星のはなしをゆる~くおしゃべりする
お茶会に参加してきました。




主催はNLPと西洋占星術を使うカウンセリング・セラピーと
コーチングをされている灯台屋さん



灯台屋さんのアストロヴィジョンセッションを
受けたのは5月のこと。
心地よい”ニュートラルさ”と暖かい空気の
セッションルームを再訪し、4人の参加者さんと
主催の灯台屋さんを入れて、6名で獅子座木星を
さかなにあれやこれやと自分語りなど、楽しい2時間が
あっという間に過ぎました。




皆さんのホロスコープを並べてみると・・・・
意外と色の濃いメンバーが集まっていたのかな~?なんて思いました。
(いい意味でですよ~、個性強い皆様という)チョキ




冥王星効いてるチャート持ちの方が多かったのです。
(ちなみに私のチャートは月が土星と海王星にやられているのを
冥王星が120度で修復してくれてる形です。
冥王星のソフト介入と勝手に呼んでます)




お茶会のレジュメ「獅子座木星の8フレームアウトカム」
獅子座に木星がある1年間に何をどうしたいか?ということでした。
おしゃべりが楽しくて、レジュメをあまり見なかったので
帰宅してから一人でやって見ています。




獅子座の支配星は太陽晴れ



太陽は社会の中で自分をどう打ち出すか。
仕事である人も、無償の働きである人も
好きなことで自己表現する人も
自分らしく生きる!自分らしく!
人目とか世間体は気にしない。ラブラブ




私は何をしたら一番私らしいのか。
何をしていると「生きてる!」と
心の底から思えるのか。




自分祭り、花火を打ち上げ
ひっこみつかなくなるようにして
勢いのままに
思いを行動へ。




不動宮の獅子座、思いつきではなく
今まで温めてきた思いを現実のものにすべく
汗をかく、暑苦しく思われたっていいじゃん。クラッカー




天豆もここ数年あたためてきた2つのことを
少しでも形にするべく動きます。
占星術を実生活に落としこむことこそ、
星を学ぶ醍醐味/だと思います。