【受付】ミネラル検査で身体の中から健康にしていく☆ | 心と身体を元気にする自然派小児科医 眞々田容子

心と身体を元気にする自然派小児科医 眞々田容子

症状は身体からのメッセージ。〝心と身体をつなげる医療〟心のケアをして、根本から身体を元気にしていく医療をしています。ご家族がお子さんのケアができるようにサポートします。笑顔で元気に過ごせますように♡

心と身体をつなげる小児科医 まめです四つ葉

 

現代社会を生きる私たちは、

 

様々な有害物質を身体に取り込んでいます。

 

大気汚染、土壌汚染、水質汚染、環境ホルモン、放射能、

 

農薬、石油化合物、添加物など・・・

 

身の回りに人体に影響を及ぼす物質が溢れています。

 

知らず知らずのうちに体内取り込んでいますし、

 

残念ながら全てを除去していくことは不可能です。

 

日本人は食文化の影響から水銀やアルミニウムの蓄積が問題とされています。

 

また近年の土壌の問題から、

 

野菜自体のミネラルも減っている事が報告されています。

 

ミネラルが不足することで、代謝も低下し、

 

有害金属も排出しにくくなりくくなります。

 

有害金属の蓄積、ミネラル欠乏によって、

 

大人も子供も、以下のような症状がでてきます。

 

・風邪をひきやすい。
・アレルギー症状がある。
・疲れやすい。
・寝つきが悪い。
・下痢、便秘しやすい。
・頭痛をおこしやすい。
・抜け毛が多い。
・注意力がない。
・多動。
・いらいらしやすく、情緒不安定。
・不妊

 

もしひとつでも当てはまる項目があれば、

 

有害金属の蓄積やミネラル不足が疑われます。

 

ミネラル検査では、毛髪0.1g、または爪 0.1gで

 

以下の項目が検査できます。

 

血液はその日の状態で変化しますが、

 

髪や爪は半年間の状態を反映してくれるのです。

 

検査項目

有害金属(カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム(爪の場合はなし)、アルミニウム)

必須ミネラル(ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、ヨウ素(爪の場合なし)、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛)

・参考ミネラル
毛髪→(バナジウム、コバルト、ニッケル、ゲルマニウム、リチウム、ホウ素、臭素)

爪→ウラン、ストロンチウム、スズ、アンチモン、バリウム

 

検査の流れ

①検査代(10,800円)のお振込みが確認でき次第、検査キットをご自宅へ郵送します。

②キット内の用紙に必要事項を記入し、検体(爪または毛髪 0.1g)を入れて検査会社ら・べるびぃへ郵送してください。

③2週間後前後で結果がクリニックに到着します。

④検体提出日3週間後以降に、クリニック受診を予約してください。(電話にてご予約承ります。)

 

 

 

 

結果

・有害金属とミネラルの結果
・検査結果からのアドバイス
・栄養素アドバイス
・献立アドバイス
・ミネラルガイド

 

有害金属をデトックスしていくこと、ミネラルを補充していくことで、

 

アレルギー性疾患や多動の改善が報告されています。

 

ただし、なるべく早くに介入していくことが、治りやすさにつながります。

 

デトックスの方法などは、結果説明の時にご説明します。

 

合わせて、デトックスしやすい身体にしていく

 

メンタル作りについても、アドバイスします。

 

(*サプリメントなどはご自身での購入となります。)

 

もし上記の症状がある場合は、早めの検査をおすすめします。

 

こちらの検査は、施行している病院も限られております。

 

お母さん自身の慢性疲労や不妊などで悩まれている方、

 

是非検査してみる価値があると思います。

 

西洋医学での治療は、出ている症状を抑えていく治療になり、限界がありますが、

 

この検査で、身体の中の状態を把握し、

 

内面から改善していけるようになりますキラキラ

 

お申込はこちらをクリック