しくじりアキラ先生のタネアカシ 【大勘違い期 ~ どん底期】 | 岩瀬 アキラの「天才開花の法則」

岩瀬 アキラの「天才開花の法則」

天才開花スペシャリストのアキラです。

TOEIC満点を取得した英語の天才が、占星術をベースにオリジナルで考案した「エレメント人種論」で、あなたの「天才」に気づき、それを開花させましょう!


テーマ:

こんにちは。

 

アキラです。

 

 

 

前回(第2話)からの続きです。

 

 

 

* * * * * * * * 

 

 

 

2016年初頭

 

 

 

実はその頃の僕は

 

「アキラ式英会話」のセミナーを開催することに対するモチベーションがほぼなくなっていました。

 

 

 

それは

 

「アキラ式英会話」の内容が悪いとかいうことではなくて

 

むしろ、内容については今でも良いと思うのは変わらないのですが

 

 

なぜか、自分の心が盛り上がらない (セミナーをやりたい!という気持ちが湧き上がってこない)

 

状態になってしまっていたのです。

 

 

 

 

今となっては

 

自分の月星座(感情が満たされるポイント)=牡羊座(火原人)

 

を理解したうえで振り返ると

 

なぜそうなってしまったのかがよくわかります。

 

 

 

それは

 

 

① 自分が「既にできる」ことで、お金を稼ごうとしていること (新しいことにチャレンジしている!というワクワク・ドキドキ感がない)

 

② アキラ式英会話は、あくまで「長期的なアプローチ」であること (その場ですぐにペラペラになるといった達成感は得られない)

 

③ 英語を喋れるようになってもらうことが、最終的に目指しているゴールではないこと (自分らしく生きていいんだという、僕がアメリカで感じた「自由さ」「個人主義感」が、ホントの意味で日本に広めたい、みんなに味わってほしいこと)

 

 

 

というように

 

僕の「理性」ではなく、「感情」「本性」が満たされないポイントが多々あったからなのです。

 

 

 

 

 

セミナーをやめた代わりに

 

僕はどういう方向に進んだかというと

 

 

 

前回書いたように

 

「頑張らない=何もしない=皆が喜ぶ」という方程式を真に受けてしまった僕は

 

3つの長期コースを一斉に立ち上げることになりました。

 

 

 

それが

 

「アキラ式英会話マスターコース」

 

「グループコンサル 第2期」

 

「アキラ式英会話認定講師コース」

 

でした。

 

 

 

 

 

今振り返って思うと

 

この時の僕は

 

ホントに、「事故」レベルのことを

 

やらかしてしまっていたんだな、と思うのです。

 

 

 

 

なぜなら

 

マスターコースにしろ

 

グループコンサルにしろ

 

認定講師コースにしろ

 

 

 

ただひたすら僕は

 

 

 

「がんばらない」

 

「何もしない」

 

 

 

をやったワケですから。

 

 

 

 

もちろん、自分の中で

 

「本当にこんなんでいいのか?」という感覚はありました。

 

「そもそも、こんな風にしていて、俺は楽しいのか?」と。

 

 

 

 

でも

 

もう頭の中には、お客さんに喜んでもらうための方程式はそれしかありませんでしたから

 

そこを愚直に守ったワケです。

 

(こんな風に愚直になってしまうのは、おそらくエレメント人種的には、水超人 or 水原人 × 火原人 or 火成人 or 火超人のコンビネーションくらいだとは思いますが)

 

 

 

 

その結果

 

すべての企画が

 

ほぼ、空中分解するような形で終わりを迎えることになりました。

 

 

 

 

これは

 

いま、振り返ってみて改めて

 

本当に参加してくれたみなさんに申し訳なかったという想いでいっぱいです。

 

 

 

いくら、僕の中で「よかれ」という思いでやっていたとはいえ

 

ハッキリ言って参加したみなさんも、「アキラとこんな関わり方をしたいワケじゃなかった」という不満や無念さを

 

たくさん抱えていたと思うのです。

 

 

 

 

そして

 

それらのコースが終わった時には

 

僕は、いったい自分がどうしたいのか、何をしたいのかがわからなくなっていました。

 

 

 

 

でも、お金は生活しているだけで、どんどん無くなっていくから、稼がないといけない。

 

 

 

そこで僕が手を出したのが、「成功報酬型のプロモーション代行」でした。

 

 

 

起死回生の一手と思われたその道が

 

実は、僕をいわゆる「ドン底」へと落とすことになるのです。

 

 

 

ちなみに、そのプロモーション代行をしてくれた方の名誉のために言っておくと

 

僕自身が、この時にちゃんと、「自分らしく生きる」ということの「意味」を正しく理解していたならば

 

そもそも 「アキラ式英会話」というコンテンツをプロモーション用に扱わなかっただろうし

 

もし扱っていたとしても、プロモーションが成功に導かれるような関わり方をしていたと思うのです。

 

 

 

 

なので、「ドン底」へ落された、というよりは

 

自分が自分で、「ドン底」に落ちるべき道を歩いた

 

ということなんだと思います。

 

 

 

 

 

 

次の記事へつづく・・・・

 

 

 

 

 

* * * お知らせ * * *

 

 

心理占星術

 

●  「自分をアキラめる」心理占星術 セミナー   
- 2月24日(土) → 満員御礼
※ セミナー/講演会開催のご依頼は、こちらから

 

● 自分を生きるがラクになる「エレメント人種論」 → こちら

 

● エレメント人種別 「あなたの天才はこれだ!」 → 火原人 地原人 風原人 水原人 火成人 地成人 風成人 水成人

 

 


ベル  講演会/セミナー研修のご依頼はこちら   

 

ベル  個人セッションは → こちら 


 

 

  

英会話

 

● TOEIC満点の元心理カウンセラーが教える「アキラ式英会話」 → こちら
親御さん&教育関係者は必見です。


 

 

 

⚫ LINE@ 

僕の気づきの言葉を日々配信中! 

 

友だち追加

 


 

 

 無料メールレター | イベント情報 | お問い合わせ
  LINE@ | Facebook Instagram | Youtube

 

 

岩瀬 晃(アキラ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント