心と身体を元気にする自然派小児科医 眞々田容子

症状は身体からのメッセージ。〝心と身体をつなげる医療〟心のケアをして、根本から身体を元気にしていく医療をしています。薬やワクチンもお話ししながら、ご家族がお子さんのケアができるようにサポートします。笑顔で元気に過ごせますように♡

NEW !
テーマ:

心と身体をつなげる小児科医 まめです

 
今回は、大人気EINEさんとのコラボセミナー
 
新しいバージョンの告知です!
 
EINE主宰 津谷幸子さんとは、
 
親子の心をスッキリして、身体を元気にしていきたい!
 
という同じ思いのもと、定期的にコラボセミナーをしております。
 
幸子さんは、日々講座やセッションを通して、
 
健康、人間関係、金銭面でのお悩みを解決していけるよう
 
人間の潜在意識にアプローチして、
 
心を変えていくカウンセリングを行っております。
 
今回は、
 
『集団生活をスムーズに過ごすためのセミナー』!!!
 
最近診療時にお母さんがよく話されることは、
 
4月から学年が上がるため、お子さんが敏感になっているとのこと。
 
自宅や、保育園、幼稚園、学校でも、
 
”お兄ちゃん、お姉ちゃんになるんだから!”
”次は○○年生になるからしっかりしましょう!”
 
という声がけも増えてきたのではないでしょうか?
 
やらなくちゃいけない事
出来ないといけない事も増えていき、
 
子供たちも頑張っているのを感じます。。
 
ただ、大人の要求や期待が大きすぎたり、
 
大人の望むペースと自分のペースと合わなかった時は、
 
子供は負担を感じてしまいます。
 
そんな時、お子さんは行動・言葉・体調・・・
 
それぞれの形でサインを出してきます。
 
◯園や学校に行きたがらない。
○かぜをひきやすくなる。
◯トイレが近い。
◯夜泣きをするようになった。
○感情の起伏が激しくなった。
○わがままが多くなった。
◯手をあげることが多くなった。
○爪を噛むようになった。
○咳ばらいを頻回にするようになった。
○まばたきをパチパチする。
 
・・・などがありましたら、それはお子さんの
 
”頑張っていっぱいいっぱいだよ・・・!”
 
というサインです。
 
現在集団生活をしている方も、以上のようなことがありましたら、
 
早急に対応してあげる必要があります。
 
長い間その状態が続くと、治りにくくなりますし、
 
他の症状やサインを合併してくることもあります。
 
新生活を迎えることだけでも緊張する子供たちの
 
メンタルケアどのようにしていけば良いのか・・・
 
知っていくと、お子さんも安心して元気に登園・登校できます♪
 
それぞれのお子さんのお悩みにも、お答えしていきますよ!
 
たくさんのお母さんの参加をお待ちしておりますまめ
 
image
幸子さんと一緒に♪
 
集団生活をスムーズに過ごすためのセミナー
日時:3月10日(土) 14時から15時30分
場所:クローバーこどもクリニック待合室
参加人数:5→4名様 託児はありません。
参加費:5000縁(事前振り込みとなります)
お申込み:こちらのフォームまたはクリニック受付
     お気軽に、お問合せください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

まめ(眞々田 容子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。