶ変わりました。


そしてやはり現在の情勢が
私のモチベーションを下げてしまったということが大きな原因です。私が楽しめなくなってしまった、そうなると否定的な部分も見えてきてしまうから、このあたりで一度解散した方がいいと判断しました。


再結成(?)するかは未定です。
本はずっと読みますけどね。


原田マハ「異邦人」
昨日読み終わりました。
京都へ行きたくなりましたって言うと単純過ぎるかな?
「古都」や「細雪」みたいな古典(?)をもう一度読みたくなりました。