ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記

ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記

たかがおしゃれ、されどおしゃれなう

 

待ちに待った『芋たこなんきん』再放送🍠🐙🎃
毎日オンタイム、もちろん土曜日も7時15分にちゃんと起きて見ております。

町子と健次郎が出会ってから結婚式までの2週間(1話から12話ですね)が破竹の勢い。最高に面白くてこんなに笑った朝ドラは後にも先にもこれっきりかもしれません。

 

初回放送は2006年。当時のわたくしは城島茂リーダー目当てで見ていました。

 

会話劇の中で思い出として語られる幼少期。

戦前の花岡家はまさに夢のようです。写真館を営むハイカラな一家は四世代同居。住み込みの技師さん含めて12人の大所帯。毎日のご馳走は土井信子監修だそうです。岸部一徳おじいちゃん、淡島千景のバアバアばあちゃん。理想の父親像すぎる城島茂お父ちゃん(住み込みの技師さんに茂がいてちょっと混乱する)(←西川忠志演じる弟が茂でしたあせる)。鈴木杏樹の晩年香川京子になるお母ちゃんも最高です。叔母のひとりが尾野真千子だと再放送で気づいてびっくり。めちゃくちゃキュートで花岡家をさらに好きになってしまうのでした。

城島茂リーダーは当時のインタビューで「徳一を演じるにあたってイメージしたのはうちのおかんです」と答えていて、割烹着着ると茂子なのはおかんがモデルだからなのね……と思いました。

 

「働く女は可愛げがない」とことあるごとに「女たるもの可愛くあれ」を押し付けてくる男たちを舌鋒鋭くやりこめる町子。一生懸命働く女を可愛いと思えないなんて「恐竜だ」「原始人だ」「滅びてしまいなさいよ」と胸すくような応酬に笑いっぱなし。今現在のおっさんたちのジェンダー観が当時とあまり変わってないと思えてしまうのは困ったことです。いまだに史上最年長ヒロインという記録は破られないままですし……あ、でも『カムカム』で深津絵里が抜いたのかな?

そういえば町子は実家いる時からそうなんですけど料理するときも正座して執筆するときもどんなに忙しくてもずーーっとタイトスカートなんですよね。町子だけじゃなくて女性みんなかも。家の人が着物の時代で生きているとタイトスカートでもじゅうぶん動きやすいのでしょうか。淡島千景と香川京子の着物姿での所作が本当に綺麗で見惚れてしまいます。

 

子供のうちから「女だから」という理由で物事を頼むようになっていけないとか、子供は叩いちゃいけないとかちゃんと教育方針にも口をだしてゆく町子。頼もしいです。徳永家に嫁いでからの町子は食事の支度も子供の世話も一身に背負って執筆もし、時折徹夜もし、もちろん晩酌も欠かさず、待って待っていつ寝てるの??と心配になってしまうほど。完璧主義の町子を見兼ねたカモカのおっちゃんがお手伝いさんを頼んでくれたり子供たちもお手伝いをしてくれるようになるのですが……。

 

町子から大好きなおとうちゃんを奪ったのも戦争。この穏やかな会話劇の根底には戦争の記憶が色濃く残っていて、好きに生きることができなかった女性たちの悔しさややり切れなさが滲んでいます。

 

来週から新キャストの活躍でさらにおもしろくなりそうでわくわく。

いしだあゆみ演じる秘書がとてもかわいかった記憶があります。
健次郎のお兄さんが行方知れずの「流れ者」で演じるのが火野正平というのも最高すぎます。自転車で日本全国巡ってる今を予見していたかのようなキャスティングじゃありませんか。来週から嵐を呼びそう。それにしても声の素敵なご兄弟よねえ……



そういえばことあるごとに失礼なライバル小川くんが近頃出番なくてちょっとさみしい

 

ソーイングビー4 コスモス
ついに終わってしまって涙に暮れています……ハイレベルな戦いでした……。
毎シーズンみんなことを好きになってしまうのでお別れが辛いえーん


シーズン3も見てたのにブログに書くの忘れていたね?叫び
クローディアからバトンタッチした司会者ジョー・ライセット。


イギリスの人気コメディアンの方だそうでとっても気遣いの人でした。
小ネタを仕込んでは緊張するソーイングルームを和ませ
審査員ふたりの毒舌に心を痛めたり フォローを入れてくれたり
チャーミングなMCにあっという間に大好きになってしまった。
リアが毎回テンパるのでちょっと見ててしんどかったシーズン3。でもリア推しでした。

 

みんなを好きになってしまって迎える決勝は

全員優勝頼む!と祈るような気持ちで見てました。

 

 

毎回安定したクオリティで課題を仕上げていたクレア。普段は呼吸器系の医師。

40年代ファッションが大好きでその時代から抜け出たようなスタイルで決めていてすごく素敵。

ずっと眼鏡にほぼノーメイクだったのに
決勝は青いカラーコンタクトレンズに赤い口紅でかっこよかった!
ここでもう王冠1優勝王冠1て思ってしまった

 


マットのパートナーであるミス・マティーニに捧げた
フェイクレザーのイヴニングドレスは美しかった…まさに有終の美キラキラ
ティードレスの課題で最優秀作品に選ばれた
ミモザ色の生地に黒のリボンとベルトがついたワンピースが着てみたかったな。




わたしのシーズン4の推しはニコールでした。
度肝抜かれる色&柄合わせでド派手でギラギラでジャラジャラなのにスタイリッシュ
毎回どんなものを作ってくれるんだろうてわくわくしていました。

安全策よりチャレンジ!
審査員2人の煽りにも喧嘩上等な笑顔で答えていたニコール
決勝でドレスが出来上がった瞬間堰を切ったように泣き出したのでもらい泣きしてしまった
生まれ変わったらこんな人になってみたいなあ

とトリニダード・トバゴを地図で確認してみたり(イギリス連邦加盟国なのね…)

嗚呼そしてリズ…エズメと同じパンク魂を持った同志…
ちょいちょいノロケ話を差し込んでくるお洒落なマーク……




80年代風カクテルドレス対決も楽しかった口紅

 

他にも

パワージャケット

イメルダ夫人のテルノ風ブラウス

マリリンモンローのホルターネックドレス

フラッパードレスなどなど……


縫製の仕組みから初めて知ることばかり
中でも印象的だったのはコルセットの逸話。
コルセットの鯨の髭のボーンがバスクと呼ばれていて
恋人たちがメッセージをしたためて贈ったのだとか
今でもブラジャーのカップのあいだにリボンの飾りを付けるのは
バスクを編みひもで留めた名残りだと言われています…コスモス
 

 

 




 

 

 

カムカムエヴリバディ 見てますか虹
安子がちょうど祖母と同い年なので見始めたのですが
るい編になってから俄然前のめりで見てます。

大阪に到着したるいのこころを表したララランド調ミュージカルで幕を開けたるい編
深津絵里さまが可愛すぎます目

恋する2人の目がキラキラ澄んでて……恐ろしい子…!

市川実日子演じるベリーちゃんもだいすき
少女漫画的恋乃好敵手最高
お衣装もリボンっこにとってはとっても懐かしいスタイリングなのですリボン


それにしてもこんな真っ当にかっこいいオダギリジョー初めてなのでは(動揺)
先日まで警察犬だったししっぽフリフリその前は二重人格の数学オタクだったドクロ

サマーフェスティバルのシーン見てたらライブ行きたくてたまらなくなってしまって
あわててブルーノートのペペ配信を申し込んで満喫しました

トランペットいないしサッチモじゃないけど。本当は会場に馳せ参じたかったけど。
それにしてもジョーが岡山の進駐軍クラブにいた少年だったといち早く気づいてた方すごすぎます。


英会話ラジオ番組もどう再登場するのでしょうか

楽しみですラブラブ






お祝いきょうは深津絵里のお誕生日と知りまして更新しましたプレゼント