家族とのワダカマリとお金の問題は、こうして解消された (その2) | 岩瀬 アキラの「天才開花の法則」

岩瀬 アキラの「天才開花の法則」

天才開花スペシャリストのアキラです。

TOEIC満点を取得した英語の天才が、心理占星術をベースにオリジナルで考案した「エレメント人種論」で、あなたの「天才」をアキラ(明ら)めて、開花させよう!


テーマ:

こんにちは。

 

アキラめる達人、アキラです。

 

 

 

さぁ、みなさんお待ちかね、昨日の記事の続きでございます。(読んでない人は読んでから戻ってきてね)

 

 

 

父: 外 「超人」 内 「原人」

母: 外 「成人」 内 「超人」

兄: 外 「成人」 内 「成人」

私: 外 「超人」 内 「原人」

 

 

 

ここから見えてくることは、まず3つ。

 

● 母と兄は「成人」で、僕と父は、「超人」「原人」 ※ちなみに「地超人」(やぎ座)は唯一超人の中で「成人」に近いです。「地成人」(おとめ座)との違いは、スケールの大きさですね。

● 母と兄には「地」(=安定)があって、僕と父には「地」がない

● 父だけ「風」の人 (他メンバーと共通エレメントがない)

 

というところですよね。

 

 

 

で、

 

 

 

僕は、母と兄から、僕の「内」である「火原人」(無鉄砲)の部分を、小さい頃からダメ出しされ続けてきました。ま、でもこれはやむを得なかったと思うんですけどね。実際見ていてあぶなっかしいですから、「火原人」は。特に日本社会の中だと。

 

でも、それは「火原人」の立場からすると、その「行為」に対してダメ出しされているというよりは、「自分の本質」を否定されているという感覚につながりやすいんですよね。なので、僕は結構早い段階で、自分の「内」を否定してしまったのです。

 

 

 

で、「水」である自分から見ると、「風」(=父)というのは、基本的に「理解ができない」んです。こちらの記事で紹介した図を見ると明らかですが、エネルギーの方向性が真逆ですからね。

 

そして、僕は自分の「内」(=原人)を、尊敬する母や兄から否定された(と思っている)時点で、既に「原人」や「超人」に対するダメ出しモードになっているワケです。なので、父に対してダブルで否定的な感覚を僕は持つことになったんですね。今にしてみれば、父に申し訳なかったなと思います。

 

 

そして、母と兄は、僕に対し、とにかくサラリーマンになって安定的に務めることを切望していました。これも、二人の「地」としての感覚(欲求)なのだろうと思います。

 

だからこそ僕は、自分の「水超人」(=感性の世界で自由に生きたい)の意思は殺して、いい大学といい企業に入ることだけを目指して頑張ったワケです。

 

でも、感性のままに生きたい「水超人」としては、いわゆる「成人」の世界であるサラリーマンというのは、まさに「地獄」でしたよね。完全に「自分を殺して」生きている状態でした。

 

ただ、僕としてはとにかく「素の自分はダメだ」と思い込んでますから、それ以外の選択肢がなかったんですよね。

 

 

 

で、会社に勤めて8年後、母がガンで急逝しました。そのタイミングで、僕の心の糸は切れ、母の死からわずか3カ月で、会社を突然辞めたんですね。

 

 

 

 

 

・・・・・すんません、長くなってきたので続きは次で・・・・・

 

 

 

 

父に謝罪の図 (実際は正月の挨拶w)

 

 

 

 

* * * お知らせ * * *

 

 


 

心理占星術

 

● 【ネタバレ保存版】 人間関係の悩みが消える「新分類」 → こちら




● 「アキラめる」 心理占星術セミナー  
※少人数での開催は、以下3回のみ
1月17日(水) 午後 → こちら
1月20日(土) 午後 → こちら
2月24日(土) 午後 → こちら

※ ご自身が主催するイベントや、社内研修などでのスピーカーとしてご依頼の方は、こちらからお願いいたします。


 

● 「アキラめる」心理占星術 Facebookグループ (無料)→ こちら  

※ こちらの「新分類」の考え方に賛同される方なら、どなたでも参加可能です。




● お客様のご感想 
セミナー :       

鑑定:   



 

 

  

 無料メールレター | イベント情報 | アキラ式英会話
 Facebook | LINE@ | Youtube | お問い合わせ
 

岩瀬 晃(アキラ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント