心と身体を元気にする自然派小児科医 眞々田容子

症状は身体からのメッセージ。〝心と身体をつなげる医療〟心のケアをして、根本から身体を元気にしていく医療をしています。薬やワクチンもお話ししながら、ご家族がお子さんのケアができるようにサポートします。笑顔で元気に過ごせますように♡


テーマ:

心と身体をつなげる小児科医 まめです四つ葉

 

連休、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

インフルエンザも流行しているこのシーズン。

 

(インフルも風邪の一種なので、怖がらなくて良いのですが・・・)

 

最近の日本では、除菌、殺菌をうたった商品ががとても多いですよね・・・。

 

菌って、病気を引き起こす!悪いイメージがありませんか?

 

でも、私たちの身体の中には、たくさんの良い菌がたくさんいるのですよ音符

 

皮膚や喉にも常在菌と言われる菌たちがいて、

 

悪い細菌やウイルスの侵入を阻止してくれています。

 

消毒されると、常在菌までいなくなってしまい、

 

逆に病原菌が侵入しやすくなってしまいます。

 

アルコール消毒は、手ががさがさに荒れてしまうし、

 

それだけで病原菌やウイルスが侵入しやすくなってしまうのです。

 

(とびひやイボができやすくなってしまうのです・・・)

 

また、現代社会にアレルギーが多くなってきたのも、

 

衛生面での改善が原因と言われています。

 

きれいになったことで、細菌やウイルスを触れる機会が減り

 

菌をやっつける必要がなくなった免疫細胞たちが、

 

アレルギーを起こすようになってきたと言われています。

 

なので、過度の除菌!殺菌!は、身体的にもよろしくありません。

 

私は普通に流水で手を洗います。

(消毒石鹸は使いません。)

 

ティーツリーなど抗菌活性があるアロマジェルを使い、

 

手が荒れないようにクリームを使います。

 

うがいは基本しません。

 

紅茶が殺菌作用があるので、紅茶を1日に2杯飲み、

 

診療中も黒豆茶、あずき茶、そば茶、ゴボウ茶・・・など、

 

たくさん水分を摂ります。

 

乾燥していると、喉や鼻の粘膜も小さな傷ができて、

 

そこから病原菌が侵入してくるので、加湿は大切です。

 

あとは、菌活ですね。

 

甘酒や納豆、みそなど、日本古来の菌を使った食品を

 

摂ります。(娘は嫌がるけど・・・)

 

感染予防のための除菌、殺菌をうたった商品は、

 

我が家では使いません。

 

そのためか、娘はこの5年間、1日しか学校をお休みしていません。

 

大切なのは、親子で神経質にならずに、


心をスッキリ、楽しみながら生活することきらきら

 

集団生活で頑張っている子供たちの心の底からふ~っと

 

息抜きができること、とっても大切ですウニッコ

 

集団生活をスムーズに過ごすためのセミナー
現実を変えていくプロ EINEさんとのコラボセミナー!
 
・日時:3月10日(土) 14時から15時30分
・場所:クローバーこどもクリニック待合室
・参加人数:5名様 託児はありません。
・参加費:5000縁(事前振り込みとなります)
・お申込み:こちらのフォームまたはクリニック受付
お気軽に、お問合せください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まめ(眞々田 容子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。