心と身体を元気にする自然派小児科医 眞々田容子

症状は身体からのメッセージ。〝心と身体をつなげる医療〟心のケアをして、根本から身体を元気にしていく医療をしています。薬やワクチンもお話ししながら、ご家族がお子さんのケアができるようにサポートします。笑顔で元気に過ごせますように♡


テーマ:

心と身体をつなげる小児科医 まめです

 
今日は、食物アレルギーについて書きますね。
 
離乳食を始めていく時、きっと皆さんが心配されるんじゃないかな?
 
アレルギー大丈夫かな…
 
実際、食物アレルギーって、どんな感じなのか説明します。
 
アレルギーがあった場合は、
 
食べた直後から2時間以内に、
 
(遅い場合は、6-8時間後)
 
口周りや顔が赤くなったり、
 
ひどい時は体にもじんましんができます。
 
アナフィラキシーといって、
 
全身のアレルギー症状がでることも。
 
咳こんでいる。
ゼーゼーしている。
吐いてしまう。
お腹を痛がる。
意識がもうろうとする。→これは、ショック状態
 
アナフィラキシーの場合は、すぐに病院受診です!
 
グッタリしていたり、呼吸が苦しそうなら、
 
救急車を呼んで下さい。生死に関わることもあります。
 
原因食物の検査は、血液検査でほぼ分かります。
 
ただし、口周りが赤くなったという症状は、食物が触れたかぶれでもおきるので、
 
ワセリンを食前に塗ってから、
 
もう一度食べて反応を見ていただくこともあります。
 
血液検査は、痛みを伴うため、なるべく子供の負担を減らしたいからです。
 
血液検査でも、100%分かるわけではありませんが、
 
だいたい原因食物は特定できます。
 
結果は、外の検査センターにだしますので、1週間くらいで分かります。
 
離乳食で新しい食物を食べていく時は、
 
少量から取り入れていきましょう。
 
赤ちゃんで多いアレルギーは、卵、乳、小麦です。
 
乳は、粉ミルクを飲めていれば、問題ありません。
 
卵は、しっかり加熱していないと、アレルギー反応がおきやすいので、注意してください。
 
小麦は、うどんがいちばん離乳食で使いやすいかと思います。
 
体調が悪い時は、アレルギー反応がでやすいので、
 
体調がいつも通りになってから、新しい食べ物をはじめることを
 
おすすめします。
 
食物アレルギーについて分かりましたでしょうか?
 
怪しい症状が出た時は、写真をとって見せて頂くと
 
分かりやすいです。
 
なにかあったら、気軽に相談にいらしてください。
 
アトピーがあって、いつから離乳食を始めるか迷う・・・
離乳食を始めるのが怖い・・・
 
そんな方も、相談にいらしてくださいね。
 
 
も参考にしてください。
 
看護師 紋子さんのお話し会や子育て相談も募集中
 
不安や疑問がありましたら、お話しに来てくださいね!
 
子育て相談カウンセリング

【予約可能日】 12月15日(金)13:45~、15:15~ 

  開催日以外のご希望の方はメールにてご連絡ください♪

【参加費】4500縁(事前振り込みとなります)

【お問合せ・お申込み】お申込みはこちら→

お問い合わせは、clover.kodomo@gmail.com又はクリニック受付

スッキリたのしく子育て☆お話し会
 
・12月16日(土)14時から15時
・場所:クローバーこどもクリニック待合室
・参加人数:3名様
・参加費:2000縁(事前振り込みとなります)
・お申込み:こちらのフォームまたはクリニック受付
      お気軽に、お問合せください
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まめ(眞々田 容子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。