本当のサービス | そんな感じ
2010年05月09日

本当のサービス

テーマ:ブログ



明日に母の日を控え、本日は嫁孝行。

かねてから行きたいと言っていた焼肉屋へ。
家から歩いて15分程度の駅前のホルモン屋だ。



ホルモンしばうら
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14014725/



最近出来たのか比較的新しい感じのする店内。

20時から予約でいっぱいになるということなので、
18時に予約を入れて、いざ肉ターイム。


すでに店内はチラホラと子連れの客が。。
(やっぱり早い時間は子供が多いかな)



まず、ビールビールで嫁を労うところからスタート。



と、ここで子供たちにもジュースニンジンジュースが!


頼んでいないのにお店からの気配りだろうか。
他のテーブルにも運ばれている。

こういうことって、なんかちょっと嬉しいですよね。


ボチボチ時間も経ってきた頃に、長男(4歳)が店員さんを
ナンパあせるしている!


と、思いきゃその店員さんは学生で、先日保育園に
実習に来ていた娘らしい。
こちらから声をかけるでもなく、気さくに声をかけてくれました。
何十人もいる園児のなかで
ウチのチビすけ二人とも覚えてるって、スゴイことだね。


スゴイ忙しそうな店内なのに、馴れ馴れしくなくフレンドリーな
店員さんにもアッパレな感じです。


さて、お会計に以降とした時
「そのままで待ってもらえますか?」

あー、テーブル会計かなー?
と思ったら、子供たちにアイスのサービスが!


家族連れのテーブルには子供たちのハートを
鷲づかみすることが大事だね。
これによって連れて行く親のモチベーションも
かなり変わってくる。

地元密着型の店舗での必死の生き残り策を講じている
店長は間違っていないと思う。



まさに会社のクリードにもある

「顧客の期待を超える真のプロフェッショナル」

と学ぶ生き材料な店内でした。



また何かのタイミングで行かせてもらいますねー



そんな感じ







yonekensevenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス