ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記

ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記

たかがおしゃれ、されどおしゃれなう

 

ひと月だけNetflixに出戻ったので一気に完走しました。

『ザ・クラウン』シーズン4はチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚生活

そして”鉄の女”サッチャーが中心。

 


 

 

 

 

 

 

女王の前で二人の仲を修復しますと宣言するときの

デイジー柄のラップワンピースが可愛かったです。

それにしても80年代のパワーショルダーよ。。。

 

 

ダイアナあんまり好きじゃないと思って見てた私ですら

チャールズ皇太子の偏屈さは理解不能パンチ! 

年齢以上にダイアナが幼くてチャールズが老けてるってアン王女は言うけど

性格捩じくれすぎ。闇深すぎ。

 

 

一途な愛が結実してよかったね(棒)

 

(いまだに王ではないけどねおやしらず

 

 

 

 

 

ラストシーンのクリスマスパーティーで

ダイアナが味わう疎外感といったらえーん

 

呆然と流れるクレジットを眺めていたら

ダイアナvsパパラッチの熾烈すぎるドキュメンタリー番組が始まり

うっかりそちらも完走しちゃったりして。

ウェディングドレスの裏話は面白かったけど

ンモー、お腹いっぱいですあせる

 

 

以前NHK BSでみた『ダイアナ妃の憎き継母』がとても面白かったのです。

ダイアナの父親と再婚したレイン・スペンサー伯爵夫人。

 

 

ロマンス小説家バーバラ・カートランドの娘。

ダイアナはバーバラの本が愛読書だったそう。

 

(母娘濃いよう・・・しっぽフリフリ


 

シンデレラの継母よろしく自分の肖像画飾ったり

家中の金箔を張替えたり

壁紙をピンクにしたり気に入らない家宝を売り捌いたり

お屋敷を観光名所として売り出してお土産屋を繁盛させたりして商魂逞しくエネルギッシュ!

 

ダイアナの夫婦生活がうまくいかない間も

実家を我が物顔で改装してゆく継母がいたら…心労察するに余りあります。

そんなエネルギーの塊のような女性を妻にしたスペンサー伯爵も体力消耗するのもさもありなん

脳溢血で倒れてしまったスペンサー伯爵をレインは献身的に看病するのですが

親族をシャットアウトしたせいでダイアナはますます憎しみを募らせます。

レインを階段から突き落としたこともあるとかブタネコ

 

 

でもダイアナが離婚した後頼りにしたのはレインなのです。

決して過去を振りかえらず

一瞬たりとも退屈することなく突き進むような

絶対的な陽のエネルギーが必要だったのでしょうヒマワリハチブーケ1虹ブーケ2コスモス黄色い花晴れ

 

 

 

 

今年大きな襟のフリルブラウスがトレンドで

わたしも欲しいんですけどダイアナ・スタイルだったのね合格

 

 

 

この時代のヘアスタイルって初めて描いてみたけど難しい。

 

肩も髪もよく膨らんだ時代でしたキラキラ

 

 

 

『ザ・クラウン』見始めたのはたしか2016年なので足掛け5年目


シーズン3からはキャストが変わると聞いて二の足を踏んでいたのです。

エリザベス女王役はクレア・フォイからオリヴィア・コールマン

フィリップ殿下はマット・スミスからトバイアス・メンジーズ

マーガレット王女はヴァネッサ・カービーからヘレナ・ボトム=カーターに

刷新された配役のことなんてすっかり忘れてしまうくらいスムーズにシーズン3に没入しました。

 

『ザ・クラウン』なんて面白いのキラキラ

 

まずジョージ6世役のジャレッド・ハリスに泣かされたシーズン1。

『マッドメン』レーン役から気になる俳優さんナンバーワンです。

フィリップ殿下を演じるのは不思議なお顔のマット・スミス。

回を追うごとに次第に好きになってしまう蠱惑的なやんちゃっぷり。

老獪なチャーチル首相も憎たらしいんだけどどうにも憎みきれない

自らの老いを受け入れられない9話はとても心に響きました。

 

シーズン2は夫婦の危機が続く…。

フィリップ殿下にやきもき

ジャッキーのエピソードにやきもき

マーガレット王女の恋模様にやきもき(これはいつも)

 


シーズン3は重いエピソードが続きます。

チャールズ皇太子の苦労を初めて知ってやりきれない気持ち……。

 

とことん史実に寄せていくスタイルよ……

ヘアメイクや衣装の再現率の高さもさることながら

役者たちの計り知れない技量を見せつけられます。

 

 

この度フィリップ殿下の母親であるアリス王女の生涯を初めて知りました。

シーズンを通してこのエピソードが一番心に残っています。

 

ギリシャで修道会を設立したものの資金繰りに悩む日々。

クーデターによりバッキンガム宮殿で暮らすようになったアリス王女

若かりし日に統合失調症を診断され、不当な治療を受けた壮絶な過去を打ち明け

断絶状態だった息子とようやく和解することができたのです。

 

 

 

 

フィリップ殿下の中年クライシス

お洒落クソ伯父ウィンザー公の食道癌

ウィルソン首相のアルツハイマー

マーガレット王女の自殺未遂…と周囲に次々と病が襲いかかる中で燦然輝く健全で強靭な女王。

戴冠25周年シルバー・ジュビリーを迎えます宝石赤宝石白宝石緑宝石紫

 

 

 

このコーディネートがとってもかわいいのおやしらず

 

 

 

 

 

 

 

 

大掃除したのにお正月も迎えたのに松の内も明けたのにいまいち年が明けた気がしません。

春節すぎたら少しは実感湧くのかな。

Netflix再開したのでドラマ三昧の蟄居生活を満喫しています。

 

 

まずは昨年の話題作『クイーンズ・ギャンビット』

アニャ・テイラージョイ主演と聞いてとっても楽しみにしてましたキラキラ

 

 

 

孤児院育ちの天才チェス・プレイヤーが

男しかいないチェスの世界に殴り込みをかけるグーメラメラドンッ

 

チェスのルールがさっぱりわからないのに

対局するふたりの視線と表情だけでハラハラさせられっぱなし

数々の洗練されたファッションとインテリア、ロケーションにも夢中です。

 

 

 

 

好きなことは全て中毒にしないと気が済まないベス・ハーモン

孤児院で配られていた精神安定剤

養母に教えられた飲酒習慣

そしてチェス・トーナメントで勝ち続けること

全部がポスターに表現されているラブラブ

 

 

左手首には養母アルマから送られた刻印入りの腕時計も……恋の矢

アルコール中毒でダメな母親なんだけど

アルマとの関係性が好きだったのでメキシコでの不慮の事故は悲しかったな

 

 

 

なんといってもベニーとの出会いが少女漫画心をくすぐられます。

 

 

奇妙なチェス合宿(?)共同生活を始める。

ふたりとも大きな瞳で華奢でユニセックスな魅力にあふれていて

双子みたいに見える。

 

 

 

 

トーマス・ブロディ=サングスターはCELINEのモデルも勤めてます。

ベニー役そのままカメラの前に現れたかのよう

 

 

 

 

アニャ・テイラージョイはViktor&Rolf Flowerbombのイメージキャラクターです。

 

昼のアニャ

 

夜のアニャ

 

 

 

 

ピーキー・ブラインダーズのバナーまでアニャですが

登場するのはシーズン5からなのでご留意ください。