健診で感じるマスクの弊害 | 心も身体も健康な子供たちを育てていく☆小児科医&自然療法医 眞々田容子

心も身体も健康な子供たちを育てていく☆小児科医&自然療法医 眞々田容子

クローバーこどもクリニック院長。小児科専門医、アレルギー専門医、ホメオパシー認定医、こどもの心相談医。心と身体を元気にして、毎日笑顔で過ごせるように☆自然治癒力を妨げず、身体の中から元気にしていく医療を。

乳児健診をしていて思うこと。


最近、言葉の発達が遅くなってきてる。


言葉がなかなか出てこない…

言葉が増えていかない…


なんでかって?


マスクをしてるから、大人の口の動きが分からないから!


赤ちゃんは、大人の口の動きを見て、


言葉を覚えていくの。


だけど、皆マスクしていたら、分からないよねぐすん


保育園でも保育士さんがマスクしてるし…


マスクの意味合いは、感染者が飛沫を飛ばさないようにするだけ。


予防の意味なんて無し‼️


インフルの時だって、そうだったよね⁉️


コロナ対策の弊害が出てきている。


これは本当にどうにかしなくちゃいけない。